半導体のニュース一覧

胸に貼ったフレキシブルな生体信号計測回路(写真:産業技術総合研究所の発表資料より)

大阪大学と産業技術総合研究所(産総研)から構成される研究グループは16日、世界最薄・最軽量の生体計測用の回路を開発したと発表した。 08/17 17:21

ニコン、1Qは減収減益 一眼レフカメラの初級機・中級機およびFPD露光装置の販売台数減少が主因

岡昌志氏:本日は、株式会社ニコンの2020年3月期第1四半期決算説明会にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。 08/16 22:57

東芝、1Qは営業益が増益 米中問題が影響も構造改革や調達改革の継続で業績目標は変えず

平田:こんにちは。 08/15 18:11

堀場製作所は6日、2023年を最終年度とした中長期経営計画「MLMAP2023」を発表した。 08/09 13:53

サーマルダイオード赤外線センサー「MelDIR(メルダー)」(三菱電機発表資料より)

三菱電機は6日、従来より10倍の高画素、5倍の高温度分解能性能を、従来比20%の小型パッケージで実現できるサーマルダイオード赤外線センサーを開発し、「MelDIR(メルダー)」として11月1日より発売すると発表した。 08/06 17:59

半導体メーカーがDRAMやフラッシュメモリの減産を決めているが、台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeによると、それでもDRAMが供給過多になっている状況は変わらず、価格は下落していくと予想されるという。 08/06 07:00

内閣府が「世界経済の潮流2019年I~米中貿易摩擦の継続と不確実性の高まり」を公表。不透明感を増す米中貿易摩擦の影響を分析。中国は内外需ともに鈍化し19年に投資が急速に低下、生産も低下続く。

秋の消費税増税を前に景気の行く先に注目が集まっている。 08/01 15:56

キーエンス(6861)は26日、20年3月期第1四半期(4月~6月期)決算を発表。 07/30 08:01

先日Micronが需要低迷に対応してDRAMやNANDフラッシュメモリを減産するという話があったが、韓国のSK hynixやSamsungもNANDフラッシュメモリの減産を行う方針だという。 07/26 18:17

韓国・蔚山科学技術研究所の研究チームが、大型ウエハ上でエネルギー効率の良い3進法金属酸化物半導体(MOS)を実現する手法の開発に成功したと発表した。 07/25 19:00

東芝、通期の営業損益は前年比508億円減も、予想比では上振れ 今期は構造改革効果等で増益へ

平田政善氏:私から、2018年度の決算の状況ならびに2019年度の見通しについてご説明させていただきます。 07/23 09:22

Googleとの一部取引停止騒動を受け、Android OSの代用を探す必要に迫られていたファーウェイ。 07/22 11:47

ダイキン工業、全事業セグメントで増収増益 売価アップやコストダウンの徹底で収益確保に注力

澤井克行氏:みなさま、おはようございます、澤井でございます。 07/18 08:33

安川電機(6506)は11日大引け後、2020年2月期第1四半期(3月~5月期)決算を発表。 07/15 08:51

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告