1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(6)

経済指標・統計のニュース(ページ 6)一覧

rss

東京商工リサーチは3日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症がきっかけで破たんした事業者数が、累計で309件に達したと発表。 07/04 18:04

トラベルズー・ジャパンが、緊急事態解除後の旅行意向の調査。解除後、国内は3か月以内65%、海外は6か月以内47%が再開意向

新型コロナ感染症対策の基本方針が示されイベント等の自粛が2月下旬に要請されてから国民の自粛生活は3カ月になろうとしている。 07/02 08:30

東京商工リサーチや帝国データバンクが新型コロナウイルスによる企業への影響を調査しており、企業の破綻件数が高いペースで続いていることや、多くの企業にマイナスの影響を与えていることが分かった。 07/02 07:23

矢野経済研究所が車載モータの世界市場を調査。2018年の世界需要は32億個規模、30年には約56億個規模まで拡大予測

2020年はEVやPHVなど環境負荷の少ないエコカー、次世代自動車が中国市場を牽引役として世界的に大きく成長する見込みであった。 07/01 08:35

akippaが宣言全面解除後の外出に関する動向変化を調査。「外出の機会が増えた」34%のみ。外出自粛継続は「外食」67%、「娯楽施設」58%

緊急事態宣言解除から1カ月が経過し、東京都の休業要請や都道府県間移動の規制も全面解除となり、新型コロナ対策に関する行政上の規制は全面的に解除され制度的には通常の社会・経済へ日本は回帰したと言える。 06/30 08:22

富士経済がペット関連商品の国内市場を調査。2019年の国内市場は18年比2.8%増の4771億円。飼育数減少で犬用は苦戦、猫用は好調を維持、市場をけん引。室内飼育増加によりケア用品は市場拡大。

昨年12月に公表された一般社団法人ペットフード協会の2019年全国犬猫飼育実態調査の結果をみると、19年の犬の飼育頭数は879.7万頭で前年の890.3万頭に比べ減少している。 06/29 08:33

中国のEV向けパワートレインの先進企業LEADRIVEとロームがSiC 搭載車載インバータ開発用の共同研究所を開設。SiCパワーモジュールの開発加速に期待

富士経済が2020年6月に発表した調査結果によると、2019年に2兆9141億円だった世界のパワー半導体市場は、2030年までに4兆2652億円に達すると見込んでいる。 06/28 19:20

東京商工リサーチは26日、中国発・新型コロナウイルス感染症が原因で経営破たんした事業者数が、285件に達したと発表。 06/27 18:51

パセリが新型コロナの収入への影響や給付金の使い道に関し主婦に意識調査

4月20日の閣議決定で所得制限付き一世帯30万円の臨時給付金から所得制限無しの1人10万円の定額給付金に変更されたことで、日本に住民票を有する者の全てが一律10万円の定額給付金をもらえることになった。 06/25 07:43

(c) 123rf

5月の百貨店とショッピングセンターの売上概況が発表され、新型コロナウィルスの影響により店舗が休業したことで、売上高はどちらも大きくマイナスとなった。 06/24 07:03

東京商工リサーチが「新型コロナウイルスに関するアンケート」。5月売上高が前年より落ち込んだ企業は87.4%

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全面解除されてから1カ月が経過する。 06/23 08:34

東京商工リサーチは19日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症で経営破たんした事業者数が271件に達したと発表。 06/21 06:42

求人サイトを運営するエンジャパンとリクルートジョブズが5月における派遣社員の時給動向を発表し、オフィスワークでは時給が下がったものの、新型コロナウィルスの影響もあり、IT系や販売系などでは時給の上昇傾向が続いていることが分かった。 06/20 08:34

帝国データバンクが事業継続計画(BCP)の企業見解に関し調査

企業は常に自然災害やテロ等の突発的で事業継続を困難にさせる事態に遭遇するリスクを持っている。 06/19 07:47

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告