1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 認知症(3)

認知症のニュース(ページ 3)一覧

東京商工リサーチによると、今年上半期の介護事業者の倒産件数は55件。 09/02 11:43

7月25日に産経新聞が配信した「若者敬遠、老いるバス運転手 人手不足で路線縮小」と題する記事で、国土交通省の調べによると昨年6月時点のバスの運転手の全国平均年齢は51.2歳。 08/15 09:12

山田養蜂場はアルツハイマー病などの神経変性疾患の世界的権威のデール・ブレデセン博士と認知症対策事業の基本合意に至り、2019年7月9日に同社本社にて調印式を実施した。

超高齢化社会に突入している我が国にとって、癌や生活習慣病などと並んで深刻な問題となっているのが「認知症」だ。 07/18 13:30

匿名を条件に「自分もそのIRミーティングに参加していた」というアナリスト(仮にA氏とする)に聞いた。 07/08 11:50

政府は高齢化が進むにつれ認知症が増加するとして、その対策のための認知症施策推進大綱を6月18日に閣議決定した。 06/28 20:36

画像はイメージです。

4勝146敗。米国研究製薬工業協会は、1998年から2017年の20年間にアルツハイマー型認知症治療薬として承認された新薬が4に対し、失敗した治験の数は146に上るとしている。 06/25 11:47

記憶痕跡細胞の活動と記憶の関係(富山大学表資料より)

富山大学は、脳内の経細胞集団の活動を光で測定する技術を開発し、自由行動状態のマウスの脳内で、新たな経験が脳内に記憶として保持される仕組みを世界で初めて観察した。 06/17 19:54

認知症の大きな原因とされるアルツハイマー病を発見したドイツの医学者・精神科医アロイス・アルツハイマー博士の誕生日に由来して、2017年に日本認知症予防学会によって制定された

6月14日は「認知症予防の日」。 06/14 08:23

患者から発見された脳神経疾患に関与するタンパク質「ATP6AP2」の遺伝子変異。(写真:東北大の発表資料より)

東北大学は11日、遺伝子変異に由来する新生児の脳委縮が発症する仕組みを、一部明らかにしたと発表した。 06/12 19:36

栽培指導などのサポート付き市民農園を運営するアグリメディア(東京都新宿区)は4日、市民農園での農作業がもたらす健康効果について、東京大学と共同で研究を行うと発表した。 06/05 09:43

イタリアはボローニャで開催されている医学フェスティバルにおいて、認知症研究の第一人者といわれるイアン・ディアリー博士が最新の研究結果を発表した。 05/13 08:48

高齢者による交通事故発生は後を絶たない。そんな中、各都道府県では高齢者へ運転免許証自主返納の取り組みがなされている。

2019年4月19日、東京都豊島区で87歳男性の運転する乗用車が約150メートルにわたって暴走し、母子2人が死亡、男女8人が重軽傷を負った。 05/12 21:16

犬や猫などのペットが高齢化している。うれしいことである反面、高齢者が高齢のペットを世話するという、人間と動物間の老老介護も問題となる。生活習慣などによって肥満傾向にあるペットも多い。ペットと健康的に過ごすには、予防段階でのケアが必要である。

動物に対する医療が進化した結果、犬や猫などのペットにも高齢化が進んでいる。 05/09 08:59

サプリメントの市場規模推移。(画像: TPCマーケティングリサーチの発表資料より)

TPCマーケティングリサーチは22日、サプリメント市場について調査結果を発表した。 03/26 08:08

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

広告