超新星のニュース一覧

西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA

今からちょうど13年前の2006年5月16日、国立天文台が、アマチュア天文家板垣公一氏による超新星発見のニュースを報じた。 05/16 08:16

LIGOでの研究の様子。(c) Caltech/MIT/LIGO Lab/C. Gray

アメリカのレーザー干渉計重力波天文台(LIGO)とヨーロッパの重力波検出器(Virgo)は、2つの中性子星の衝突に起因すると推定される重力波を検出した。 05/12 20:23

金などの重元素を生み出した中性子星のペア  (c) NASA

地球上に天然に存在する元素の数は約90。 05/10 09:51

すばる望遠鏡の高分散分光器HDS (c) 国立天文台

国立天文台や中国国家天文台などの研究チームは、すばる望遠鏡の観測により、天の川銀河(銀河系)の中に特徴的な元素組成を持つ恒星を見つけた。 05/02 19:10

「トモエゴゼン」(c) 東京大学 木曽観測所

東京大学木曽観測所は23日、同観測所の105cmシュミット望遠鏡に取り付けられた超広視野高速カメラ「トモエゴゼン」を用いた観測により、超新星 「SN 2019cxx」を発見したと発表した。 04/24 12:08

X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI

NASAのチャンドラX線宇宙望遠鏡による観測によって、地球から66億光年離れた場所からのX線の急激な放射(X線バースト)が発見された。 04/21 21:32

ガンマ線バーストのジェットで起こる光球面放射のイメージ図。(c) 国立天文台

理化学研究所(理研)の伊藤裕貴研究員らによる研究チームは、スーパーコンピュータによる数値シミュレーションによって、ガンマ線バーストにおけるスペクトルと明るさの相関関係を理論的に再現することに成功した。 04/06 21:33

連星が形成される様子を描いた想像図 (c) B. Saxton, NRAO/AUI/NSF

英リーズ大学は11日、若い大質量星からなる連星としては、これまででもっとも近接したものを発見したと発表した。 03/16 09:41

終末期の大質量星の進化を示した模式図(写真:京都大学の発表資料より)

京都大は5日、太陽の質量の10倍を超える重い星が超新星爆発に至る最終段階で、水素の外層やヘリウム層を失うメカニズムを特定したと発表した。 03/10 17:10

アルマ望遠鏡で観測した原始星「MMS5/OMC-3」のガス流。オレンジ色が低速ガス、青色が高速ガスを示す。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Matsushita et al.

アルマ望遠鏡は26日、原始星「MMS5/OMC-3」を観測した結果、高速と低速の2つのガス流が独立に放出されていることを突き止めたと発表した。 02/28 12:33

中性子星合体により生じるキロノバの想像図 (c) 国立天文台

宇宙において鉄より重い元素がどこでどのようなプロセスを経て作られたかについて、不明な点が多い。 02/27 09:26

クエーサーを取り巻く熱いガス中の紫外線とX線を観測。ダークエネルギーの量の変化が観測結果から導き出される。  (c) NASA/CXC/M.Weiss; X-ray: NASA/CXC/Univ. of Florence/G.Risaliti & E.Lusso

米航空宇宙局(NASA)は30日、運営するチャンドラX線観測衛星から取得したデータを分析し、宇宙の膨張を加速させる仮想上の「ダークエネルギー」が時間とともに変化していることを明らかにした。 02/01 17:45

AT2018cowの想像図 (c) Bill Saxton, NRAO/AUI/NSF

2018年6月16日に検出された爆発現象「AT2018cow」。 01/18 12:02

宇宙の彼方から飛来する「高速電波バースト(FRB)」。 01/11 18:11

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告