1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > ITソリューション
  5.  > ブロックチェーン(2)

ブロックチェーンのニュース(ページ 2)一覧

BitTorrentの開発者であるBram Cohenなどが設立したBitTorrent社(2017年にRainberryに改名)が、ブロックチェーンや仮想通貨などを手がけるTRON社の創業者であるJustin Sun氏に買収されたとのこと。 06/23 13:33

経済産業省は「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の改訂を議論しており、その論点として「AIスピーカー」(スマートスピーカー)を利用した電子商取引やブロックチェーン技術を使った契約、国境を超えた取引に関する製品安全関係法の適用範囲についてが挙がっている。 06/13 20:22

TopChainのロゴ。(画像: キュアの発表資料より)

グローバルな展開で72万人以上の会員数を誇るコスプレプラットフォーム「Cure WorldCosplay」を運営するCureが分散型ブロックチェーンゲームの世界有数ブランドである「Topchain」とのパートナーシップを結んだことを発表した。 06/12 11:48

検索エンジン「スタンバイ」を運営するビズリーチがIT関連求人の動向調査を実施。「ブロックチェーン」の単語を含む求人は前年比4.2倍に増加。「AI」、「IoT」、「フィンテック」等では2倍以上。

世界経済フォーラムはダボス会議において、AI、IoT、ビッグデータなど特異点的な変化をもたらすIT技術革新によってもたらされる産業社会の変革を第四次産業革命と呼んだ。 06/08 10:33

ブロックチェーンを用いる仮想通貨(暗号通貨)に対し攻撃を行える「Block withholding attack」もしくは「Selfish Mining」と呼ばれる手法がかねてより指摘されていたが、5月15日に仮想通貨「モナコイン」に対して実際にこの攻撃が行われ、ある取引所が1,000万円近い被害を出したことが報告されている。 05/19 16:41

(画像: バコオアーの発表資料より)

バコオアーは7日、仮想通貨(暗号通貨)ウォレットアプリ「HB Wallet」のダウンロード数が10万を超えたと発表した。 03/09 05:40

音楽クラウドサービス「オーディオストック」を運営するクレオフーガは2日、スペースシャワーネットワークを含めた数社から2.6億円の出資を受けたことを発表した。 03/03 17:53

有機半導体インクから大面積単結晶薄膜を塗布製膜する手法の概要図。(左)高移動度有機半導体材料の構造式と2次元単結晶領域の偏光顕微鏡写真。(右)(写真:産総研の発表資料より)

東京大学大学院新領域創成科学研究科の竹谷純一教授らは3日、有機半導体インクを用いた簡便な印刷手法によって、分子スケールで膜厚が制御された厚さ15ナノメートル(10億分の1メートル)以下の2次元有機単結晶ナノシートを10センチメートル角以上の大面積にわたって作製することに成功したと発表した。 02/05 22:57

12nmFFCプロセス技術を用いたマイニングチップによるマイニングボード(写真:GMO発表資料より)

GMOインターネットは22日、欧州法人を通じて展開する仮想通貨の採掘(マイニング)事業において、12nmFFCプロセス技術を用いたマイニング専用チップを開発したと発表した。 01/24 15:07

富士キメラ総研は22日、次世代カード・スマートペイメント関連市場の調査結果を発表した。 01/24 12:41

8月にはビットコインシステムを主導して設計してきたコア開発者(エンジニア)と、取引の承認や記録を行うマイナー(中国のマイナーの一部という)との対立を背景にして初回の分裂があり、ビットコインキャッシュが飛び出した。 11/01 06:30

アメリカの仮想通貨のデリバティブ事業、ブロックチェーンなどを展開する有力ベンチャー「R3」に、国内のSBIホールディングス<8473>をはじめ世界各国の金融機関40社あまりが出資することがわかった。

アメリカの仮想通貨のデリバティブ事業、ブロックチェーンなどを展開する有力ベンチャー「R3」に、国内のSBIホールディングス<8473>をはじめ世界各国の金融機関40社あまりが出資することがわかった。 10/23 11:08

銀行の振込手数料に対する世間の反発は意外に根強い。 10/15 09:43

ITコンサルティング・調査会社アイ・ティ・アールは2017年10月5日、2017年8月、9月に実施された「IT投資動向調査2018」の結果を一部公表した。調査によれば3割以上の企業がIT予算を増額。50%以上の企業が「クラウドサービスの導入・利用拡大」と「サイバーセキュリティ被害への対応」が当面の課題であると回答した。

ITコンサルティング・調査会社アイ・ティ・アール(以下:ITR)は「IT投資動向調査2018年度版」の結果を一部公表した。 10/11 11:25

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告