1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 認知症(6)

認知症のニュース(ページ 6)一覧

トンチン年金とは周知の通り、17世紀のイタリアの銀行家:ロレンツォ・トンテイ氏が考案した仕組み。 01/09 11:52

TMR磁気センサを用いた脳磁計の概念図(写真:東北大学の発表資料より)

東北大学とコニカミノルタは24日、室温で簡便に動作する、高感度かつ高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子生体磁気センサ(以下、TMR磁気センサ)を開発し、脳活動の一つであるα波の検出や心磁場の検出に成功したと発表した。 11/25 22:20

警察庁の調査によると、今年3月から9月における高齢運転者の死亡事故件数が減少していることが分かった。 11/10 06:35

矢野経済研究所は25日、国内のPHR(Personal Health Record)サービス市場の調査結果を発表した。 10/27 07:27

統計はない。だが定年を間近に控えた人々の多くが「老後は仮に要支援・要介護状態になっても施設や病院でなく、住み慣れた自宅で送りたい」と言う。 10/26 15:47

介護現場で活用されるペッパーのイメージ。(写真: M-SOLUTIONSの発表資料より)

ソフトバンクグループは2010年に「新30年ビジョン」を発表している。 10/21 19:43

画像はイメージです。

長時間労働や人手不足が深刻化し社会問題になる中、「働き方改革」の一環として「週休3日制」を導入する動きが広まりを見せ始めている。 10/06 16:58

九州大学大学院と芸術工学研究院、理化学研究所のグループは13日、時間の知覚、判断に対応する脳の働きを明らかにしたと発表。 09/14 07:08

有線放送大手のUSENが、オフィス向けに音楽の配信を開始したのは2013年。 09/04 11:48

厚生労働省の試算では、2025年には高齢者の認知症患者数は700万人を突破するという。 08/16 11:46

警察庁によると改正道路交通法施行により運転免許の自主返納者が大幅に増加、高齢者の交通死亡事故は減少傾向にある。

3月の改正道路交通法施行で高齢ドライバーの認知症対策が強化され3か月余り。 07/14 08:11

日本大工学部は人工知能(AI)の深層学習(ディープラーニング)により、MCIを簡便かつ高精度で判定する新手法を開発した。従来、MCIの正確な判定には専門的な問診や画像診断などが必要だった。健康診断などでの簡易的な検査でMCIの発見ができれば、早期対応が可能となる。

2014年の厚生労働省による発表によれば、全国65歳以上の高齢者における軽度認知症(MCI)の有病率は13%で、認知症の15%と合わせると65歳以上の約3人に1人がなんらかの認知機能障害を有していることになる。 06/02 07:19

認知症高齢者は年々増加し、2015年時点で約500万人、2025年には約700万人に増加すると推計されており、日常生活の金銭管理にも支援を必要とする人が今後増加してくると考えられる。 05/21 17:43

みまもりタグ(写真:アルソック社発表資料より)

アルソックは15日、すでに全国10の自治体と取り組んでいる地域の見守りネットワークで使用している商品「みまもりタグ」「みまもりタグ感知器」「みまもりタグ専用靴」を、6月15日より一般向けに販売する予定であると発表した。 05/16 08:42

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告