GMOクリック証券、本人確認をオンラインで完結 新サービス導入

2020年9月30日 16:28

小

中

大

印刷

「LIQUID eKYC」の利用イメージ。(画像: Liquidの発表資料より)

「LIQUID eKYC」の利用イメージ。(画像: Liquidの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 GMOクリック証券は26日、オンラインで本人確認が可能となるサービス「スマホでスピード本人確認」を開始した。これまでは簡易書留郵便を届けることで本人確認を行っていたため、申込者は郵便が到着するまでは取引が開始できなかったが、本人確認をオンラインで完結することにより、取引開始までの所要時間を短縮する。

 「スマホでスピード本人確認」は、eKYC(electronic Know Your Customerの略で、オンライン上で本人確認手続きを可能とするシステムの総称)を活用したサービスで、ELEMENTSの「LIQUID eKYC」を採用している。顔写真付きの本人確認書類と申込者本人の顔をスマートフォンで撮影して送付することで、オンライン上での本人確認が可能となる。本人確認として利用できるのは、運転免許証、個人番号カード、在留カードとなっている。また口座開設完了の連絡はメールで行われるため、メールが到着し次第、取引を開始可能だ。

 ELEMENTSが提供する「LIQUID eKYC」は、犯罪収益移転防止法に対応したeKYCサービスだ。OCR読取精度や、画像処理技術を活かした顔認証精度が高いことが特徴で、AIによる学習によって認証精度は継続して向上していく。また分かりやすい操作により、撮影開始から完了までの離脱率も約3.5%と低い水準にあるという。

 「スマホでスピード本人確認」は、証券取引口座とFXネオ専用取引口座(個人)の口座開設手続きにて利用可能で、GMOあおぞらネット銀行への口座開設を同時に行う場合には利用できない。(記事:まなたけ・記事一覧を見る

関連キーワードGMO

関連記事

広告