1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済指標・統計
  5.  > 個人消費(1)

個人消費のニュース一覧

財務省は18日に発表しした貿易統計速報によると、10月の対米輸出が2カ月連続で増加した。 11/20 11:37

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/16、NYダウ+470ドル高、29,950ドル ・ワクチンの普及で経済正常化の期待が強まり、景気敏感株を中心に買いが優勢となる 11/19 08:30

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)10/29、NYダウ+139ドル高の26,659ドル ・アップルなどハイテク株が業績期待で買われ、市場を牽引した。 11/02 08:24

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)10/26、NYダウ▲650ドル安の27,685ドル ・(1)欧米で新型コロナ感染急拡大 (2)追加経済対策合意の後退、を嫌気して大幅安。 10/29 08:33

東京商工リサーチは23日、新型コロナウイルス感染症の影響により破たんした国内事業者数(負債1,000万円以上)が、1週間で25件増え累計618件に達したと発表。 10/25 07:50

内閣府は17日、2020年4-6月期の実質国内総生産(GDP)速報値を発表し、年率換算で27.8%減であることがわかった。 08/21 08:43

■I.米国株式市場 ●1.米株式状況は、材料不足も相まって膠着感が強まるとみる 1)8/14、NYダウ+34ドルと小幅高、ナスダックは3日ぶりに反落し▲23安 08/17 07:49

東京商工リサーチは14日、中国発・新型コロナウイルス感染症の拡大が原因で破たんした国内事業者数が、累計で413件に達したと発表。 08/16 06:51

■I.米国株式市場 ●1.米株式市場は、(1)米GDP成長率▲32.9% (2)失業保険申請件数の増加 (3)ドル安で、NYダウは下落 1)米ダウは7/30、GDP成長率悪化とドル安を受けて、下げ幅▲500ドル超の下落で始まる。 08/03 07:56

各国の経済状況を推し量るための材料として経済指標があるが、世界の個人投資家や機関投資家は、この経済指標という各種統計を特に注視しているため、指標の結果如何で株式や為替はもちろん、多くの金融商品の需要が入れ替わることになる。 07/19 17:22

ダイキン、暖冬による需要減や為替のマイナス影響の拡大等で通期業績は計画を大幅に下回る

澤井克行氏:澤井です。 07/17 18:42

ホンダ、通期の営業利益は前期比12.8%減も、為替やコロナ影響を除いた実質では1,008億円の増益に

八郷隆弘氏:みなさまこんにちは。 07/10 07:37

東京商工リサーチや帝国データバンクが新型コロナウイルスによる企業への影響を調査しており、企業の破綻件数が高いペースで続いていることや、多くの企業にマイナスの影響を与えていることが分かった。 07/02 07:23

■I.米国株式市場 ●1.米株式の上昇相場の行方を占う米FOMC 1)米FOMC(連邦公開市場委員会)が6/9~10日に開催(パウエルFRB議長の記者会見は6/10) 06/11 08:40

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告