1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙技術・天体(1)

宇宙技術・天体のニュース一覧

rss

NASAの木星探査機「Juno」によって行われた木星の重力場測定結果から、木星の核部分は水素と個体が混じり合って構成されており、その密度が低いことが分かったという。 08/19 22:20

地球に巨大な小惑星が衝突したイメージ図 (c) NASA with modifications by Stephen Mojzsis

太陽系が形成される過程で、小惑星等が衝突を繰り返し現在の惑星が完成したと考えられている。 08/18 20:04

NASAなどにより、月や火星の前線基地向けに開発されていた新型原子炉の準備が着々と進んでいる。 08/17 11:57

木星に隕石が衝突する瞬間の映像がアマチュア写真家によって撮影された。 08/16 22:54

惑星探査を推進する米NPOの惑星協会は、6月25日に打ち上げたソーラーセイル実証機「LightSail-2(ライトセイル2号)」が、地球周回軌道上で太陽光を推力とした軌道変更に成功したことを発表した。 08/15 18:07

米カリフォルニア州パサデナにあるNASAの施設でMars 2020のローバーのテストを行う様子 (c) NASA/JPL-Caltech

1961年5月にケネディ大統領が国民に向けて発した「1969年の終わりまでに人間を月面に着陸させる」という壮大なミッションは、1969年7月24日にアポロ11号によって見事達成された。 08/15 14:06

超低高度衛星技術試験機「つばめ」のイメージ。 (c) JAXA

JR九州の九州新幹線「つばめ」と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の人工衛星「つばめ」とが、つばめ繋がりでコラボ企画を始動させる。 08/15 12:16

UMITRON FAI イメージ。(画像:ウミトロン発表資料より)

シンガポールと日本に拠点を置くウミトロンは、機械学習によるリアルタイム魚群食欲解析システム「UMITRON FAI (Fish Appetite Index)」を開発したことを発表した。 08/15 11:48

画像はイメージです。

毎年のお盆の夜空を賑わせてくれるペルセウス座流星群の母体であるスイフト・タットル彗星は、1862年に発見されたものだが、回帰予想時期の1981年から1982年にかけては結局出現せず、それ以降この彗星は実は行方不明になっていた。 08/13 09:04

太陽は50億から60億年後には、数百倍以上の大きさの「赤色巨星」へと拡大する。 08/12 16:09

左が、今回観測をした領域のハッブル宇宙望遠鏡による画像。それぞれ何も写っていない場所に、アルマ望遠鏡では巨大星形成銀河の画像(右側)が撮影された。(c) 東京大学/CEA/国立天文台

東京大学や国立天文台らの国際研究チームは8日、アルマ望遠鏡を用いた観測により、ハッブル宇宙望遠鏡では観測できていなかった巨大銀河(巨大星形成銀河)を、過去の宇宙において多数発見したと発表した。 08/11 19:45

Rocket Labは6日、小型衛星打ち上げ専用ロケット「Electron」の第1段を回収して再利用する計画を発表した。 08/11 08:27

SpaceXは6日、Falcon 9ロケットによるイスラエル・Spacecomの通信衛星「AMOS-17」の打ち上げミッション(PDF)をケープカナベラル空軍基地で実施した。 08/11 08:23

今年4月に民間初の月面着陸に挑むも失敗し、月面に墜落したイスラエル・SpaceILの探査機「Beresheet」の機内には、乾燥状態のクマムシ数千匹が搭載されていたそうだ。 08/08 22:28

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告