1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(1)

経済指標・統計のニュース一覧

rss
富士経済が次世代物流システム・ビジネス市場を調査

近年、インターネットを介した通信販売が急拡大し宅配など物流部門への需要は急激に拡大している。 01/29 08:15

帝国データバンクが発表した全国の社長年齢分析によると、社長の平均年齢は右肩上がりの傾向が続いており、事業継承も大きな課題となっている実態が浮き彫りとなった。 01/29 06:51

2019年の紙媒体での出版と電子出版を合わせた市場は1兆5432億円で、昨年比で32億円の微増となった。 01/28 07:55

不適切会計開示企業の推移(画像: 東京商工リサーチの発表資料より)

東京商工リサーチは24日、2019年に開示された上場企業の会計・経理に係る不正が70社・73件だったと発表した。 01/26 07:47

日本百貨店協会と日本ショッピングセンター協会が2019年12月の売上を発表し、どちらも3カ月連続で前年同月比マイナスとなったことが分かった。 01/24 08:29

製造オペレーションにAIを規模拡大するための推奨事項(画像:キャップジェミニ発表資料より)

キャップジェミニ・リサーチ・インスティチュートの調査レポート『Scaling AI in manufacturing operations: A p ractitione rs’ perspective (製造オペレーションにおけるAIスケーリング:実務者的視点から)』によると、製造業でのAIの利用はヨーロッパがリードしていることが分かった。 01/21 07:00

アイデムの発表によると、2019年12月のパート・アルバイト時給は増加が続き、東日本・西日本ともに前年同月を上回ったことが分かった。 01/16 16:45

東京商工リサーチは14日、2019年1月から12月に日本全国で発生した企業倒産状況の分析結果を発表した。 01/15 08:05

帝国データバンクは9日、2019年1月から12月に発生した人手不足倒産について収集・分析した結果を発表した。 01/12 07:54

リクルートライフスタイルが2019年11月の外食市場規模を発表し、関西圏が大きく落ち込んだこともあり4カ月連続で外食市場規模が前年同月比マイナスとなったことが分かった。 01/10 11:26

民間信用調査機関の帝国データバンクが、2019年1年間に発生したスーパーマーケット経営業者の倒産のうち、負債1,000万円以上で法的整理に踏み切った事例を集計したところ全国で30件に達し、7年ぶりに前年を上回ったことが分かった。 01/09 06:58

東京商工リサーチ発表した2019年の老人福祉・介護事業と理容業・美容業の倒産状況によれば、どちらも小規模な零細企業を中心に倒産件数が多くなっており、今後も厳しい状況が続く可能性が高い見通しであることが分かった。 01/09 06:28

毎日新聞が3日まとめた全国主要122社を対象にしたアンケートで、景気の先行きについて62%に当たる76社が「横ばい」と答えていることがわかった。 01/05 20:04

国内で営業しているショッピングセンターの数が2019年末の速報値で3,219施設となり、前年末を1施設下回ったことが、日本ショッピングセンター協会の集計で分かった。 12/26 21:48

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告