1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > NEC(2)

NECのニュース(ページ 2)一覧

決済カウンター。(画像: 発表資料より)

セブンイレブンとNECは17日、NECのAIおよびIoT技術を活用した省人型店舗を三田国際ビルの20階に出店すると発表した。 12/18 09:20

実験の概要。(画像: 発表資料より)

KDDI、大林組およびNECの3社は14日、第5世代移動通信システム(5G)を使い、2台の建機を遠隔操作で連携作業させることに成功したと発表した。 12/14 21:26

「WiMAX HOME 01」ホワイト(画像: GMOインターネットの発表資料より)

GMOとくとくBBは、新しいWiMAX 2+対応端末「WiMAX HOME 01」の販売を7日から開始したことを発表した。 12/08 11:02

NEC、前年の株式売却益の影響で上期は減益 進捗は順調で通期予想に変更なし

新野隆氏:社長の新野でございます。 12/07 23:00

NECが照明事業から撤退することを発表した。 12/03 22:17

「折り畳み式」のAndroid端末が将来的に登場する可能性が出てきたようだ。 11/14 13:23

顔認証システムの概要(NEC発表資料より)

NECは、ラグビーワールドカップ2019日本大会オフィシャルスポンサーとして、会場となる東京スタジアムと横浜国際総合競技場にメディア関係者の本人確認用顔認証システムを提供する。 11/06 16:28

あの頃は CHOCOLATE・単品(画像: NECの発表資料より)

NECは25日、チョコレート専門店のダンデライオン・チョコレート・ジャパンと共に、かつての時代の雰囲気をその味で再現したチョコレートをAI活用のうえで開発したと発表。 10/27 20:36

NECがSamsungと5G向け基地局の開発・販売で業務提携すると報じられている。 10/25 08:32

先日、『NECルーターの「IPv6 High Speed」技術、実際に「3倍高速」との数値が出るも「元々が遅いだけ」との指摘も』という話題があったが、INTERNET Watchの検証記事によると、現在販売されているIPoE IPv6対応ルーターでは通信速度速度が200~300Mbps以下の「遅い製品」と、700Mbps前後の「速い製品」があるという。 10/23 08:47

『SkyDrive』のイメージ(画像: CARTIVATOR Resource Managementの発表資料より)

次世代モビリティ開発が加速する中、2020年代に「空飛ぶクルマ」の実用化を目指して、国土交通省や経済産業省が主体となり設立した「空の移動革命に向けた官民協議会」。 10/18 10:47

今年6月、NECの無線LANルーターが通信速度を高速化するという独自技術「IPv6 High Speed」を採用するという話が話題となったが、PC Watchがこの機能に対応するファームウェアを搭載したルーターの検証を行なっている。 10/17 22:46

ネックバンド型ヒアラブルデバイス(写真:NECの発表資料より)

NECは11日、ヒアラブルデバイスの活用領域を拡大するために、新たに「バイタルセンシング技術」と「ノイズキャンセル技術」を開発したと発表した。 10/16 16:07

米Microsoftがオープンソースソフトウェアを特許のリスクから保護することを目的としたコンソーシアムOpen Invention Network(OIN)に加入したことを発表した。 10/13 21:31

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告