4Kのニュース(ページ 2)一覧

昨年12月より4K8K衛星放送がスタートし、これに対応する録画機もすでに出回っているものの、録画したものを光ディスクに記録した場合の再生互換性にはまだまだ課題が残っているという。 02/18 21:49

2018年12月1日に4K8K放送がスタートしたが、多くの新聞のテレビ欄はまだ4K8K放送への対応が不十分だという。 02/05 22:17

昨年12月1日に正式に始まった4K8K放送を受信しているのは、同月末時点で全世帯の1%弱だという。 01/29 22:39

アジア系の海外メーカーが依然として日本国内での力を持つなかでシェアを拡大できずにテレビ事業から撤退するメーカーも相次ぐ。事業を売却するメーカーも。国内のテレビ事業は東京オリンピック特需へ向けた高級志向への転換で差別化とシェアの獲得を図れるか。

平昌オリンピックやサッカーW杯があった2018年はテレビ販売の需要が伸びるのではないかと期待された。 01/11 09:26

実験の概要。(画像: 発表資料より)

KDDI、大林組およびNECの3社は14日、第5世代移動通信システム(5G)を使い、2台の建機を遠隔操作で連携作業させることに成功したと発表した。 12/14 21:26

12月1日より、4K8K衛星放送がスタートした。 12/03 22:19

『名探偵コナン ゼロの執行人』の4D版(MX4Dと4DX)が全国74館で10月19日から3週間限定で上映された。写真:4D版も好調な『名探偵コナン ゼロの執行人』 (C) 2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン ゼロの執行人』の4D版(MX4Dと4DX)が全国74館で10月19日から3週間限定で上映された。 11/07 09:00

今年12月より4K/8K衛星放送(BS/110度CS 4K8K放送)がスタートするが、「放送サービス高度化推進協会」(A-PAB)が行った「4K・8K市場調査結果まとめ」によると、「4K」という言葉を知っていると答えた人は57.2%、4K放送を視聴するにはテレビに外付けのチューナーを組み合わせるか、対応チューナー内蔵の4Kテレビが必要になることを知っている人は22.7%だったそうだ。 11/06 23:08

光子無線通信送受信端末機器(写真:凸版印刷の発表資料より)

凸版印刷は15日、LEDの光を利用してデータ通信を行う「光子無線通信」技術で、大容量データの無線通信を可能にするIoTソリューションの提供を、10月下旬より開始すると発表した。 10/16 08:25

システムの構成図。(画像: NTTドコモの発表資料より)

NTTドコモは4日、読売テレビと共同で行った5Gを使った映像伝送実験に成功したことを発表した。 10/07 11:21

今年5月に全米公開され、週末ランキング初登場第1位を獲得! 6月の日本公開時にも2週連続で第1位を獲得した『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。写真:(C) 2018 & TM Lucasfilm Ltd.

今年5月に全米公開され、週末ランキング初登場第1位を獲得! 6月の日本公開時にも2週連続で第1位を獲得した『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。 10/03 11:46

今年12月より開始される4K/8K衛星放送(BS/110度CS 4K8K放送)では、コピープロテクトとしてAACS2が採用されるそうだ(AV Watch、プレスリリース)。 09/05 19:57

ルークやレイアと出会う前の若き日のハン・ソロの姿を描いた『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。写真:(C) 2018 & TM Lucasfilm Ltd.

ルークやレイアと出会う前の若き日のハン・ソロの姿を描いた『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。 08/24 22:28

今回のライブ配信の概要。(画像: NTT)

NTTは9日、東京でのオーケストラ公演を札幌でライブ配信することに成功したことを発表。 08/10 15:11

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告