1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙技術・天体(1)

宇宙技術・天体のニュース一覧

rss
宇宙エレベーターの想像図(画像: 大林組)

宇宙エレベーター協会は14日、福島県南相馬市のロボットテストフィールドにて、クライマーから高機動ロボットを落下させる実験を実施した。 08/18 20:24

記念プレートを搭載した「キューブサット」のイメージ。(画像: ワープスペースの発表資料より)

人工衛星に新郎新婦のオリジナルプレートを搭載して宇宙に運び、国際宇宙ステーション(ISS)から放出。 08/18 16:57

インドのモディ首相が独立記念日の式典で、2022年までに有人宇宙飛行を実施すると述べたという(GIGAZINE、朝日新聞、Slashdot)。 08/18 15:53

3Dプリンタで製作した「すばる望遠鏡」の立体模型 (c)NAOJ

子どものころ、模型製作を一度は経験したことがあるだろう。 08/17 21:28

ブラックホールのイメージ。

はじめにブラックホールというと、周りの天体すべてを飲み込み、光さえも飲み込んで2度と外に戻ることがないイメージがある。 08/17 18:39

(C)JAXA
「いぶき2」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2009年に打ち上げた世界初の温暖化ガス観測衛星「いぶき」(GOAST)の後継機「いぶき2」(GOAST2)を2018年度内に打ち上げる。 08/16 20:50

ロケットブースターSRB-3(C)JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、H3ロケット用ブースターの燃焼実験を8月25日(土)に行うと発表した。 08/14 18:42

先端に「パーカーソーラープローブ」を搭載した、デルタⅣヘビーロケット、リフトオフ (c) NASA

NASAは12日午前3時31分(日本時間12日16時31分)、太陽にもっとも近づく探査機『パーカー・ソーラー・プローブ』の打ち上げに成功した。 08/14 09:01

元ライブドア社長堀江貴文氏が出資するインターステラテクノロジズは11日、観測ロケット「MOMO」2号機打ち上げ実験の報告書を公開した。 08/13 16:35

2018年8月13日0:00頃、東京の空(C)国立天文台

火星大接近に始まった2018年8月の星空、13日(月)にはペルセウス座流星群が絶好の条件で観察できる。 08/11 20:13

「今回とこれまでにわかった小惑星イトカワの歴史」。(画像: 大阪大学の発表資料より)

探査機はやぶさが微粒子を持ち帰った小惑星イトカワは、約46億年前に誕生しており、約15億年前に他の天体によって、衝撃変成を受けていたことが分かったと発表された。 08/09 20:19

2018年8月1日の10:40頃に観測された地表面温度。なお、白色の領域は雲域を示している。(c) JAXA

08/09 14:59

スペースウォーカー社のスペースプレーン(イメージ)(画像: SPACEWALKERホームページより)

日本の宇宙ベンチャー、スペースウォーカー(SPACE WALKER)は8月1日、2027年に日本初の有人宇宙飛行の実現を目指すと発表した。 08/08 21:50

NASAのジェット推進研究所(JPL)が家庭で作れるよう設計した火星探査車をオープンソース化し、JPL Open Source Rover(OSR)ProjectとしてGitHubで公開した。 08/07 23:39

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告