ホーム > ニュース一覧 > 知的財産権(5)

知的財産権のニュース(ページ 5)

iRobot、SharkNinjaのロボット掃除機は模造品だとして特許侵害で提訴

ロボット掃除機「ルンバ」シリーズの生みの親であるiRobotは、米国新興企業のSharkNinja(日本ではシャーク)がルンバをコピーし、半分の価格で販売しているとしてボストンの連邦裁判所で訴訟を起こした。
10/18 18:00

Googleの研究者による論文の草稿が漏洩、量子超越性の実証に成功か

やや旧聞となるが、9月半ばにNASAのサイトにGoogleの研究チームの論文の草稿が誤ってアップロードされたという事件があった。
10/08 09:28

TSMC、同社の特許25件をGlobalFoundriesが侵害したとして提訴

TSMCは1日、GlobalFoundriesを相手取った複数の訴訟を米国とドイツ、シンガポールで9月30日に提起したことを発表した。
10/04 18:38

コーエーテクモとカプコンの特許訴訟、コーエーテクモが上告

2014年にカプコンがゲームで使われる技術の特許を侵害しているとしてコーエーテクモゲームスを訴えた裁判では、2017年の一審判決ではコーエーテクモ側に517万円の支払いを、2019年9月の二審判決では約1億5,691万円の支払いを命じる判決が出ていたが、これについてコーエーテクモゲームスが上告を行なったとのこと。
10/02 20:14

米海軍によるソフトウェア数十万本の不正使用を訴えた裁判、棄却

米連邦請求裁判所は9月24日、米海軍がソフトウェアを大量に不正コピーしたと主張するドイツ・Bitmanagement Softwareの訴えを棄却した。
10/01 08:58

校歌の歌詞をJASRACに委託、歌詞を式次第に印刷すると著作権使用料請求

昨今では、公立学校の校歌の作詞者がJASRACにその著作権の管理を委託しているケースがあるという(Yahoo!ニュース)。
09/28 16:32

郷土資料などのVHSが各地の図書館で閲覧終了、著作権問題で媒体変換できず

かつて映像記録メディアとして広く使われていたVHSだが、現在ではDVDやBlu-rayディスクが主流となり、再生可能な機器も減っている。
09/25 09:14

独占配信コンテンツ増加が海賊行為の増加を招くか

英国政府の知財局がまとめた2018年~2019年の知財犯罪および法執行に関する報告書で、合法的にコンテンツを提供するプラットフォームによる独占配信コンテンツの増加が海賊行為増加の一因だと指摘する意見が紹介されている。
09/20 09:24

日本のPython商標問題、米国本家が「適切な方法で対処」と表明

以前第三者によりPythonの商標が取られるという話があったが、Pythonの知的財産を保有・管理する非営利組織であるPython Software Foundation(PSF)がこれに対し対応を行う姿勢を示したという。
09/20 09:20

米任天堂、違法ROM配信サイトに侵害1件当たり15万ドルの賠償求める

Nintendo of America(NOA)がROM配信サイト「RomUniverse」の運営者などを相手取り、著作権および商標権侵害による損害賠償を求める訴訟を提起した。
09/15 20:06

カプコン、ゲーム関連特許侵害訴訟でコーエーテクモゲームスに勝訴

カプコンは2014年、ゲーム関連の特許を巡ってコーエーテクモゲームスに対し裁判を起こしていたが(過去記事)、この裁判の二審で知的財産高等裁判所がカプコンの主張を認め、コーエーテクモゲームスに対し1億5,691万3,710円。
09/12 18:20

GlobalFoundries、TSMC製品の米独への輸入差止求めTSMCやAppleなど提訴

GlobalFoundries(GF)は26日、同社の特許計16件をTSMCが侵害したとして、米国とドイツでそれぞれ複数の訴訟を提起した。
08/29 09:12

AmazonやeBayで多数の海賊版音楽CDが販売 米国レコード協会が調査

米国レコード協会(RIAA)の調べによれば、AmazonやeBayを含む電子商取引サイトで音楽CDの海賊版が米国向けに多数販売されているという。
08/13 09:16

ゲームのリーク情報投稿していたYouTuber、自宅に民間会社の捜査員

ゲームのリーク情報をYouTubeなどで発信していたYouTuberが、そのゲームのメーカーから動画の取り下げ措置を受け、さらに自宅にそのメーカーに依頼された民間調査会社の調査員がやってくるという事態になったという。
08/09 17:25

小説版ドラクエVの作者、新作ドラクエ映画でクレジット記載など求め提訴

8月2日公開の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は人気ゲーム「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」のストーリーをベースにアニメ映画化したものだが、この映画について「小説ドラゴンクエストV」の作者、久美沙織氏が製作委員会を提訴している。
08/04 09:46

欧州司法裁判所、既存音源のサンプリング使用は短いものでも承認が必要

ドイツの電子音楽グループ「クラフトワーク」が、彼らの楽曲の一部を無断でサンプリングして使用した音楽プロデューサーのMoses Pelham氏とMartin Haas氏を訴えていた裁判で、欧州司法裁判所はこういったサンプリングについて「たとえ極めて短いものであっても二次創作に該当し、著作権者の許諾が必要となる」との判断を下した。
08/03 08:46

海賊版サイトへのブロッキング、有識者会議で早期の議論再開求める意見

政府が漫画やアニメなどの海賊版サイト対策について、改めて検討を行う方針だそうだ。
07/30 13:27

フリック入力アプリを公開していた個人開発者に損害賠償求める通知

2018年、日本人個人発明家が3D Touch機能に関してアップルに特許侵害訴訟という話題があったが、この訴訟の原告が個人開発者に対しても特許侵害を通知しているという。
07/18 08:29

JASRAC、音楽教室との裁判対策で職員を音楽教室に2年間通わせる

2017年に日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室での演奏について著作権使用料を徴収する方針を示したが(過去記事)、これに対し音楽教室業界は反発、教室での演奏は著作権が及ばないことの確認を求めた裁判に至っている。
07/09 07:41

JASRAC、HDD内蔵レコーダなど私的録音録画補償金の機種拡大を政府に求める

デジタル放送のみに対応するHDDレコーダは私的録音録画補償金制度の対象外であり、そのため私的録画補償金の徴収額は激減しているが(過去記事)、権利者団体などの間で今年4月に私的録音録画補償金制度による補償金徴収額を増やそうとする動きがあることが報じられていた。
06/28 08:23

モリサワフォントを不正インストール、損害賠償金約1100万円

大手芸能プロダクション系のキャラクター商品取扱会社がモリサワのフォント411本を不正にインストールしていたことが発覚したそうだ。
06/26 19:13

映画やテレビへの著作権侵害による被害額 米国では年間3兆円以上との試算

米商工会議所の世界革新政策センター(Global Innovation Policy Center:GIPC)が、「Impacts Of Digital Video Piracy On The U.S. Economy」なる報告書(PDF)をまとめ公開した。
06/25 21:53

第三者によるツイート、「マリカー」が「マリオカート」の略称使用という証拠に

先日、マリカー訴訟の中間判決文が公開、任天堂の主張がほぼ認められるという話があったが、この訴訟では「マリカー」が「マリオカート」の略称として広く知られていたことを示す証拠として第三者によるTwitterへの投稿が使われていたそうだ。
06/25 08:31

マリカー訴訟の中間判決文が公開、任天堂の主張がほぼ認められる

任天堂が公道カートレンタル業者「マリカー」(現・MARIモビリティ開発)に対し不正競争行為および著作権侵害行為の差止等と損害賠償を求めて提訴していた裁判では、二審となる知財高裁で任天堂勝訴の判決が出ていたが(過去記事)、この裁判の判決文が公開された。
06/21 18:53

歌詞表示サービスGenius、モールス符号埋め込みGoogleの無断使用を検出

Google検索では洋楽曲のタイトルを入力(曲によってはアーティスト名や「lyrics」を付加)して検索すると検索結果に歌詞が表示されるようになっているが、一部は歌詞表示サービスGeniusのWebサイトから無断で転載されおり、Genius側はその証拠もつかんでいるとWSJが報じている。
06/20 18:31

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む