4月のバイト時給、「an」は高止まり 「バイトル」は上昇中

2019年5月17日 08:44

小

中

大

印刷

 求人サイトを運営するパーソルキャリアとディップが4月のアルバイト平均時給を発表し、パーソルキャリアの「an」では高止まりの傾向を示し、ディップの「バイトル」では引き続き上昇していることが分かった。

【前月は】3月のアルバイト時給、前年比増は続く ディップ・アイデム調査

■「an」は事務系がアップ、運輸職系がダウン

 16日、求人情報サービス「an」を運営するパーソルキャリアが、4月のan平均時給レポートを発表した。全国の平均時給は1,035円で、前月比は4円減、前年同月比は横ばいとなった。

 職種別で前年同月比プラスとなったのは、専門職系(4月平均時給:1,292円、前年同月比:3.7%増、以下同じ)、事務系(1,071円、7.5%増)、フード系(1,001円、1.9%増)、サービス系(1,058円、2.7%増)、技能・労務系(1,055円、4.7%増)。反対に、前年同月比マイナスとなったのは、販売系(957円、0.6%減)、運輸職系(1,142円、7.3%減)の2職種。

■北海道と関西のみ前年同月比プラス

 地域別では、北海道が932円(前月比:0.3%減、前年同月比:3.0%増、以下同じ)、関東が1,092円(0.9%減、0.4%減)、東海が1,012円(0.8%減、1.7%減)、関西が1,024円(0.1%減、1.5%増)、九州が921円(0.4%減、0.3%減)となり、関東、東海、九州で前月比、前年同月比ともにマイナスとなり、北海道と関西のみで前年同月比プラスとなっている。

■「バイトル」は建設業が大幅アップ

 同日、求人情報サービス「バイトル」を運営するディップが4月のアルバイト時給データを発表した。全国の平均時給は1,077円で、前月比は14円増となり4カ月ぶりにプラス、前年同月比は35円増で32カ月連続でプラスとなっている。ゴールデンウィーク前のレジャー・娯楽施設、旅行などのサービス系職業で仕事の件数が増加したという。

 建設の職業(4月平均時給:1,235円、前年同月比:14.1%増、以下同じ)を始め、事務的職業(1,152円、0.2%増)、専門的職業(1,226円、7.6%増)、飲食の職業(1,003円、3.2%増)、販売の職業(991円、2.6%増)、サービスの職業(1,188円、3.6%増)、運輸・清掃・包装等の職業(1,046円、1.9%増)、教育の職業(1,403円、2.7%増)と多くの職種で前年同月比プラスとなったが、製造・技能の職業のみが1,076円で前年同月比横ばいとなっている。

■関東は4カ月連続で前月比プラス

 地域別では、関東が1,131円(前月比:1.4%増、前年同月比:3.1%増、以下同じ)で4カ月連続の前月比プラスとなったほか、東海が1,041円(0.8%増、3.0%増)で3カ月ぶりに前月比プラス、、関西が1,083円(1.5%増、4.2%増)、九州が949円(1.1%増、0.7%増)で、関西と九州は4カ月ぶりに前月比プラスとなっている。(記事:県田勢・記事一覧を見る

関連キーワードディップ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
 

広告

ピックアップ 注目ニュース