「ONE PIECE」などの海賊版公開の男、禁固3年と約121万円の罰金 上海で

2020年4月28日 19:26

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 人気漫画「ハイキュー!!」および「ONE PIECE」を違法に自身のWebサイトで公開していたとして、中国・上海在住の男性に対し禁固3年と8万元(約121万円)の罰金支払いを命じる有罪判決が言い渡されたという(China Global Television Network)。

 この男性は過去2年間に渡って、これら漫画の画像1300話分をネットで公開していたという。これらの漫画は海外サイトから入手しており、中国での正式発売前に公開していたことも頻繁にあったようだ。男性はこれによって数万元(日本円で数十万円)の広告収入も得ていたそうだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 海賊行為 | アニメ・マンガ | インターネット | 中国

 関連ストーリー:
バトルロイヤルゲーム「PUBG」開発元、「荒野行動」などを著作権侵害として提訴 2018年04月09日
コーエーテクモ、中国で起こした著作権侵害裁判で勝訴 2017年11月09日
絵本における著作権侵害問題、著作権的にNGな「絵本の読み聞かせ動画」や個人製作グッズの販売などが多く確認される 2020年04月17日
KADOKAWAなど出版社4社、Cloudflareと和解 2020年02月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国ONE PIECE海賊版ハイキュー!!

広告