1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > クラウド(1)

クラウドのニュース一覧

実証実験のシステムのイメージ。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

日本は地熱資源の豊富な国である。 09/22 20:22

10月に華々しく携帯電話事業に参入する筈の、楽天モバイルが冴えない。 09/01 08:00

実証実験の概要(KDDI発表資料より)

KDDI総合研究所とKDDI、常葉大学、国土緑化推進機構は共同で、IoT技術による森林の鳥獣被害軽減の有効性を検証する実証実験を、8月より開始すると発表した。 08/23 08:39

「世界は変わる」と実感する時がある。 08/19 18:40

8月初旬の段階で、楽天モバイルの公式サイトに掲載されている自社回線対応端末はシャープが6機種、OPPOが4機種、HUAWEIが2機種で合計、Androidスマホ12機種と、モバイルWi-Fiルータの合計13機種になる。 08/16 19:06

楽天が、全国に4Gネットワークを張り巡らせるために計画している25年までの設備投資最大6000億円に対して、携帯というビジネスモデルの常識では「過少だ」と指摘する声が多い。 08/16 17:34

水耕栽培されたメロン。IoTの活用で安定的な収穫を目指す(画像:富士通の発表資料より)

埼玉県越谷市と富士通(東京都港区)は30日、効率よく高品質のメロンを収穫できる方法の確立を目指し、IoTを使ったメロンの水耕栽培の研究を開始すると発表した。 07/31 06:03

Financial Timesの記事によると、イスラエルのスパイウェア企業NSO Groupが同社のスマートフォン用スパイウェア「Pegasus」で端末内だけでなくクラウド上のデータも取得可能になったと顧客に説明しているそうだ。 07/21 19:32

富士キメラ総研がAIビジネス市場調査結果を発表。2018年度の市場は5301億円と推計。金融業や製造業などでAI導入が拡大。ソフトウェアやクラウドにAI搭載が進むと予測。30年度市場は5.4倍と予測。

日本は深刻な人手不足の状況にある。 07/05 08:50

ITRが電子契約サービス市場の動向・予測を発表。2017年度の市場規模は21.5億円。参入ベンダー増加で79.2%増と急拡大。18年度も71.2%増。22年度には117億円の市場規模に達すると予測。

契約と言えば契約書を作成することで成立し、当事者双方がその写しを保管することで以後双方の行為を統制することだ。 07/01 07:36

FireEyeの2019年第1四半期分Email Threat Reportによると、信頼されるクラウドストレージ・ファイル共有サービスを攻撃用ファイルの保存先として利用し、リンクを電子メールに記載する攻撃が急増したそうだ。 06/30 20:31

エッジAIを必要とする代表格は、「自動運転車」だ。 06/20 08:44

11日、総務省は、携帯電話に関する有識者会議に対して、省令の改正案を提示した。 06/14 08:16

日本の携帯電話がNTTドコモ、KDDIとソフトバンクで構成される3社寡占体制になったのが13年、以後6年を経過して10月に楽天が携帯電話事業に割って入る今年は、まさに携帯電話が4Gから5Gへとステップアップを遂げる節目の年と言える。 06/07 08:38

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告