1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 稲田朋美(1)

稲田朋美のニュース一覧

小野寺五典防衛大臣は8日の記者会見で、核を持たず、作らず、持ち込ませずの非核3原則について、記者団からの問いに「この原則について政府としては現在も(非核3原則を堅持するとの)従前と同じ考え方だというふうに思う」と堅持の考えを述べた。 09/11 10:38

韓国の全羅北道(チョルラブクド)・益山(イクサンシ)の駅前広場に8月15日、慰安婦を象徴する少女像が設置されるもようだ。 07/31 11:22

稲田朋美防衛大臣は28日、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の「日報」隠ぺい問題に関する防衛特別監察結果を踏まえ、関係者の処分を発表するとともに、自らは「防衛省・自衛隊を指揮・監督する防衛大臣としての責任を痛感している」とし、1ヶ月分の給与を返納するとした。 07/29 12:09

自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は25日の再度の協議で、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の『日報』隠ぺい問題に関し、防衛特別監察の結果が発表された後、安全保障委員会(閉会中審査)を開くことで合意した。 07/27 09:17

普天間基地の代替施設として建設中の名護市辺野古での新基地建設工事をめぐり、再び、司法の場で国と沖縄県が争うことになりそうだ。 07/16 10:20

稲田朋美防衛大臣は7日の記者会見で、北朝鮮が4日に発射した弾道ミサイルについて「飛翔高度・距離等を踏まえれば、最大射程が少なくとも5500kmを超えるとみられることからICBM級の弾道ミサイルであると考えている」とした。 07/08 11:51

さきの都議選自民党候補の応援で「防衛省・自衛隊・防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と語り、地位利用の疑いが出る中、発言から4時間後に「防衛省・自衛隊・防衛大臣」の部分を撤回した稲田朋美防衛大臣は3日、発言に責任を取り辞任するのか、進退について記者団の問いに、辞任の考えのないことを明確にした。 07/04 21:00

菅義偉官房長官は3日の記者会見で、前日の都議選で自民党が歴史的大敗を期した原因について記者団に問われ「大変厳しい結果だった。 07/03 16:14

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、都議選自民党候補者応援の際に「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」などと語り、後に発言を撤回した稲田朋美防衛大臣に対して「誤解を招くような発言は注意するようにと注意した」と述べた。 06/29 08:50

稲田朋美防衛大臣は20日、記者会見し、ASEAN全加盟国の士官とASEAN事務局員をシンガポール周辺海域で航行中の護衛艦「いずも」に招き、国際法セミナーや訓練を見学してもらうと語った。 06/22 08:11

沖縄県の北部訓練場のヘリパッド4か所の運用を月内に始めると米側から通知があったとする報道について、稲田朋美防衛大臣は20日の記者会見で「報道は承知しているが、米側から『月内に始める』と通知を受けた事実はない」と答えた。 06/22 08:03

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で、米軍が嘉手納基地でパラシュートの降下訓練を14日に行うとすれば「大変、遺憾だ」と語り「訓練しないよう再三求めている」とした。 06/14 07:13

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で「航空自衛隊が15日から弾道ミサイルへの対処能力の向上を図るため、順次、全国でPAC-3の機動展開訓練を行う」と発表した。 06/14 07:13

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、北朝鮮が8日に巡航ミサイル数発を発射したことを防衛省が発表せず、外務省が最初にコメントを出したことについて「昨日の事案においては国民の安全に影響を与えるような事態は発生しないことから、昨日のような対応をとった」と語った。 06/12 08:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告