1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙技術・天体(1)

宇宙技術・天体のニュース一覧

rss
大気が蒸発するホット・ネプチューン「GJ 3470b」の想像図 (c)  NASA, ESA, and D. Player (STScI)

太陽系以外の恒星を公転する惑星が初めて発見された1995年以降、約4,000個の太陽系外惑星の存在が明らかとなった。 12/18 21:42

C型小惑星の形成と進化の過程 (C)神戸大学、JAXA、東京大学

神戸大学大学院理学研究科 惑星科学研究センターの臼井文彦特命助教らの研究グループは17日、小惑星帯にある66天体のうち17個の小惑星に水が含まれていることを発見したことを発表した。 12/18 18:08

国際宇宙ステーション(ISS)で日本時間12日、ロスコスモスのセルゲイ・プロコピエフ宇宙飛行士とオレグ・コノネンコ宇宙飛行士による船外活動が実施された。 12/15 21:21

SOL.112: 2018年10月26日(日本時間)にRover-1Aが静止中に広角カメラで撮像した画像(C)JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、小型探査ロボット「MINERVA-II(ミネルバ2)」についての説明を行った。 12/15 10:26

異なる原子核同士を衝突させることで、3パターンのクォーク・グルーオン・プラズマが生成される (c) Javier Orjuela Koop

理化学研究所(理研)は11日、「クォーク・グルーオン・プラズマ」と呼ばれる宇宙初期の物質を生成したことを発表した。 12/14 17:10

(c) 123rf

13日〜15日にかけてふたご座流星群が極大で観測できると、国立天文台が発表した。 12/13 17:28

先月末に火星に着陸したNASAの着陸機InSightが火星で吹く風の「音」を初めて地球にもたらした。 12/12 22:21

ボイジャー1号・2号の星間ミッション(C)NASA / JPL-Caltech

アメリカ航空宇宙局(NASA)は10日、無人探査機「ボイジャー2号」が11月5日に太陽風の影響が及ぶ「太陽圏」を脱出し、星間空間に達したと発表した。 12/12 22:02

オシリス・レックスによって2日に撮影された小惑星ベンヌ(c) NASA/Goddard/University of Arizona

米航空宇宙局(NASA)は11日、宇宙探査機オシリス・レックスが、小惑星ベンヌに存在する粘土鉱石の内部から水の成分を検出したと報告した。 12/12 21:46

米国立標準技術研究所(NIST)が管理するイッテルビウム光格子時計 (c) NIST

宇宙全体の約27パーセントを占めるのが、「ダークマター」と呼ばれる光学的に直接観測できない物質だ。 12/11 21:55

宇宙には「暗黒物質(ダークマター)」や「ダークエネルギー」なる未知の物質やエネルギーが存在すると言われているが、これらを統合したという「暗黒流体」なる新しい概念が発表された。 12/11 09:11

NASAの科学者による、地球外生命体は地球にすでにやってきているかもしれないという論文(PDF)が公開された。 12/10 22:37

(左)米国ユタ州の「鉄コンクリーション」と(右)火星メリディアニ平原の「鉄コンクリーション」=「ブルーベリー」(画像: 名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学などの研究グループは、地球と火星の「球状鉄コンクリーション」が類似する成因を持つ要因を明らかにし、そこから、火星環境が変遷した謎についても、解明につながったことを発表した。 12/10 22:05

(画像: 東京大学協創プラットフォーム開発)

東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)は、同社が運営するIPC1号ファンド(協創プラットフォーム開発1号投資事業有限責任組合)から、東大関連ベンチャー3社に出資を決定したことを明らかにした。 12/08 21:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告