1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済指標・統計
  5.  > 実質賃金(1)

実質賃金のニュース一覧

厚生労働省が10日発表した3月の毎月勤労統計調査(速報値、従業員5人以上)で物価変動の影響を除いた実質賃金、名目賃金(現金給与総額)ともに前年同月比で、それぞれ2.5%減、1.9%減のマイナスになったことがわかった。 05/12 09:59

厚労省が毎月勤労統計調査9月分(速報)を公表。9月の実質賃金は前回に引き続き0.4%のマイナス。今年に入ってからプラスの傾向が出てきたものの、消費者物価の上昇(1.4%)で再びマイナス傾向に反転。

日本経済は現在、世界経済の回復やオリンピック関連需要を背景に景気回復の状況にある。 11/30 12:13

「皮肉なものだ」と感じたのはトランプ大統領だけかもしれない。 06/27 17:49

厚労省は23日、3月分の毎月勤労統計調査の結果を公表。あわせて2017年度分の結果も公表。実質賃金は全体で0.3%の減少、パートで0.3%増加。残業は全体で0.4%増加、パートで4.9%の減少。

厚生労働省は23日、3月分の毎月勤労統計調査(確報)の結果を公表した。 05/28 09:53

(c) 123rf

Newspicksに転載された財経新聞の上記記事に対するコメントからの引用。 02/04 22:01

年金等、社会保障制度の外に置かれた非正雇用の低賃金労働者が増加している。彼らの中には年金の滞納に至るケースも目立つ。このまま行けば将来、無年金によって老後破綻する者が急増し、生活保護費の膨張で社会保障費をさらに圧迫する恐れも。

低賃金の非正規雇用の労働者、いわゆるワーキングプアが増大し、それにともない国民年金保険料の未納者も増加している。 11/10 19:46

厚生労働省の発表によると、一般労働者とパートタイム労働者の双方で、雇用と賃金が安定して伸びる傾向にあるものの、物価変動を除いた実質賃金は引き続き減少していることが分かった。 11/08 16:47

厚生労働省は6日、8月分の毎月勤労統計調査速報を公表。これによると、物価上昇を考慮した実質賃金は前年同月比0.1%増加した。実質賃金の増加は8ヵ月ぶり。名目レベルの現金給与総額は前年同月比0.9%の増加だった。

厚生労働省は6日、8月分の毎月勤労統計調査の速報値を公表した。 10/16 07:43

日銀は6日、9月分の「生活意識に関するアンケート調査」を公表。景況感が「良くなった」から「悪くなった」を引いた景況感DIは3年ぶりの高水準になった

日本銀行は6日、9月分の「生活意識に関するアンケート調査」を発表した。 10/13 07:58

帝国データバンクによると、2017年5月の景気DIは前月から横ばいの46.5 となった。 06/10 11:48

日銀はETF買いを2日連続で見送る裏切り。週間騰落は9日まではマイナスだった。プラスに変えたのは大統領の「減税予告」。いったい、誰が味方で、誰が敵なのか?

6日の日経平均は続伸。前週末3日に発表されたアメリカの1月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びは22.7万人で市場予測の17万人を上回り、完全失業率は4.8%で市場予測の4.7%よりも悪かった。 02/11 22:02

厚生労働省が6日発表した平成28年の毎月勤労統計調査の速報値で、実質賃金は平成22年を100とした場合、95.3と前年の94.6に比べ0.7%増え、5年ぶりにプラスになったことが分かった。 02/07 11:36

噂が噂を呼んでいる「新年相場大崩れ観測」。大崩れまでいかなくても、調整局面はくる。しかし、1年前とは状況が大きく違うので、下げても深くはなく、長くもないだろう。

今週、2017年1月第1週(2~6日)は、「正月三が日」の2日、3日が休場になるため、4日の「大発会」から6日までの3日間の取引。 01/03 23:10

国会は26日召集され、安倍晋三総理は「所信表明演説」を行った。 09/27 12:53

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告