排他的経済水域のニュース

南鳥島周辺の堆積物、1100万年前の天体衝突で レアアース調査中に判明 早大や東大らの研究

再生可能エネルギー技術やエレクトロニクス、医療技術など幅広い産業分野で不可欠なレアアース(希土類)。
11/25 08:05

海底地下の金属資源は「2階建て」構造になっている 京大などの研究

いま、海底の金属資源が注目されている。
10/30 17:02

北海道の「エサンベ鼻北小島」が消失

昨年消失の可能性が話題となっていた北海道の「エサンベ鼻北小島」だが、このたび海上保安庁が消失したことを確認したという。
09/25 18:22

北朝鮮、9日間に飛しょう体を3回発射

数日後に予定されている米韓軍事演習に強く反発している北朝鮮が7月25日、31日に続き、2日午前2時59分頃と24分後の2回にわたり、北東部の咸鏡南道(ハムギョンナムト)永興(ヨンフン)付近から短距離飛しょう体を1発ずつ発射した。
08/02 21:28

IWC脱退の是非は 自民党水産族議員の影響も?

IWC(国際捕鯨委員会)からの脱退は「是」なのか「非」なのか。
01/01 14:51

日本政府、国際捕鯨委員会脱退の方針固める

日本政府は国際捕鯨委員会からの脱退方針を固めた。
12/21 22:25

南鳥島周辺に眠るレアアースは世界需要の数百年分に―早大、東大の研究

早稲田大学、東京大学、太平洋セメント、東亜建設工業などから研究者が参加した調査プロジェクトによって、日本の南鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)に、世界需要の数百年分もの量に相当する莫大なレアアースが存在することが明らかになった。
04/16 09:55

南鳥島海底で高濃度のレアアース発見

小笠原諸島・南鳥島周辺の排他的経済水域海底に、大量のレアアースが存在することが分かったという。
04/13 12:21

世界初、深度1600メートルの海底鉱床からの連続的な採鉱に成功

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と経済産業省は、沖縄近海1,600メートルの海底熱水鉱床において、掘削・集鉱を行い、水中ポンプで資源を洋上に引き上げる採鉱・揚鉱パイロット試験に、世界で初めて成功した。
09/30 16:51

IHIとNEDO、世界初の海流発電に成功 新エネルギー実用化に向け前進

IHIとNEDOは25日、世界初となる100kW規模の海流発電の実証実験を終えたと発表。
08/26 11:47

水産資源戦争 世界中で新たな問題に

世界の魚介類消費量はここ最近急激な伸びを見せており、新たな「水産戦争」が起こっているという(USNI、Slashdot)。
08/25 16:13

北弾道ミサイル 奥尻島北西約150キロに着弾

防衛省は北朝鮮が28日23時42分頃発射した弾道ミサイルについて、発射した場所は北朝鮮内陸部の舞坪里(ムピョン二)付近。
07/29 12:18

北が弾道ミサイル、「高度約3700キロ」着弾EEZ内 菅官房長官

菅義偉官房長官は北朝鮮が28日23時42分頃、北朝鮮中部から弾道ミサイルを発射。
07/29 12:16

北朝鮮、「ICBM発射実験に成功」と発表

北朝鮮が「ICBM発射実験に成功した」と発表した(NHKニュース、ロイター、朝鮮日報、防衛省・自衛隊「北朝鮮による弾道ミサイルの発射について(第2報)」)。
07/05 20:23

北、ICBM発射実験成功と発表 高度2500キロ超か

北朝鮮の朝鮮中央放送は4日午後3時(日本時間の同日午後3時半)に特別重大報道として、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した、と伝えた、と韓国・聯合ニュースが報じた。
07/04 21:03

北がミサイル発射 飛距離930キロ超

菅義偉官房長官は4日午前、記者会見し「午前9時39分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射され、約40分間飛翔し、日本海の我が国の排他的経済水域(EEZ)内に着水したとみられる」と発表した。
07/04 21:00

29日発射の北ミサイルは短距離弾道ミサイル

北朝鮮が29日午前5時40分に北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近から東方向に発射した弾道ミサイルは、韓国・聯合ニュースが米太平洋軍司令部の判断として「短距離弾道ミサイルと判断した」と伝えた。
05/29 18:59

北ミサイル 隠岐諸島から約300キロに落下

菅義偉官房長官は29日記者会見し「北朝鮮が同日午前5時40分ころ、北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近から東方向に弾道ミサイル1発を発射した。
05/29 18:58

金正恩委員長、北極星2型の実戦配備承認

韓国・聯合ニュースは22日、北朝鮮の朝鮮中央通信が中長距離弾道ミサイル『北極星2』の発射実験に再度成功したと報じたことや「実験に立ち会った金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が実戦配備を承認したという」と報じた。
05/22 12:05

北が弾道ミサイル1発を発射、今年に入り8回目

北朝鮮が21日午後4時59分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射、日本海に落下したもよう。
05/22 07:42

北朝鮮が弾道ミサイル発射 800キロ飛翔

北朝鮮が14日午前、再び、弾道ミサイルを発射した。
05/15 08:11

米空母打撃群との訓練は日本の意思示すもの

稲田朋美防衛大臣は28日の記者会見で米太平洋軍のハリス司令官が26日の米議会公聴会で「空母・カール・ヴィンソンは北朝鮮への攻撃射程圏内にある」と証言したが、自衛隊と共同訓練も実施している中で、どのように受け止めるか、との問いに「空母打撃群と共に海上自衛隊の艦艇と航空自衛隊の航空機がそれぞれ同時に米空母打撃群と訓練を実施することは日米同盟全体の抑止力・対処力を一層強化し、地域の安定化に向けたわが国の意思、高い能力を示すもの」と語った。
04/29 10:14

首相、安保に責任をと国民に背中押され政権交代

安倍晋三総理は19日行われた防衛大学校卒業式での訓示で、政権交代が「我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、責任を持って対応せよとの国民の声に背中を押され、実現した」と語っていた。
03/22 08:39

韓米の合同軍事演習に対抗か、北のミサイル発射

政府は、北朝鮮が6日午前7時34分頃、北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から4発の弾道ミサイルを東方向に発射し、いずれも約1000キロメートル飛翔したうえ、そのうち3発は日本海上の我が国排他的経済水域(EEZ)内に落下したと推定される」と発表した弾道ミサイルについて、聯合ニュースは、米韓の軍当局がミサイル発射意図と種類を分析しているとしたうえで「弾道ミサイルは『北極星2』や『スカッドER』、『ノドン』の可能性があるとされる」と報じた。
03/07 12:34

『ノドン』か『ムスダン』の改良型の可能性

菅義偉官房長官は12日午前7時55分頃に北朝鮮が北西部から日本海に向けて弾道ミサイルを発射し、500キロメートル飛翔し、日本海に落ちた。
02/12 21:26

 1 2  次へ進む