1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済指標・統計
  5.  > 雇用統計(1)

雇用統計のニュース一覧

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/05、NYダウ+542ドル高の28,390ドル ・米大統領選挙の勝敗が判明する見通しで、不透明感が後退し、投資家心理が改善。 11/09 07:36

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)9/23、NYダウ▲525ドル安の26,763ドル ・下落理由は9/21の下げと同様に、米金融当局者は追加財政刺激策の必要を強調。 09/28 08:22

・米国は、(1)米証券市場 (2)通信分野で中国を排除 ・米国の対中国の強硬策転換は2017年12月に発表済み 08/11 07:18

さて、コロナウィルス禍が深刻となった2020年4月の雇用統計はどのような状況であったかといえば、リーマンショック後の2009年3月に記録した非農業部門就業者数65万人減、失業率8.1%をはるかに凌ぐ、非農業部門就業者数2,050万人減、失業率14.7%を記録している。 07/20 17:30

各国の経済状況を推し量るための材料として経済指標があるが、世界の個人投資家や機関投資家は、この経済指標という各種統計を特に注視しているため、指標の結果如何で株式や為替はもちろん、多くの金融商品の需要が入れ替わることになる。 07/19 17:22

■I.米国株式市場 ●1.金融バブルが引き起こす『インフレ懸念』で、世界の超富裕層は『株式⇒金投資』へ 1)米国の金価格は7/8、1,818ドルと約10年来の高値水準 07/09 07:19

・決算発表(4~6月)を控え様子見姿勢強まりそう I.米国株式市場 1.米雇用統計の6月非農業部門雇用者数と失業率は予想より好転 1)雇用者数は1939年以降で過去最多の+480万人増(予想+323万人) 07/06 08:04

コロナウイルスの第2波が懸念されている首都圏であるが、人命を守ることと経済を動かすことの板挟みについては、世界各国のジレンマとなり続けている。 06/06 09:03

・ブラックスワン飛来後の戻りも、範囲を超えるかに注目 ■I.米国株式市場 ●1.米NYダウ、SP500は転換点を通過するか 05/11 07:59

米労働省は8日、世界の市場関係者が注目した4月の雇用統計を発表した。 05/10 17:48

今週のドル円について、「中期の上昇があり得る。新しい展開に期待。」このような結論となった。 05/09 16:04

東京商工リサーチは3日、中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を原因とした経営破たんが、全国で36社に増えたと発表した。 04/04 19:00

米労働省が8日に発表した2月の雇用統計では、経済政策の決定に影響力を持つ非農業部門の就業者数が2万人の増加にとどまった。 03/10 22:14

米労働省は、2日午前(米国時間)に10月の雇用統計を発表した。 11/03 19:40

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告