1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 貧困(2)

貧困のニュース(ページ 2)一覧

自動車工業協会が、「2017年乗用車市場動向調査」を4月9日に発表している。 10/11 11:56

ブラジルで地球外生命体を信仰する新しい宗教団体「夜明けの谷」が登場しているそうだ。 09/11 21:28

「Warp Square」での異文化体験(写真:ソニーの発表資料より)

ソニーは10日、教育格差の解決の一助となる「感動体験プログラム」を9月より開発すると発表した。 09/11 09:18

二酸化炭素の増加はすでに世界に影響を与えているが、さらにもう一つ大きな問題を追加する必要があるという。 09/05 19:24

マサチューセッツ工科大学が『Journal of Neuroscience』に、幼児の言語能力発達について最新の研究結果を発表した。 08/17 11:43

貧困や虐待などさまざまな理由により親と暮らせない子どもは、全国に約47,000人いる。日本の要保護児童の8割強は施設で育てられており、里親委託児童の割合は僅か15%。

貧困や虐待などさまざまな理由により親と暮らせない子どもは、全国に約47,000人いる。 07/22 23:48

米カリフォルニア州ストックトン市、ベーシックインカムの実験が行われるという。 06/08 21:08

日本政策金融公庫の発表によると、民間金融機関との協調融資が伸びており、特にソーシャルビジネスへの実績が、件数・金額ともに成長していることが分かった。 05/30 16:41

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』が、2018年5月12日(土)より全国公開される。 05/10 23:02

映画『パティ・ケイク$』が2018年4月27日(金)より公開される。 03/01 11:06

大学生の『2.6人に1人』が奨学金を利用しており、四年制大卒利用者の62.3%が「返済負担に感じる」と回答した。

近年、高等教育費に関する負担のあり方を始めとした教育費の議論が注目を集めている。 11/14 21:15

年金等、社会保障制度の外に置かれた非正雇用の低賃金労働者が増加している。彼らの中には年金の滞納に至るケースも目立つ。このまま行けば将来、無年金によって老後破綻する者が急増し、生活保護費の膨張で社会保障費をさらに圧迫する恐れも。

低賃金の非正規雇用の労働者、いわゆるワーキングプアが増大し、それにともない国民年金保険料の未納者も増加している。 11/10 19:46

“SDGs”は、格差の問題、持続可能な消費や生産、気候変動対策など、先進国が自らの国内で取り組まなければならない課題を含んだ“持続可能な開発目標”である。

国際社会は、2001年に策定されたミレニアム開発目標“MDGs”を開発分野の羅針盤として、15年間で一定の成果を上げたが、その一方で、教育、母子保健、衛生といった未達成の目標や、サハラ以南のアフリカなど一部地域での目標達成の遅れなど、残された課題も多い。 10/16 07:18

本日ユニセフ(国連児童基金)は貧困状態にある子供の約1億2300万人が学校に通えていないことを発表した。貧困や戦争状態といった極限状態の地域では十分な援助が行き届かず、結果として教育設備や人員も行きわたらない。ユニセフ本部教育部長ジョ・ボーノ氏は「根本的解決を目的とした投資を行うべきだ」と述べた。

ユニセフ(国連児童基金)は学齢期に当たる子供の11.5%、1億2300万人が貧困によって学校に通えない現状にあることを発表した。 09/21 07:29

前へ戻る   1 2 3 4  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告