1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 外交・国際関係
  5.  > 排他的経済水域(1)

排他的経済水域のニュース一覧

日本の排他的経済水域(左)と試料を採取した南鳥島周辺(右)の地図(写真:東工大の発表資料より)

再生可能エネルギー技術やエレクトロニクス、医療技術など幅広い産業分野で不可欠なレアアース(希土類)。 11/25 08:05

研究で提案された「2階建て」の熱水鉱床の形成メカニズム。(画像:京都大学発表資料より)

いま、海底の金属資源が注目されている。 10/30 17:02

昨年消失の可能性が話題となっていた北海道の「エサンベ鼻北小島」だが、このたび海上保安庁が消失したことを確認したという。 09/25 18:22

数日後に予定されている米韓軍事演習に強く反発している北朝鮮が7月25日、31日に続き、2日午前2時59分頃と24分後の2回にわたり、北東部の咸鏡南道(ハムギョンナムト)永興(ヨンフン)付近から短距離飛しょう体を1発ずつ発射した。 08/02 21:28

IWC(国際捕鯨委員会)からの脱退は「是」なのか「非」なのか。 01/01 14:51

日本政府は国際捕鯨委員会からの脱退方針を固めた。 12/21 22:25

研究で用いられたコア試料の採取地点。(画像:太平洋セメント発表資料より)

早稲田大学、東京大学、太平洋セメント、東亜建設工業などから研究者が参加した調査プロジェクトによって、日本の南鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)に、世界需要の数百年分もの量に相当する莫大なレアアースが存在することが明らかになった。 04/16 09:55

小笠原諸島・南鳥島周辺の排他的経済水域海底に、大量のレアアースが存在することが分かったという。 04/13 12:21

海底で作業を行う集鉱試験機。(画像:経済産業省発表資料より)

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と経済産業省は、沖縄近海1,600メートルの海底熱水鉱床において、掘削・集鉱を行い、水中ポンプで資源を洋上に引き上げる採鉱・揚鉱パイロット試験に、世界で初めて成功した。 09/30 16:51

準備作業の様子(写真: IHIの発表資料より)

IHIとNEDOは25日、世界初となる100kW規模の海流発電の実証実験を終えたと発表。 08/26 11:47

世界の魚介類消費量はここ最近急激な伸びを見せており、新たな「水産戦争」が起こっているという(USNI、Slashdot)。 08/25 16:13

防衛省は北朝鮮が28日23時42分頃発射した弾道ミサイルについて、発射した場所は北朝鮮内陸部の舞坪里(ムピョン二)付近。 07/29 12:18

菅義偉官房長官は北朝鮮が28日23時42分頃、北朝鮮中部から弾道ミサイルを発射。 07/29 12:16

北朝鮮が「ICBM発射実験に成功した」と発表した(NHKニュース、ロイター、朝鮮日報、防衛省・自衛隊「北朝鮮による弾道ミサイルの発射について(第2報)」)。 07/05 20:23

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告