半導体のニュース(ページ 5)一覧

東芝、1Qは営業益が増益 米中問題が影響も構造改革や調達改革の継続で業績目標は変えず

平田:こんにちは。 08/15 18:11

堀場製作所は6日、2023年を最終年度とした中長期経営計画「MLMAP2023」を発表した。 08/09 13:53

サーマルダイオード赤外線センサー「MelDIR(メルダー)」(三菱電機発表資料より)

三菱電機は6日、従来より10倍の高画素、5倍の高温度分解能性能を、従来比20%の小型パッケージで実現できるサーマルダイオード赤外線センサーを開発し、「MelDIR(メルダー)」として11月1日より発売すると発表した。 08/06 17:59

半導体メーカーがDRAMやフラッシュメモリの減産を決めているが、台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeによると、それでもDRAMが供給過多になっている状況は変わらず、価格は下落していくと予想されるという。 08/06 07:00

内閣府が「世界経済の潮流2019年I~米中貿易摩擦の継続と不確実性の高まり」を公表。不透明感を増す米中貿易摩擦の影響を分析。中国は内外需ともに鈍化し19年に投資が急速に低下、生産も低下続く。

秋の消費税増税を前に景気の行く先に注目が集まっている。 08/01 15:56

キーエンス(6861)は26日、20年3月期第1四半期(4月~6月期)決算を発表。 07/30 08:01

先日Micronが需要低迷に対応してDRAMやNANDフラッシュメモリを減産するという話があったが、韓国のSK hynixやSamsungもNANDフラッシュメモリの減産を行う方針だという。 07/26 18:17

韓国・蔚山科学技術研究所の研究チームが、大型ウエハ上でエネルギー効率の良い3進法金属酸化物半導体(MOS)を実現する手法の開発に成功したと発表した。 07/25 19:00

東芝、通期の営業損益は前年比508億円減も、予想比では上振れ 今期は構造改革効果等で増益へ

平田政善氏:私から、2018年度の決算の状況ならびに2019年度の見通しについてご説明させていただきます。 07/23 09:22

Googleとの一部取引停止騒動を受け、Android OSの代用を探す必要に迫られていたファーウェイ。 07/22 11:47

ダイキン工業、全事業セグメントで増収増益 売価アップやコストダウンの徹底で収益確保に注力

澤井克行氏:みなさま、おはようございます、澤井でございます。 07/18 08:33

安川電機(6506)は11日大引け後、2020年2月期第1四半期(3月~5月期)決算を発表。 07/15 08:51

ニコン、3Qは売上収益前年同期比11%減も営業利益は270億円の改善 構造改革関連費用が消え増益

岡昌志氏(以下、岡):本日は株式会社ニコンの決算説明会にお集まりいただきまして誠にありがとうございます。 07/11 20:08

トヨタは主要な電子部品事業をデンソーに集約する方向で動いていたが、デンソーはトヨタ半導体開発を担う合弁会社を設立する。写真は自動車内部のECUやインバータなどが、何処にどのように配置され、どのような役割を果たしているのかを展示した模型

トヨタ自動車とデンソーは、次世代の車載半導体の研究および先行開発を行なうため、合弁会社の設立に合意したと発表した。 07/11 08:23

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告