1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(1)

経済指標・統計のニュース一覧

rss

帝国データバンクが11月の景気動向調査を発表し、製造業などの不振や消費税総勢の反動などにより、景気動向指数が2カ月連続で悪化したことが分かった。 12/06 08:51

動画広告市場推計・予測 (2018年-2023年)(画像: サイバーエージェントの発表資料より)

サイバーエージェントが国内動画広告の市場動向調査結果を発表し、今後の5年間で市場が約2.7倍に拡大すると予測していることが分かった。 12/05 08:53

経済産業省が11月28日に公表した「商業動態統計(速報)」によると、10月の小売業販売額は前年同月比7.1%減となる11兆900億円で、3カ月ぶりの前年割れとなった。 12/03 19:53

富士キメラ総研が5G携帯電話サービス等の国内市場を調査

スマートフォンが登場して以来十余年が経過し市場は低迷状態にあったが5Gの登場で再びスマートフォン市場は活気を取り戻すと期待されている。 12/03 09:17

日本政策金融公庫が「小企業の雇用に関する調査結果」を発表し、建設業などを中心に人手不足が続いていることで、事業に支障が出ている企業や、賃金が上昇傾向となっていることが分かった。 11/30 11:38

東京商工リサーチが全国のワインメーカーに実施したアンケート結果を発表し、新たな法律の施行により国内産ブドウの原料不足に悩んでいるメーカーが多いことが分かった。 11/22 14:08

富士経済がスマート工場を構築するシステム・製品の世界市場の調査。2025年のモノづくり向けAIシステム市場は3080億円、18年比5.6倍。スマート工場関連市場は6兆9は543億円で3.0倍にと予測。

日本は深刻な人手不足の状態にある。 11/19 09:19

矢野経済研究所が中国のADAS・自動運転用センサ市場を調査。19年のレーダ・カメラ・超音波市場は2529億円。20年に中・高レベルのICVの市販化、22年以降に5G-V2Xの実用化、30年には2兆円市場へ。

次世代技術の代表とも言える自動運転車。 11/15 09:18

帝国データバンクが整骨院・療術・マッサージ業者の経営状況について発表し、新規出店などにより市場が拡大しつつある一方、競争が激しくなることで小規模な業者の倒産が増えていることも分かった。 11/12 20:33

帝国データバンクが「連続増収増益企業」調査。2017-18年度の2期連続で増収増益を果たした企業数は、3万3000社。増収増益企業の全体に占める割合は3.07%。「建設業」が9946社でトップ。

近年の深刻な人手不足による人件費高騰や消費の低迷など内国経済は未だまだら模様だ。 11/12 09:07

東京商工リサーチの調査によると、同業他社などとの競争激化を背景に小規模な美容室の倒産が増えており、過去最多件数を更新しそうな勢いとなっていることが分かった。 11/12 08:18

日本政策金融公庫が7月から9月の生活衛生関係営業の景気動向を発表し、指数こそ2期ぶりに前年同期比プラスとなったものの、厳しい状況が続いていることが分かった。 11/11 08:30

IDCの推計値によると、2019年第3四半期のスマートフォン出荷台数は270万台増(0.8%増)の3億5,830万台となり、2017年第4四半期以来、7四半期続いた前年割れに歯止めをかけた。 11/10 20:36

帝国データバンクが10月の景気動向を発表し、消費税の増税や自然災害の影響などで小売業が大きく悪化しただけでなく、その他の多くの業界でも悪化したことが分かった。 11/08 17:38

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告