1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(4)

経済指標・統計のニュース(ページ 4)一覧

rss
帝国データバンクがTDB圏域別景気DI(2020年6月)を公表

5月下旬の新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除後、6月には各種行動規制も解除され経済は徐々に回復基調で推移している。 08/14 08:18

グローバルインフォメーションが「電気自動車用ECUの世界市場の分析・予測」を公表

現在の自動車には電子技術が導入されており、その代表はECU(電子制御ユニット)である。 08/13 07:19

東京商工リサーチが「廃業に関するアンケート」調査。新型コロナ長期化で「廃業検討の可能性」、中小企業の7.7%。廃業時期「1年以内」の回答

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言や自粛、休業要請等による経済的後遺症が出てきている。 08/12 06:59

矢野経済研究所が車載ディスプレイ部材世界市場を調査。新型コロナにより自動車市場が縮小、車載ディスプレイも6~8割に縮小の見込み

2020年の世界自動車市場は中国や欧州を牽引役にEV車などエコカー元年として大きく拡大するものと見込まれていた。 08/10 16:30

帝国データバンクと東京商工リサーチが新型コロナウイルスによる企業への影響を発表し、業績の下方修正や経営破たんが高いペースで続いていることが分かった。 08/09 07:58

帝国データバンクが旅館・ホテル・簡易宿所の倒産動向調査(画像はイメージです)

東京商工リサーチのレポートによれば、コロナ関連の経営破綻は7月31日17までで負債額1000万円以上のものだけでも374件に達し、6月には103件、7月には80件とやや落ち着きを見せたものの、未だ高水準で推移している。 08/04 08:31

東京商工リサーチは7月31日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症の影響で破たんした国内事業者数が、前週連休前より24件増え、累計で374件に達したと発表。 08/01 19:11

富士経済が「化粧品業態別販売動向とインバウンド実態調査 2020」

新型コロナウイルス感染症の流行は社会生活のあり方を大きく変えようとしている。 07/31 09:07

帝国データバンクが外食業の6月次売上高動向調査を発表し、前年同月比マイナスの企業が9割近くを占めるものの、その多くが回復傾向にあることが分かった。 07/31 08:25

22日、日興リサーチセンターが、「『顧客本位の業務運営に関する原則』と投資信託販売における変化」に関するレポートを公表した。 07/27 13:11

東京商工リサーチは22日、中国発・新型コロナウイルス感染症の影響を受け破たん(負債1,000万円以上)した国内事業者数が、先週末より15件増え、累計で350件に達したと発表。 07/25 19:00

帝国データバンクがアパレル関係上場企業について調査

新型コロナ感染症の拡大に伴う2月下旬からの外出自粛要請や4月の緊急事態宣言発令に伴う休業要請によって多くの業種で経営環境が悪化した。 07/24 18:14

(c) 123rf

帝国データバンクが遊園地・テーマパーク企業の実態調査を発表し、規模の大きい企業が比較的好調な一方、中小規模の企業では厳しい状況になりつつあることが分かった。 07/24 17:07

(c) 123rf

香港のビジネス環境が厳しい。 07/20 07:54

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告