1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 喫煙(1)

喫煙のニュース一覧

心地よいと感じる匂いの嗅覚刺激(OC)により、喫煙に対する渇望が緩和されるとの研究結果が発表された。 04/22 09:27

たばこ休憩は不平等という意見や企業が就業中の喫煙を不許可とするなど、喫煙者に対する風当たりは強い。ハワイではたばこの購入許可年齢を100歳まで引き上げる法案を審議している。将来的に、企業などが喫煙のルールを独自に制定することはブランド力の強化につながる。

ソフトバンクが就業中の喫煙を禁止とする方向であることを発表した。 04/11 08:51

喫煙習慣に関連する遺伝因子を発見し、さらに喫煙習慣とさまざまな病気の発症リスクが遺伝的に相関していることも分かったと理化学研究所が発表している。 03/30 15:44

バルセロナで開催された欧州泌尿器学会において、若年性更年期障害を経験した女性は、膀胱がんになる確率が高くなることが報告された。 03/19 11:34

ドイツのマインツ大学の研究によれば、大気汚染による死者の数は全世界で年間880万に及ぶことが判明した。 03/15 11:41

フード業界向けの求人サイトを運営するクックビズの調査によると、受動喫煙防止法案に賛成と答えた飲食店は半数近くとなり、今後の禁煙化を予定している飲食店も55%に上ることが分かった。 01/26 16:28

財務省は昨年12月28日に、たばこのパッケージに印刷される「健康被害の警告表示」について「表示面積を現在の30%から50%に拡大する」と発表した。 01/06 20:26

100メートル以内で気軽に匿名チャットの「100」(画像: ロックミー発表資料より)

7日、ロックミーは、半径100メートル以内に存在する他ユーザーと匿名で会話できるコミュニケーションアプリ「100(ワンハンドレッド)」をリリースした。 12/08 10:30

JT、海外たばこ好調で3Qの為替一定調整後営業益は増益 国内たばこも回復基調

見浪直博氏:JTグループCFOの見浪です。 11/08 22:51

2018年10月1日からたばこ税が増税された。今後も更なる増税が段階的に予定されており、値上げに伴う販売本数の減少が予測されている

2018年8月の紙巻きたばこ販売数量は118億本、販売代金は2,580億円であった事を日本たばこ協会が発表した。 10/07 22:17

AIを使用してガソリンスタンドでの喫煙を検出するシステムをMicrosoftが開発したそうだ。 09/30 22:38

使用方法(写真:JTの発表資料より)

JTは3日、火を使わず灰も煙も出ない「ゼロスタイル・スヌース・バニラ」「ゼロスタイル・スヌース・クールミント」を10月上旬より、全国の一部販売店にて新発売すると発表した。 09/04 17:16

JTが「全国たばこ喫煙者率調査」の結果を公表。2018年5月現在の喫煙率は17.9%で1880万人。男性27.8%で1406万人、女性8.7%で474万人。前年比で男性20万人、女性17万人の減少。

東京オリンピックに向けて公共空間での禁煙の動きが加速している。 08/09 11:30

●ネクタイの結び目と健康に関する研究 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン大学付属病院は、ネクタイの結び目と健康状態に関する研究を医学雑誌『Neuroradiology』に発表した。 07/16 16:09

 1 2 3  次へ進む

広告