1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 働き方(1)

働き方のニュース一覧

現在のアルバイト人材の過不足感について(マイナビ発表資料より引用)

マイナビは12日、「アルバイト採用活動に関する調査」を発表した。 02/13 11:53

ソフトブレーン・フィールドが「配偶者控除150万円」に関し実態調査。制度の認知度は61%。「年収103万円以内で調整」が51%で最多。「150万円以内」は1.7%のみ。社保制度の改革無ければ効果無し。

昨年1月から配偶者控除の年収要件が103万円から150万円まで拡大された。 01/31 09:33

「65歳以降の働き方に関するアンケート」の調査結果。(画像: パソナグループ発表資料より)

パソナグループ(東京都千代田区)は22日、定年退職者の雇用を目的とした「エルダーシャイン」制度を4月1日より開始すると発表した。 01/24 12:51

アフラック生命保険がキャンサー・ソリューションズと共同で「がんと就労に関する意識調査」を実施した。がん患者と周囲との考え方には大きな差があり、病気でも働きやすい職場環境が求められる。

成人した日本人の多くは自ら働く事を望んでいる。 01/21 09:35

安倍晋三総理は「10代、20代での進学や就職判断が人生のほとんどを決めてしまう慣行は是正する必要がある」として「人生100年時代を見据え、全ての人が元気に活躍し続けられるよう、キャリアの複線化によって人生二毛作、三毛作を可能な社会を実現する」との考えを示した。 12/26 09:47

「年齢に関係なく、元気なうちは働きたい」人の割合。(画像:花王の発表資料より)

仕事をもっている60代男性の9割以上が「年齢に関係なく、元気なうちは働きたい」-花王の生活者研究センターが行った意識調査で、こうした働き方への考え方が広まっていることが分かった。 11/08 21:08

転職サービスDODAが20代~60代の会社員を対象に転職や働き方に関する調査を行った

日本に住む人々にとって、終身雇用はこれまで当たり前の働き方として受け入れられてきた。 11/07 08:54

野村総研が保育士としての就労状況や就労意向に関するアンケート調査を実施。保育士資格保有者のうち保育士として就労中は33%。67.1%が潜在保育士

保育施設の不足が問題化している。 10/18 11:53

プログラマーの働き方などを巡り、たびたび話題となっているIT企業AXIAのブログだが、先日掲載された「「プライベートでは一切勉強したくない」と言っていた社員のこと」という記事を巡りまたTwitter等で議論となっているようである。 09/11 11:19

小笠原 隆夫

政府は五輪期間中の交通混雑を緩和するため、職場以外の場所で働く「テレワーク」の推進を促しており、様々なキャンペーンをおこなっていますが、総務省の「通信利用動向調査」によると、昨年の国内企業のテレワーク導入率は、社員数300人以上の企業では23%だった一方、300人未満では10.2%と、2倍以上の開きが出ました。 08/02 10:48

ジャパンネット銀行は、ミレニアル世代とその親世代を対象に「仕事・働き方」に関する意識調査を実施し、その結果を発表した。 07/28 17:09

「宅弁(たくべん)」の自動販売機。(画像: サントリー)

サントリー食品インターナショナル(以下、サントリー)は7月5日に、「自販機」を介したランチ難民事業を展開すると発表した。 07/23 08:11

「私がやってきたことは、一勝九敗。 07/07 23:49

労働環境の改善は今や、個々の企業だけでなく、国の衰退にも関わる大きな問題なのだ

2016年9月、内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設置されたことから、大きな注目を集めることになった「働き方改革」。 06/24 20:52

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告