ホーム > ニュース一覧 > 機械・プラント(7)

機械・プラントのニュース(ページ 7)

積水ハウス 環境・ストック・高齢社会をキーワードに2016年2兆円超え

国内では11月18日の安倍首相会見で、21日の衆院解散が決定、「2015年10月に予定していた10%への消費増税が先送り」されることが、ほぼ決定した。
11/21 11:46

川崎重工、産業用で初の水素液化システムを開発 国産独自技術で日量5トンを処理

川崎重工は19日、産業用としては初めてとなる水素液化システムを開発、液化試験を開始すると発表した。
11/19 16:01

三菱重工の苦難 豪華客船事業で特損1,000億円以上も

三菱重工業は10月31日、2014年9月中間連結決算で、造船事業により398億円もの特別損失が生じたことを発表した。
11/16 17:34

三菱重工、アメリカ・タンパ国際空港の新交通システム建設工事を受注

三菱重工業は7日、住友商事の協力で、アメリカ・フロリダ州にあるタンパ国際空港の新交通システムの建設工事を受注したと発表した。
11/10 20:00

JFEエンジニアリング、インドで貨物鉄道用2橋梁の建設工事を受注

JFEエンジニアリングは27日、インド鉄道省傘下の貨物専用鉄道公社から、デリー~ムンバイ間の貨物専用鉄道の橋梁建設工事を受注したと発表した。
10/27 20:36

東芝、インドで気象レーダーを受注 グローバルで受注拡大図る

東芝は27日、インド気象庁が同国ジャム・カシミール州スリナガルに設置する気象レーダーを共同で受注したと発表した。
10/27 13:17

川崎重工など、中国で環境配慮型ごみガス化システム6機を受注

川崎重工は23日、同社と中国CONCHグループとの合弁会社である安徽海螺川崎工程有限公司(ACK)が、中国6県市から環境配慮型ごみガス化システム「CKKシステム(CONCHKawasaki Kiln System)を、計6機受注したと発表した。
10/23 23:09

三菱重工、ベトナム子会社の新工場でボーイング777向け乗降扉を生産開始

三菱重工業は22日、ベトナムの首都ハノイに建設していた同社の100%グループ会社「MHI Aerospace Vietnam Co.Ltd.」(MHIVA)の新工場が完成し、アメリカのボーイング社の旅客機「ボーイング777」向けの乗降扉の生産を開始したと発表した。
10/22 20:17

三菱重工、内歯車を高速・高精度に加工する「三菱スーパースカイビングシステム」を開発

三菱重工業は20日、内歯車を高速、高精度に加工する工具「三菱スーパースカイビングシステム」を開発したと発表した。
10/20 16:12

日立造船、太陽熱発電プラント用集光・集熱装置を初受注 

日立造船は16日、太陽熱発電プラントで使われる超低設置フレンネル式太陽光集光装置(HSLPF)を、三菱日立パワーシステム(横浜市)から受注したと発表した。
10/16 18:59

日立、スコットランド向けに標準型近郊車両「AT-200」の優先交渉権を獲得

日立製作所の子会社日立レールヨーロッパ社は10日、オランダの鉄道運行会社「Abellio」から、標準型近郊車両「AT-200」の納入および長期保守契約の優先交渉権を獲得したと発表した。
10/11 21:08

三菱重工、時速120kmの高速新交通システムを開発 通勤客などの利便性高める 

三菱重工は2日、従来の新交通システムの約2倍に相当する、時速120kmの高速新交通システムを開発したと発表した。
10/02 16:42

東芝、地熱発電でエチオピア電力公社と協業 機器の開発・供給から人材育成まで

東芝は29日、エチオピア電力公社との間で、地熱発電事業の包括的な協業で合意、覚書を締結したと発表した。
09/29 16:29

日立、ロンドンに産学連携の「欧州原子力研究センタ」を設置

日立製作所は18日、イギリス・ロンドンに研究開発拠点「欧州原子力研究センタ」(European Nuclear Research Center)を30日に開設すると発表した。
09/18 17:34

三菱電機、サガハイマット向けに「重粒子線スキャニング照射装置」を納入

三菱電機は12日、佐賀県鳥栖市にある九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)向けの「重粒子線スキャニング照射装置」を佐賀国際重粒子線がん治療財団から受注したと発表した。
09/14 23:44

三菱電機、カタールの国営事業者から通信衛星を受注

三菱電機は8日、カタールの国営衛星通信事業者であるエスヘイルサット社(Es'hailSat)から、通信衛星「Es'hail 2」を受注したと発表した。
09/08 18:38

伊藤忠とササクラ、サウジアラビアでの海水淡水化プラントの修繕工事を約38億円で受注

伊藤忠商事とササクラは5日、両社が共同で設立したArabian Company and Sasakura for Water & Power(アクアパワー・ササクラ)を通じて、サウジアラビア海水淡水化公団(SWCC)から「アルジュベール フェーズ2 C4 MSF海水淡水化プラント」のリハビリ工事を受注したと発表した。
09/06 17:29

マレーシアで世界最大級の超々臨界圧石炭火力2基 IHI、東芝などが受注

IHI及び東芝は2日、韓国現代グループとともにマレーシア政府が計画する世界最大級の1000MW(100万kW)超々臨界圧石炭火力発電所2基の建設工事の受注契約を締結したと発表した。
09/03 18:30

東芝、JR九州の新型車両向け駆動システムを受注

東芝は3日、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)の新型車両向けに駆動システムを受注したと発表した。
09/03 12:31

三菱重工、航空エンジン事業を分離 IHIとDBJが110億円出資

三菱重工業、IHI、日本政策投資銀行(DBJ)の3社は29日、10月1日付で発足する民間航空エンジン事業の新会社「三菱重工航空エンジン」への出資について正式契約を締結したと発表した。
08/29 17:22

日立製作所、放射性廃棄物を燃料とする資源再利用型原子炉の開発へ 米国3大学と研究開始

日立製作所は28日、原子力発電で生ずる放射性廃棄物を燃料としてウラン資源の有効活用を図る、資源再利用型沸騰水型原子炉(RBWR)の開発に向けて、米国の3大学と共同研究を開始したと発表した。
08/28 20:29

川崎重工、トルクメニスタンで世界最大のガス・ツー・ガソリン製造設備を受注 天然ガスからガソリン精製

川崎重工は27日、トルクメニスタンの国営公社であるトルクメンガスから、天然ガスを原料とし最新のガス液化技術により高品質ガソリンを製造する世界最大のガス・ツー・ガソリン(GTG)製造設備を受注したと発表した。
08/27 19:27

三菱電機、静止気象衛星「ひまわり8号」の製造完了 10月7日に打ち上げ

三菱電機は22日、2009年7月に気象庁から受注した静止気象衛星「ひまわり8号」の製造を完了したと発表した。
08/22 12:10

三菱重工、ブラジル・サンパウロ地下鉄の全自動無人運転鉄道システムを建設

三菱重工業は18日、ブラジル・サンパウロ地下鉄6号線の建設・運営事業体であるムーブ・サンパウロ社から全自動無人運転の鉄道システム建設プロジェクトを受注したと発表した。
08/18 16:48

川崎重工業、米ボーイングだけではない 旅客機の基幹を担う日本の航空機産業、欧エアバスにも参画

2017年後半にも世界の航空会社に納品される予定の欧州エアバスの次期中型旅客機「A330neo」。
08/13 12:54

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む