1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 教育
  5.  > 筑波大学(1)

筑波大学のニュース一覧

Googleは円周率の日の3月14日、Google Cloudを用いて最も正確な円周率の世界記録となる小数点以下31.4兆桁の計算に成功したと発表した。 03/17 21:48

ウニ幼生の胃と幽門の簡略図。(画像:筑波大学発表資料より)

幽門というのは胃と腸の接続部分のことである。 03/11 18:02

食料分野に関わる気候変動影響連鎖(写真:国立環境研究所の発表資料より)

国立環境研究所らは2月28日、気候変動の影響に関する文献の網羅的な調査から、気候変動が及ぼす影響の連鎖を可視化することに成功。 03/02 19:17

楽天と筑波大学はAI(人工知能)技術を活用した未来の店舗デザインやショッピング体験を開発する「未来店舗デザイン研究事業」を開始した。 02/06 09:22

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の第4話が1月27日に放送された。 01/28 21:32

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」。 01/23 12:04

スダジイの分布モデル。(画像:大阪大学発表資料より)

約2万1,000年前の最後の氷河期(最終氷期最寒冷期)において、日本列島の常緑広葉樹の代表的な存在であるシイのなかまスダジイが、どうやって生き延びたかという問題について、大阪大学などの研究グループが発表を行った。 10/02 11:51

慶応義塾大学発のベンチャー企業で、心不全向けの再生医療に取り組んでいるメトセラ(山形県鶴岡市)は18日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」に採択されたと発表した。 09/19 22:02

IRAS15398-3359。(画像: 東京大学の発表資料 (c)Gabriel Rodrigues Santos )

東京大学は、惑星系の形成が原始星の誕生とともに始まっていることを世界で初めて発見したと発表した。 09/09 20:34

アマミノクロウサギ。(写真:筑波大学発表資料より)

国立環境研究所、筑波大学、福島大学、環境省の共同研究グループは、徳之島(鹿児島県)に棲息するアマミノクロウサギが、数千年前から南北の生息地に分断され、遺伝的交流を持たずにいた可能性が高いことを遺伝解析により明らかにした。 09/03 07:18

デジタル復元したパレオパラドキシアと「再発見」された化石の部位。(画像:筑波大学発表資料より)

筑波大学の収蔵庫から、一組の化石骨が木箱に入れられた状態で見つかった。 08/20 08:10

記念プレートを搭載した「キューブサット」のイメージ。(画像: ワープスペースの発表資料より)

人工衛星に新郎新婦のオリジナルプレートを搭載して宇宙に運び、国際宇宙ステーション(ISS)から放出。 08/18 16:57

脊椎動物とホヤの神経板境界領域の模式図。(画像:筑波大学発表資料より)

筑波大学と米国・プリンストン大学の共同研究グループは、脊椎動物の頭部感覚器を生み出す頭部プラコード、神経堤細胞の進化的な起源とその発生プログラムを明らかにしホヤから脊椎動物へと至るその進化の一端を解明した。 08/12 10:56

(画像:ワープスペース)

結婚の記念に新郎新婦のオリジナルプレートを宇宙に放出しませんか―。 07/17 17:58

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告