1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 東京大学(6)

東京大学のニュース(ページ 6)一覧

東京大学宇宙線研究所などの研究チームが1月14日、カナリア諸島ラパルマ島のチェレンコフ望遠鏡「MAGIC」でガンマ線バーストを観測したことを発表した。 11/25 17:42

日本の排他的経済水域(左)と試料を採取した南鳥島周辺(右)の地図(写真:東工大の発表資料より)

再生可能エネルギー技術やエレクトロニクス、医療技術など幅広い産業分野で不可欠なレアアース(希土類)。 11/25 08:05

研究の概略図。(画像:東京大学発表資料より)

アニメ『けものフレンズ』は、絶滅危惧種保護に貢献した。 11/24 21:25

さまざまながんにおけるエピゲノム異常の形成メカニズムとEZH1/2阻害薬による制御の模式図(画像: 東京大学大学院の発表資料より)

がん抑制遺伝子は傷ついた遺伝子を修復したり異常になった細胞を排除したりして、細胞のがん化を防ぐために働く遺伝子である。 11/24 21:19

研究グループが開発した記憶素子の構造(左)と写真(右)(写真:東工大の発表資料より)

東京工業大学は21日、全固体リチウム電池を応用した情報メモリ素子を開発したと発表した。 11/23 09:50

センター英語本試験の成績変化(NTT発表資料より)

NTT(東京都千代田区)は18日、NTTコミュニケーション科学基礎研究所が開発したAI(人工知能)により、2019年センター試験の英語試験において、185点(偏差値64.1)という高い得点を獲得したと発表した。 11/22 09:04

研究で海水を採取した場所(地図中の星印)および亜寒帯の観測点KNOTにおける採水作業の様子。研究船から採水器を海中へ投入し、硝化が活発に起こっている水深100-200mの海水を採取した。(画像:東京工業大学発表資料より)

従来、海洋の酸性化は一酸化二窒素(N2O)の生成を弱めると考えられていた。 11/14 09:25

発見された火山の位置。(c)Elsevier Ltd.

南鳥島の南東およそ90キロメートルの海底でプチスポット火山が発見された。 11/13 16:58

東大と国立精神・神経医療研究センターが自閉スペクトラムと嗅覚特性について発表。AS症者と健常者の嗅覚誘発脳波を比較、高次の認知処理に違いがあることを発見、病態解明・支援の手掛かりに。

ASD(自閉スペクトラム症)は、社会性の欠如やコミュニケーション障害、興味の限定などの症状を呈する神経発達障害として知られ、かつて広汎性発達障害と呼ばれていたものであり、自閉性障害、アスペルガー障害などと独立して呼ばれていたものが2013年改訂の米国診断マニュアルで統合されたものである。 11/12 09:08

東芝は7日、2022年までに、社内のAI技術者を現在の750人から2,000人まで増強すると発表した。 11/11 17:32

19世紀のドイツの思想家カール・マルクスは、労働階級と資本階級との関係を「搾取」という言葉で形容した。 11/11 08:55

島根県宍道湖の年間漁獲量の推移。縦の点線で示した1993年にネオニコチノイド系殺虫剤が初めて使用された。(画像:東京大学発表資料より)

ウナギがいま絶滅の危機に瀕している、という話は耳にするようになって久しい。 11/06 07:43

今回の研究の概要(画像: 東京大学の発表資料より)

急性腎障害(AKI)は何らかの原因で腎臓の働きが急に悪くなる病気である。 11/04 21:39

統合失調症の発症メカニズム(写真:理研の発表資料より)

理化学研究所(理研)は10月28日、脳内で生み出される過剰な硫化水素が統合失調症に関連することを突き止めたと発表した。 11/01 18:47

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告