半導体のニュース

TSMC、日本への半導体工場の建設を正式発表

台湾TSMCは14日、以前から話の出ていた日本に半導体工場を建設することを正式に発表した。
10/16 08:42

世界PC出荷台数、2021年第3四半期は伸びが大幅に鈍化

Gartner が 11 日に発表した 2021 年第 3 四半期の PC 出荷台数推計値によると、COVID-19 パンデミックによる出荷台数の伸びが大幅に鈍ったようだ (プレスリリース)。
10/16 08:38

相場展望10月14日 衆議院選挙イベントは、不透明感浮上 世界経済成長下方修正、米国・中国が鈍化牽引

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/11、NYダウ▲250ドル安、34,496ドル(日経新聞より抜粋) ・原油など商品相場の上昇を背景に、長期金利の先高観は根強く、持ち高調整の売りが膨らんだ。
10/14 08:36

相場展望10月11日 米国、インフレ懸念で長期金利1.6%台に上昇 岸田首相に望む『日本の国富を高める成長・分配』

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/07、NYダウ(日経新聞より抜粋)・債務上限問題への警戒和らぐ。
10/11 09:48

相場展望10月7日 米国のスタグフレーション懸念は、債務上限問題先送りと原油高騰一服でいったん落ち着くか? 中国経済は、中長期的に減速へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/04、NYダウ▲323ドル安、34,002ドル ・朝方、米長期金利が上昇する場面があり、PER(株価収益率)が高く、金利上昇時に売られやすい主力ハイテク株が下落を主導した。
10/07 08:58

半導体原料のシリコン価格、約2カ月で300%上昇

半導体の元となっているシリコンの価格が急激に上昇しているそうだ。
10/05 11:34

自動車用シートのテイ・エステックから覗き見る、自動車業界のいま

テイ・エステック(東証2部)の今3月期計画に注目した。
10/05 07:11

相場展望10月4日 衆議院選挙は株高イベント、『株高確率は9割』 米懸念材料の米債務上限問題は、そのうち解決へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)09/30、NYダウ▲546ドル安、33,843ドル(日経新聞) ・米連邦債務の上限問題や、サプライチェーン(供給網)の混乱、インフレ加速など悪材料がくすぶり、市場心理の重荷となった。
10/04 09:41

コロナ関連の破たん2076件に 9月は過去最多 働き手確保が課題 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは1日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が1週間で71件増え、累計で2,076件(負債1,000万円以上)に達したと発表。
10/02 12:15

相場展望9月30日 中国景気鈍化の中、電力危機は不動産業苦境に続き経済的打撃 日本株、下落は買い時(戻りねらい)

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/27、NYダウ+71ドル高、34,869ドル(日経新聞) ・米国で新型コロナ感染者数が減少傾向にあり、景気減速の懸念が薄れた。
09/30 08:48

相場展望9月27日 恒大「破綻」が示唆する、中国経済の先細り 『中国版、失われた20年』になる可能性

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/23、NYダウ+506ドル高、34,764ドル(日経新聞) ・中国不動産大手・中国恒大集団の債務問題への警戒感がひとまず和らぎ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過したことで、買い安心感から景気敏感株を中心に幅広い銘柄が浮上した。
09/27 10:16

日揮、成長分野の競争力強化と拡大により利益倍増を目指す

日揮ホールディングスは9月17日、IHIプラントと、医薬品プラントEPC(設計、調達、建設)事業の譲受に関する契約書を締結したと発表した。
09/24 07:31

相場展望9月20日 米国株に懸念材料、経験則通り9月後半は軟調 日本株、急ピッチ上昇の反動と米株連動で一服

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/16、▲63ドル安、34,751ドル(日経新聞) ・小売売上高、フィラデルフィア製造業指数の発表を好感し消費関連株が買われた。
09/20 08:05

相場展望9月13日 米NYダウ5日間続落が示唆するものは? 8/30起点に、『日経平均上昇&米NYダウ下落』

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/09、NYダウ▲151ドル安、34,879ドル(日経新聞) ・デルタ型変異株の感染拡大による米景気の回復鈍化懸念が売りを誘った。
09/13 08:22

半導体市場は過去最高規模へ EV市場拡大で注目集まるSiCパワーデバイス

今や、私たちの生活のあらゆるシーンで欠かせない存在となった、半導体。
09/12 19:17

半導体の真贋判定サービスが人気に 偽半導体の流通増加で

電波新聞によると、偽の半導体の流通が国内でも増加していることから、入手した半導体の品質検査を行っているサービスの人気が高まっているという。
09/11 16:10

コロナ関連の破たん1954件に 制限緩和期待などから株価は上昇 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは10日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が1週間で30件増え、累計で1,954件(負債1,000万円以上)に達したと発表。
09/11 11:58

東京エレクトロンデバイス、中期経営計画「VISION2025」が始動 事業多様化で持続的成長の実現へ

徳重敦之氏(以下、徳重):東京エレクトロンデバイス代表取締役社長の徳重でございます。
09/10 11:51

GM、北米の8工場を一時稼働停止へ

米ゼネラル・モーターズ(GM)が、北米にある14の生産設備のうち、8工場を一時閉鎖する方針を決めた。
09/09 12:07

相場展望9月9日 米国『景気後退とインフレ、金利上昇』⇒株安懸念 日本『新首相ご祝儀相場、一服か』⇒株安の備えを

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/6、レーバーデーの祝日のため休場 2)9/7、NYダウ▲269ドル安、35,100ドル(NHK) ・感染力が強い変異ウイルスのデルタ株感染が米国で広がっていることを受けて、景気回復が鈍ることへの懸念が高まり、景気敏感株を中心に売り注文が出た。
09/09 08:51

第1Q早々の上方修正:白銅に見る半導体不足と、その特異なビジネスモデル

9月2日、月刊投資雑誌のZOOMミーティングで白銅(東証1部)の角田浩司社長を取材する機会を得た。
09/06 16:40

相場展望9月6日 日本株、衆院選挙日までは強気 米国株9月は売られやすいが、過剰マネーが下支え

■I.米国株式市場 1.NYダウの推移 1)9/2、NYダウ+131ドル高、35,443ドル(日経新聞) ・新規失業保険件数が減少し改善したことや、7月製造業受注が予想を上振れ、雇用回復の鈍化懸念が和らいだのを好感しNYダウは上昇。
09/06 08:22

あなたの知らない電気の世界 次世代半導体「SiC」が、電気の常識を変えていく?

コンピュータや通信など、最先端のIT技術によって、世の中がどんどん便利で快適になっていく。
09/05 20:42

 1 2 3 4 5 6  次へ進む