1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > ロボット(1)

ロボットのニュース一覧

東京都葛飾区が小学校でのプログラミング教育に向け、段ボールロボット「embot」を導入するそうだ。 12/08 08:54

次世代のクルマづくりコンセプト「ニッサン インテリジェント ファクトリー」を発表する坂本 秀行執行役副社長。(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産が動き出している。 12/05 08:20

画像はイメージです。

東京モーターショー2019を訪れる機会はあっただろうか。 11/28 08:19

日本オラクルが「職場におけるAI」に関する調査。職場のAI利用、10カ国・地域で50%、日本は29%で最下位

既に世界の企業はビジネスのAI化に向けて動き出している。 11/27 09:21

t-Sortの導入例。(画像: プラスオートメーションの発表資料より)

物流向けの自動化RaaS(Robot as a Servics、ロボットサービス)を提供するプラスオートメーション(東京都港区)は21日、アパレル事業を展開するジュン(東京都港区)とRaaS契約を締結した。 11/25 17:12

ボーイングの最新航空機「ボーイング777X」シリーズでは、2015年から数百万ドルをかけて胴体部分の製造工程で自動組み立て用の大規模ロボットシステムを導入した。 11/21 22:59

ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)

総合ビルメンテナンスの大成(名古屋市中区)は、国内最大級のオフィスエリアがある品川シーズンテラス(東京都港区)で、AI搭載の警備ロボットを使った施設警備の実証実験を開始した。 11/20 21:00

小磯鉄工が作るロボット型薪ストーブ(オーブン付きで65万円~)がふるさと納税の返礼品となり注目されている。 11/20 18:37

富士経済がスマート工場を構築するシステム・製品の世界市場の調査。2025年のモノづくり向けAIシステム市場は3080億円、18年比5.6倍。スマート工場関連市場は6兆9は543億円で3.0倍にと予測。

日本は深刻な人手不足の状態にある。 11/19 09:19

京大とトヨタが不連続な変化を伴う実時間最適制御の高速アルゴリズムの開発に成功。自動運転や電力システムなど幅広い応用可能な離散事象を伴う制御対象にモデル予測制御の開発に成功。

新興国の台頭によって世界一位と言われていた日本のテクノロジーも相対的に順位を低下させている。 11/19 09:18

株式市場が持つ顔は、極めて多面的である。 11/15 08:35

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、「ロボットが働きやすい環境」を検討するタスクフォースを立ち上げた。 11/14 09:37

積水ハウスはベトナムに住宅メーカー初となる技能訓練施設を開設する

日本の建設業界は今、深刻な人材不足に陥っている。 11/03 21:11

日本社会の今を縁の下で支える、超絶なモノづくり技術。10月24日「超モノづくり部品大賞2019」各賞の受賞部品が発表された

機械や電機、自動車から生活関連に至るまで、日本の高度なモノづくり技術で生み出されたメイド・イン・ジャパンの製品は、今でも世界的に大きな評価と信頼を得ている。 11/03 21:09

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 雪道の安全運転にはタイヤチェーンが大切である。
  • マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)
  • タイで観測されたふたご座流星群 (c) 123rf
  • twiice社の食べられるコーヒーカップ。(画像:ニュージーランド航空発表資料より)
  • DMMかりゆし水族館のイメージ(大和ハウス工業提供)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告