1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 教育
  5.  > 東京農工大学(1)

東京農工大学のニュース一覧

今回の研究による新型コロナウイルス対策の概要 (c) Precision System Science Co., Ltd.

新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)が世界各地で拡大し、重篤な健康被害を及ぼして経済的な影響が懸念されている。 03/16 15:49

マグネシウムイオンの拡散を促進させるナノ空間を用いた材料設計(画像: 東京農工大学の発表資料より)

現在、IT機器や電気自動車などに使われているリチウムイオン電池はリチウムやコバルトなどの資源的な制約が課題となっている。 02/01 11:06

研究の概要(写真:東京農工大学の発表資料より)

スポーツでの適切なプレイや戦略は、運動パフォーマンスを向上させるのに不可欠だ。 02/01 08:33

哺乳類による種子散布の模式図。(画像:森林研究・整備機構の発表資料より)

動物が果実を食べ、そしてその種子を別の場所で糞と共に排出することを種子散布という。 12/20 15:39

研究の概要。(画像:東京農工大学発表資料より)

活性酸素はあらゆる生物に対して有害と考えられてきた。 10/30 11:31

ツキノワグマのエネルギー収支の季節変化。(画像:東京農工大学発表資料より)

熊の人里への出没は我が国では大きな問題である。 10/18 13:12

キンウワバトビコバチのライフサイクル。(画像:東京農工大学発表資料より)

キンウワバトビコバチは蛾を宿主とする寄生蜂である。 10/17 12:03

ムラサキイガイによるポリスチレンビーズ(90μm)の取り込み。上:曝露開始時、下:曝露1時間後。(撮影:鬼束 由梨)

現在、マイクロプラスチックは大きな環境問題となっている。 10/16 09:09

アマミハナサキガエルの分化の模式図。(画像:東京農工大学発表資料より)

アマミハナサキガエルは奄美大島と徳之島の固有種である。 10/02 08:24

研究の概要(写真:東京農工大の発表資料より)

日本に導入された外国起源の生物は約2,000種に及ぶ。 09/20 17:02

今回の研究の概要。(画像: 東京農工大学の発表資料より)

東京農工大学の研究グループは5日、多価不飽和脂肪酸が腸内細菌により新たな脂肪酸に変えられ、それが人の代謝に影響を与えて肥満しにくくすることを発見し、その仕組みを解明したと発表した。 09/10 12:18

カシューナッツの殻から誕生した無色透明でフレキシブルな材料(写真:東京農工大の発表資料より)

再生可能な生物資源である「バイオマス」。 08/22 06:55

広告

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告