1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(5)

経済指標・統計のニュース(ページ 5)一覧

rss
矢野経済研究所がコメビジネス・米飯市場を調査。「和食」が世界的なブーム

2013年、「和食」が「日本人の伝統的な食文化」であるとしてユネスコ無形文化遺産に登録された。 07/19 18:43

東京商工リサーチは17日、中国武漢市発・新型コロナウイルス感染症が主な原因で破たんした国内事業者数が、累計で335件に達したと発表。 07/18 18:57

帝国データバンクがアパレル上場企業24社の6月次売上について発表し、多くのアパレル企業で6月の売上が改善したものの、引き続き厳しい状況が続くと見ていることが分かった。 07/18 10:57

新型コロナウイルス禍が依然、暗雲として日本の空を覆っている。 07/16 17:46

東京商工リサーチが上半期「老人福祉・介護事業」の倒産状況調査

老人介護業界の再編が加速しているようだ。 07/15 09:44

東京商工リサーチが2020年上半期の全国倒産集計を発表

日本の景況は米中摩擦の影響で2018年央より製造業を中心に減速感が増してきた。 07/14 08:53

ニッセイ基礎研究所は10日、日本の潜在成長率が2021年後半までマイナスになる可能性があるとの試算を発表した。 07/13 11:07

GartnerとIDCは9日、2020年第2四半期のPC出荷台数推計値をそれぞれ発表した。 07/13 07:43

東京商工リサーチは11日、中国発・新型コロナウイルス感染症が理由で破たんした国内事業者数が、1週間で15件増え324件に達したと発表。 07/12 06:43

画像はイメージです。

帝国データバンクが2020年上半期における飲食店の倒産動向調査を発表し、酒場・ビアホールなどを中心に、過去最多だった2019年を上回るペースで飲食店の倒産が増えていることが分かった。 07/11 08:13

昨年は災害レベルとまで言われた猛暑日を記録したが、今年はどうだろうか。熱中症で倒れたししないためにも、今から暑さ対策を考えておきたいものだ

新型コロナ感染症の緊急事態が解除されて1カ月以上が経過し、イベント規制の解除も進められる方針で経済活動は平時に戻りつつある。 07/10 07:35

電通が「COVID-19生活者意識ナビゲーター(第4回日米比較編)」を発表。日本での懸念は「第2波」59%、「景気」57%、2波による景気低迷を懸念

新型コロナウイルス感染症の状況は日本を含む東アジアと欧米では大きく異なっている。 07/09 07:29

帝国データバンクが国内銀行109行の預金・貸出金等実態調査。コロナ禍で行政支援をバックに倒産回避の積極的な資金融資。3月末貸出金は前年比3.3%増加

2月下旬、新型コロナ感染症対策の政府基本方針が発表され3月より本格的な自粛体制に入った。 07/08 08:55

ノークリサーチが中堅・中小市場におけるWith/Afterコロナ時代の経営課題とIT活用方針に関する調査。中堅・中小企業の6~7割が売上減少を予測するが、IT支出は4~6割が「変化なし」と回答。

新型コロナウイルスは社会経済を大きく変える。 07/07 08:27

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告