1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > まなたけ(1)

まなたけのニュース一覧

「帳票振り分けAIサービス」の概要(画像:TIS発表資料より)

TISは、大量の帳票をAIが自動で振り分けを行う「帳票振り分けAIサービス」の提供を開始した。 11/18 08:02

今回開発された機能の概要(画像: パナソニック発表資料より

パナソニックソリューションテクノロジー、富士通、三菱電機の3社は、AIを活用して特許調査業務の効率化を行う新機能を開発したと発表した。 11/06 14:58

今回開発された技術の概要。(画像: 東芝の発表資料より)

東芝は25日、ぼけの状態をAIが解析することで、市販の単眼カメラでもステレオカメラ並みの距離測定を実現する立体認識AIを開発したと発表した。 10/28 07:40

システムの利用イメージ。(画像:凸版印刷発表資料より)

凸版印刷は「AI校閲・校正支援システム」を開発し、10月より金融業界向けに販売を開始した。 10/21 07:09

「ソーシャルヒートマップ」の解析スキーム(画像: 竹中工務店の発表資料より)

竹中工務店は、まちに関するSNSの投稿を解析して表示する「ソーシャルヒートマップ」を開発した。 10/13 17:01

今回発売する「高速人物発見・追跡ソリューション」の概要。(画像: 日立製作所の発表資料より)

日立製作所と日立産業制御ソリューションズは4日、日立産業制御が製品化した「高速人物発見・追跡ソリューション」を、7日に発売すると発表した。 10/06 17:10

「ObotAI」のロゴ。(画像:ObotAI発表資料より)

MARIANA OCEAN JAPANは27日、多言語AIチャットボット事業を分社化し、9月2日付けで「株式会社ObotAI」を設立したことを発表した。 09/30 08:30

『MJS AI監査支援』によるチェック結果レポートの表示例(画像:ミロク情報サービス発表資料より)

ミロク情報サービス(MJS)は26日、同社が会計事務所向けに提供するERPシステム『ACELINK NX-Pro(エースリンク エヌエックスプロ)』と連携し、AIが仕訳や残高を自動でチェックする『MJS AI監査支援』を11月から提供すると発表した。 09/27 13:03

「HR Chatbot」の画面イメージ。(画像: Works Human Intelligenceの発表資料より)

Works Human Intelligence(ワークスHI)は19日、同社の社内チャットボットシステム「HR Chatbot」が、日野自動車に採用されたことを発表した。 09/20 17:57

AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)

ハタプロは18日、9月から認知症予防・進行抑制に関する大阪大学大学院医学系研究科の研究事業に参画すると発表した。 09/19 17:30

「Wide Learning」の新技術のイメージ(画像: 富士通研究所の発表資料より)

富士通研究所は、同社のAI技術「Wide Learning(ワイドラーニング)」を拡張し、AIが効果的と推定する行動プランの提示を行う新機能を開発した。 09/16 09:32

画像認識のイメージ。(写真:センスタイムジャパン発表資料より)

センスタイムジャパンと商船三井は13日、AIを用いて船舶を認識する「船舶画像認識・記録システム」を共同開発し、商船三井客船の船舶“にっぽん丸”に搭載して実証実験を開始したことを発表した。 09/15 19:51

メディカルRPA協会のロゴとキャラクター(画像:メディカルRPA協会発表資料より)

「一般社団法人メディカルRPA協会」が6日に発足した。 09/07 13:39

開発するシステムの概要(画像:マルヰ発表資料より)

マルヰが提供する新電気サービス「まるいでんき」が、石川県の「AI・IoTを活用した業務効率化・省力化支援事業」に採択された。 09/06 08:23

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告