1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 通信サービス
  5.  > 5G(第5世代移動通信システム)(1)

5G(第5世代移動通信システム)のニュース一覧

NTTドコモが3月18日、第5世代移動通信方式(5G)を用いた通信サービスを3月25日から提供開始すると発表した。 03/19 07:05

帝国データバンクが2月の景気動向調査を発表し、中国発となる感染症の影響などにより全ての業種や地域で悪化となるなど、景気が大きく後退局面に入っていることが分かった。 03/06 07:51

日本でも次世代携帯電話技術「5G」のサービス開始が迫っているが、5Gの普及はスマホゲーム業界にとって逆風だという説が出ている(Yahoo!ニュース)。 02/14 16:42

韓国ではすでに5Gによる携帯電話サービスがスタートしており、韓国における全移動通信トラフィックのうち約21%が5Gによるトラフィックになっているという。 02/13 18:02

コロナウイルスによる新型肺炎が中国・武漢で流行したことを受け、同地域では「火神山医院」という医療施設が設置された。 02/06 18:21

帝国データバンクが1月の景気動向指数を発表し、海外の景気減速や暖冬などを背景に、4カ月連続で指数が悪化したことが分かった。 02/06 08:21

画像はイメージです。

1月29日付けのSanKeiBizが「中国5G投資拡大 太陽誘電に追い風」の見出しで、太陽誘電:登坂正一社長の「2020年には(主力製品の)積層セラミックコンデンサ(MLCC)の需要が一段と高まる」という見方を、インタビューをまとめる形で掲載している。 02/05 08:16

12月初旬、兜町を歩いた。「子年相場の注目テーマ」を確認するためである。 12/25 17:26

富士キメラ総研が5G携帯電話サービス等の国内市場を調査

スマートフォンが登場して以来十余年が経過し市場は低迷状態にあったが5Gの登場で再びスマートフォン市場は活気を取り戻すと期待されている。 12/03 09:17

矢野経済研究所が5Gの世界市場を調査。2018年に5G商用化仕様が策定。18年、中国の携帯契約数は15.8億万契約

2019年は5G(第5世代移動体通信システム)元年と言われる。 10/25 09:05

走行中の新幹線での5G送信の実験風景。写真右側が実験用基地局(画像:シャープの発表資料より)

JR東海(名古屋市中村区)とNTTドコモ(東京都千代田区)は9月30日、時速283キロで走行する新幹線車内において、第5世代移動通信方式(5G)を使った無線通信実験に成功したと発表した。 10/01 18:45

次世代携帯電話・携帯通信規格(5G)の基礎となった「3GPP Release 15」では、現行規格でらう4Gからのホールドオーバーを可能にする直交周波数分割多重(OFDM)を符号化オプションの一つとして選択した。 07/31 22:45

毎年秋の風物詩にもなっている新型iPhoneの発表。 07/30 19:13

副業解禁とインターネットの技術革新は、密接な関係にある。 07/20 16:43

 1 2 3  次へ進む

広告

広告