1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 矢野経済研究所(6)

矢野経済研究所のニュース(ページ 6)一覧

政府が医療費抑制を目的としてジェネリック医薬品の普及拡大を図るため、新たなルールを導入したことから長期収載品の存在を維持することが困難になって来ている。 05/01 14:21

矢野経済研究所によると、2015年度の国内スマートフォンゲーム市場規模はメーカー売上金額ベースで、前年度比103.4%の9,250億円と堅調に推移した。 04/23 13:44

デジタル・ディスラプション、第四次産業革命などが注目されているなか矢野経済研究所では、2016年7月~8月にデジタルイノベーションに関する企業意識の法人アンケート調査を行った。 04/21 07:42

矢野経済研究所によると、2016年度の来店型保険ショップの市場規模は新契約年換算保険料ベースで1,882億円の見込み、2017年度には2,064億円と2,000 億円超の規模に達すると予測している。 04/08 11:16

2014 年の「Pepper」の登場によりコミュニケーションロボットへの関心が高まるとともに、2015 年頃より相次いで、得られた外部情報に応じて自立的に反応する機能を持ち、実用化を目的とした新製品の投入が進むことで市場は急拡大している

コミュニケーションロボットとは、人の言語や顔、存在等の認識機能や人からのボディタッチ(接触)の検知機能を有し、得られた外部情報に応じて自律的に反応する機能を持ち、実用に供せられるものを指す。 04/03 11:47

矢野経済研究所では、国内のペットビジネスの調査を実施した。 03/23 08:34

矢野経済研究所では、国内のパチンコホール経営企業・店舗の調査を実施した。 03/12 23:09

03/09 19:31

ここ5年で金融サービス領域では、自動化が急速に進みつつある。世界最大級の投資銀行ゴールドマンサックスのニューヨーク本社では、2000年のピーク時には600人いたトレーダーが現在2人になっていることが、同社の次席財務責任者マーティ・チャベス氏の説明で明らかになった。

ここ5年で金融サービス領域では、自動化が急速に進みつつある。 03/01 16:38

矢野経済研究所では、中国およびASEAN 地域を中心とする海外生産拠点(委託生産を含む)を有する日系食品メーカーに対し、海外生産拠点における原材料・素材仕入や生産、仕向け先などについて、法人アンケート調査を実施した。 02/26 11:31

とら魂の入会資格は、20歳以上、独身(離婚歴有は可)であること。男性は定職に就いていることが基本条件となり、その他にも審査がある。(©2017 とら婚)

秋葉原駅から徒歩0分、秋葉原虎ビルの8階に、「オタク層向けに特化した、オタクに寄り添う」結婚相談サービス『とら婚』が25日、開業する。 02/24 11:45

矢野経済研究所では、ライセンスブランド国内市場の調査を実施した。 02/20 08:55

矢野経済研究所では、国内の自治体向けソリューション市場の調査を実施した

矢野経済研究所では、国内の自治体向けソリューション市場の調査を実施した。 02/19 21:25

矢野経済研究所によると、2016年の国内住宅リフォーム市場規模は、前年比4.4%減の6兆2,006億円と、消費税増税前の市場規模と同程度まで低迷したことがわかった。 02/18 21:10

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告