ホーム > ニュース一覧 > インバウンド(1)

インバウンドのニュース

手間なく、快適に「きれいな空気」 見えないニーズへの対応と視覚化で販売増

新型コロナ関連のニュースがマスコミを席巻している。
04/11 18:24

健康食品、インバウンド蒸発もコロナ禍の健康志向で市場拡大

2019年までのインバウンド政策は計画を上回るペースで上昇し、特に中国人など東アジアからの訪日客の爆買いの影響でドラッグストアも好調を維持していた。
02/02 08:19

12月の百貨店とSC売上、15カ月連続マイナス 百貨店の2020年インバウンドは8割減

日本百貨店協会と日本ショッピングセンター協会が12月の売上を発表し、イエナカ消費などで食料品が堅調だったものの、全体としてマイナス基調が続いていることが分かった。
01/23 09:11

星野リゾート「マイクロツーリズム」で見る経済の基本 (1) 車販売台数正常化への道

登録車の販売落ち込みが急速に回復している。
09/01 12:15

相場展望8月31日号 FRBの低金利政策が長期化でも、『金利上昇する危うさ』 安部政権の『光と影』

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)8/27、NYダウ+160ドル高。 ・パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、物価上昇するまで利上げ見送りの考えを示した。
08/31 07:22

コロナ関連の破たん428件に 7月と同水準で推移 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは21日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け破たんした国内事業者数が、累計で428件に達したと発表。
08/22 18:44

7月の百貨店売上、10カ月連続のマイナスに スーパーは3カ月連続プラス

日本百貨店協会の発表によると、7月の全国百貨店売上高は、新型コロナウイルスや豪雨などの影響で10カ月連続のマイナスだった。
08/22 18:22

国内化粧品の販売チャネル、ドラッグストア等実店舗は不調 ECにシフト傾向進む

新型コロナウイルス感染症の流行は社会生活のあり方を大きく変えようとしている。
07/31 09:07

20年上半期の倒産件数、11年ぶりに増加 宿泊業や飲食業などが目立つ

日本の景況は米中摩擦の影響で2018年央より製造業を中心に減速感が増してきた。
07/14 08:53

新しい生活様式、「企業業績にマイナスの影響」4割 中小ほど高い傾向

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全面解除されてから1カ月が経過する。
06/23 08:34

オリックス、通期の当期純利益は3,027億円 コロナの影響で減益も3,000億円の目標を達成

矢野人磨呂氏(以下、矢野氏):財経本部長の矢野でございます。
06/05 20:20

マツダ、ホンダ、日産、生き残れるのか? (17) パンデミックによる物理的圧力

さらに、社会常識の基礎として、『社会は「理論物理学」が先導して作り上げられている』ことを知らなければならない。
06/05 12:30

老舗店の倒産ラッシュ、小売りを中心に過去最多 酒小売はリーマンショック超え

新型コロナ関連の倒産は5月29日現在、全国で合計192件に達している(東京商工リサーチ調べ)。
06/05 07:50

コロナ禍での物価への影響は? インフレかデフレか

5月25日に全国で緊急事態宣言が解除された。
06/04 13:58

逆境の日本に忍び寄るハイパーインフレと悪い円安 後編

さて、「日本政府は国債を発行し、日本銀行がそれを買い受ける代わりに現金を渡す」という前編の文脈を見て、何かに気付いた人も多いのではなかろうか。
05/25 08:15

4月の百貨店、SC売上はともに大幅減 百貨店のインバウンドは98.5%減

4月の百貨店とショッピングセンターの売上動向が発表され、営業自粛でどちらも大きく落ち込んだことが分かった。
05/23 10:14

新型コロナ、企業の9割で「業績にマイナス」 3大都市圏で深刻

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月31日までに延長され、多くの地域で引き続き企業活動の休業、自粛が要請されることになった。
05/13 08:32

花王、利益ある成長により8期連続最高益更新と31期連続増配に挑む

花王は5月7日、北里大学大村智記念研究所、医療スタートアップ企業のEMSと共同で、新型ウイルスの感染抑制能力があるVHH抗体の取得に成功したと発表した。
05/12 12:10

コロナ関連の経営破たん、114件に 加速止まらず 東京商工リサーチ調べ

東京商工リサーチは1日、中国発・新型コロナウイルスの感染拡大に関連して経営破たんした国内事業者数が、累計で114件に達したと発表。
05/02 19:50

東北6県、震災後の企業業績 復興需要一巡で減速 自立的復活へのシフトが課題

2011年3月11日の東日本大震災から9年が経過した。
03/12 08:27

雇用の継続、強力な資金繰り対策やる 麻生財相

政府の経済財政諮問会議が10日開かれた。
03/12 08:24

個人投資家にとってコロナショックの真の敵は、「今じゃない」という言葉

新型コロナウイルス感染症の拡大は、日経平均2万2000円台を突破するなど上り調子だった日本経済に未曽有の落ち込みをもたらした。
03/04 19:06

地域経済、輸出関連で減速 内需好調地域は横ばい 改善の見通し不透明

海外経済の減速や消費増税後の消費の低迷を受けて景気後退入りが懸念されている。
02/26 09:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む