ホーム > ニュース一覧 > 機械・プラント(8)

機械・プラントのニュース(ページ 8)

IHI、西オーストラリア州で航空機転用型大型ガスタービン発電設備を受注

IHIと、同社のオーストラリア法人のIHI Engineering Australia Pty. Ltd.は,カナダのTransAlta社の子会社である TransAlta Energy Australiaからガスタービン発電設備を受注したと発表した。
08/12 18:50

三菱重工、グループ会社がアルゼンチンでガスタービン発電機を受注

三菱重工は8日、グループ会社のPWパワーシステムズ(PWPS)が、アルゼンチンで出力6万kWのガスタービン発電機「FT4000 SWIFTPAC」を受注したと発表した。
08/11 10:42

三菱重工、ボーイング787の複合材主翼生産設備を増強へ

三菱重工業は7日、ボーイングの中型ジェット機「ボーイング787」用の複合材主翼の増産のため、10月から下関造船所(山口県下関市)および名古屋航空宇宙システム製作所大江工場(名古屋市港区)の2か所の設備増強に着工すると発表した。
08/07 16:46

下松から世界へ 日立が鉄道事業で世界市場へ挑戦

「欧州市場を攻め込む」。
08/02 21:19

三菱重工、レーザー加工機事業に参入 工作機械分野の柱に

三菱重工業は28日、レーザー加工機事業に本格参入すると発表した。
07/28 17:48

住友商事、サウジアラビアの建設機械販売会社に50%出資

住友商事は22日、 サウジアラビアでコマツ製建設機械の販売・サービスを手掛けるアブドゥル・ラティフ・ジャミール・サミット(ALJサミット)に約15億円を出資したと発表した。
07/22 14:46

ポーランド向けに褐炭焚き超々臨界圧火力発電プロジェクトを契約 MHPS

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は17日、欧州の土建、エンジニアリング会社2社とコンソーシアム(企業連合)を組み、ポーランド国営電力会社(PGE)傘下の発電会社向けに、褐炭焚き超々臨界圧火力発電プロジェクトを受注契約したと発表した。
07/17 20:12

東芝、インドネシア・サルーラ地熱発電所向け設備を受注

東芝は16日、インドネシア・サルーラ地熱発電所向けに発電設備を受注したと発表した。
07/16 17:29

インフラ点検ロボット市場は20年度には1005台を予測

インフラ点検ロボットとは、インフラ設備・施設の点検において、容易に人が近づけない箇所などで作業を行うロボット。
06/26 12:17

三菱重工、米国向けに大規模ポリエチレンプラント エクソンモービル・ケミカル社から受注

三菱重工は25日、エクソンモービル・ケミカル社から大規模ポリエチレンプラント2系列を受注したと発表した。
06/25 20:14

日立建機、燃費・二酸化炭素26%低減のハイブリッドホイールローダーを開発

日立建機は24日、ディーゼルと電気のハイブリッド方式を採用したホイールローダー「ZW220HYB-5B」を開発したと発表した。
06/24 20:52

ヤマハ発動機、単軸ロボット「TRANSERVO」シリーズの新製品を発売

今年1月に「生産性向上設備投資促進税制」が施行されたことで、製造分野、とくに自動車や電子部品産業などの分野で生産設備を増強する企業が増えている。
06/21 20:26

新潟トランシス、大阪市交通局「ニュートラム」の新車両製造と信号通信設備更新を受注

IHIのグループ会社である新潟トランシスは9日、大阪市交通局の南港ポートタウン線(ニュートラム)の新型車両28両の製造および信号通信システム更新工事を受注したと発表した。
06/10 20:39

ヤマハ発動機、上級モデル同等の高性能ハンダ印刷機を発売

財務省は、生産等設備の更新を促進して生産性の向上を図るとともに、国内における設備投資需要を喚起するため、生産等設備投資促進税制を創設し、今年1月20日に施行している。
06/04 07:16

日立、東南アジアでインフラシステム事業を強化 

東南アジアは、経済成長や人口増加などを背景として、大規模な都市開発やエネルギー、交通、水などの社会インフラに加え、工業団地や資源開発などの産業インフラに対する需要が飛躍的に高まっている。
06/03 07:44

川崎重工、シンガポールの地下鉄新線向けに364両の製造を受注

川崎重工業は29日、シンガポール法人と中国の南車青島四方機車車両の3社共同で、シンガポール陸上交通庁から地下鉄車両91編成364両の製造を受注したと発表した。
05/30 21:51

川崎重工の合弁会社、中国で環境配慮型ごみガス化システムを4機連続受注

川崎重工は28日、中国海螺(CONCH)グループとの合弁会社である安徽海螺川崎工程有限公司(ACK)が、中国において、同社とACKが共同開発した環境配慮型ごみガス化システム(CKKシステム)4機を連続受注したと発表した。
05/28 22:23

東亜建設と丸紅、ベトナム火力発電で電力供給に寄与

東亜建設工業株式会社と丸紅株式会社の間で、15日にベトナムにおける「タイビン1石炭火力発電所、土木建築工事」に関する契約が正式に締結されたと14年5月7日に発表があった。
05/15 08:02

三菱重工、独シーメンス社と製鉄機械の合弁会社設立

三菱重工は7日、ドイツのシーメンス社と製鉄機械の合弁会社設立で合意したと発表した。
05/07 12:50

三菱電機、小田急更新車両に従来比36%省エネの炭化ケイ素適用インバーターを納入

三菱電機は4月30日、小田急電鉄の通勤型車両1000形のリニューアルに合わせて、直流1500V架線対応の「フルSiC(炭化ケイ素)適用VVVF(可変電圧・可変周波数)インバーター制御装置」が採用されたと発表した。
05/01 18:19

神戸製鉄、火力発電所を増設 関電の入札に応募

25日、神戸製鉄所は2021年度にも売電用の石炭火力発電所を、17年11月に休止予定の高炉跡地(神戸市)に増設すると発表した。
04/30 08:56

日立造船、初のインド向けごみ焼却発電プラント受注

近年、世界中でリサイクルとエネルギーへの関心が高まっている。
04/21 07:54

東芝が北海道電力から石狩湾新港発電所向けコンバインドサイクル発電システムを受注

東芝は15日、北海道電力株式会社から石狩湾新港発電所の1号機LNG(液化天然ガス)火力発電設備向けに、米国のゼネラル・エレクトリック社(GE)の新型ガスタービン9HAと東芝製最新鋭蒸気タービン・発電機を組み合わせたガスタービンコンバインドサイクル発電システム(GTCC)を主契約者として受注したと発表した。
04/19 20:26

日立、いちごECOエナジー向けに43MWメガソーラー発電システムを受注

日立製作所は10日、いちごECOエナジーが群馬県に新設する発電出力約43MW(メガワット)の太陽光発電システムを一括受注することが内定したと発表した。
04/11 14:12

日立、ロンドンに原子力研究の開発拠点を設立 欧州の予防保全技術を取り入れ

日立製作所は10日、英国のロンドンなどに原子力研究の開発拠点「欧州原子力研究センタ」を2014年9月末までに設立すると発表した。
04/11 14:03

前へ戻る   3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ進む