ファームウェアのニュース(ページ 3)一覧

先日、『NECルーターの「IPv6 High Speed」技術、実際に「3倍高速」との数値が出るも「元々が遅いだけ」との指摘も』という話題があったが、INTERNET Watchの検証記事によると、現在販売されているIPoE IPv6対応ルーターでは通信速度速度が200~300Mbps以下の「遅い製品」と、700Mbps前後の「速い製品」があるという。 10/23 08:47

今年6月、NECの無線LANルーターが通信速度を高速化するという独自技術「IPv6 High Speed」を採用するという話が話題となったが、PC Watchがこの機能に対応するファームウェアを搭載したルーターの検証を行なっている。 10/17 22:46

10月4日、秘密裏に中国で特殊なチップが埋め込まれたマザーボードを使用したサーバーがAppleやAmazon.comなどの米企業に納入されているとBloomberg Businessweekが報じた。 10/12 09:58

アプリックス、2Qの営業損失は約2.5億円 早期黒字化に向け各取り組みを推進

長橋賢吾氏(以下、長橋):株式会社アプリックス、2018年12月期第2四半期決算説明会を開催させていただきます。 09/25 17:36

Lenovoの幹部がメディアから中国政府の指示に応じて中国向け製品にバックドアを仕込んでいることについて尋ねられた際、「中国にある多国籍企業はみんな同じことをやるでしょう」として否定しなかったことが報じられている。 09/21 22:51

オープンなISPソルーション(写真:ルネサスの発表資料より)

ルネサスは18日、車載用スマートカメラアプリケーションの開発を容易化・迅速化する、オープンなISP(Image Signal Processor)ソリューションを発表した。 09/20 16:19

多くのAndroidデバイスではUSB経由で「ATコマンド」というコマンドを使って外部から操作が可能になっているそうだが、各社がそれぞれ独自のATコマンドを提供しており、それによって脆弱性が生まれているそうだ。 08/31 23:49

最近ルーターなどのネットワーク機器を狙ったマルウェアが増加しているが(過去記事)、こういったマルウェアによって閲覧中のWebページ内に仮想通貨の採掘コードを埋め込まれるケースが報告されている。 08/27 18:45

ネットワーク接続されたFaxを入り口として、電話回線からローカルネットワークに侵入する攻撃「Faxploit」の仕組みをCheck Pointが解説している。 08/16 23:14

今年4月、コンテンツ配信事業を手がけるCloudflareがAPNICと協力してパブリックDNSサービスを開始した。 05/09 10:20

NVIDIAのTegraプロセッサに脆弱性が発見された。 04/28 11:44

オープンソース文化に多大な影響を与えたことで知られるエリック・レイモンド氏が、オープンな無停電電源装置(UPS)の開発を行おうProject UPSideをスタートさせた(Slashdot)。 03/14 17:01

コレガが2013年に発売した無線LANルーター「CG-WGR1200」に複数の脆弱性があることが公表された。 03/14 16:46

オンキヨー“rubato”「DP-S1A」とパイオニア“private”「XDP-20」(画像: オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンの発表資料より)

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは14日、オーディオプレーヤーをハイレゾや音楽ストリーミングサービスに対応させるためのファームウェアを12月下旬にアップデートすると発表した。 12/17 20:21

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告