1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 内閣府(1)

内閣府のニュース一覧

安倍政権が掲げる目標が相次いで「時期延期」という事態に落ち込んでいる。 04/03 11:57

内閣府が1-3月期の法人企業景気予測調査の結果を公表。1~3月期の景況判断は全規模で「下降」超。先行きは大・中堅企業は7~9月期に「上昇」に転じるが中小企業は「下降」超で推移する見通し。

今年2019年の景気動向は不透明だ。 03/20 12:12

ガネットが「介護離職に関する意識調査」を実施。約8割の者が介護のことを会社に相談しなかったと回答。約2割が介護離職を考えた。介護離職者の約7割「今まで積んできたキャリアがゼロに」。

多くの企業で働き方改革への取り組みが行われている。 03/19 08:46

内閣府と財務省が12日発表した法人企業景気予測調査(今年1月~3月期調査)で大企業全産業の景況判断指数がマイナス1.7になった。

内閣府と財務省が12日発表した法人企業景気予測調査(今年1月~3月期調査)で大企業全産業の景況判断指数がマイナス1.7になった。 03/13 08:53

安倍晋三総理は14日開いた国会戦略特区諮問会議で「スーパーシティ(第四次産業革命を先行的に体現。 02/17 20:07

内閣府が30日に発表した1月の「消費動向調査」によれば、消費者態度指数(2人以上世帯を対象、季節調整値)は、前月比0.8減の41.9と大幅に落ち込んだ。 01/31 17:32

開発した「ロボティックボート」(写真:ヤンマー発表資料より)

ヤンマーは17日、海上を自動航行する「ロボティックボート」の基礎技術を開発したと発表した。 01/18 12:45

内閣府が「外交に関する世論調査」の結果を公表。中・ロ・韓国との関係発展はアジア・太平洋地域の発展に重要と答える者7~8割。一方で「親近感」はロシア18%、中国21%、韓国39%で低い状況。

内閣府が「外交に関する世論調査」の概要を公表した。 01/08 09:34

達成感や生きがいを得るため」に仕事をしている人は全体のわずか11.3%だ。従業員が自分の仕事の意味を見出せるよう助けることも、今後企業に求められていくだろう。

好きなことを仕事にするとうまくいかないとよく言われる。 01/06 21:55

(画像: 東京大学協創プラットフォーム開発)

東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)は、同社が運営するIPC1号ファンド(協創プラットフォーム開発1号投資事業有限責任組合)から、東大関連ベンチャー3社に出資を決定したことを明らかにした。 12/08 21:03

内閣府は11月30日、制度施行から3年が経過したマイナンバーに関する世論調査の結果を発表した。 12/02 21:32

政府がAIを利用する企業に対し、説明責任を求めるよう法整備を行うと報じられている。 11/28 09:24

内閣府の調査によると、海外旅行をする際に多くの人が渡航先の安全情報を調べる一方、「面倒」や「方法がわからない」として渡航先の情報を調べない人も一定の割合でいることが分かった。 11/03 17:59

設置される宅配ボックスのイメージ。(画像: 発表資料より)

関西電力、フルタイムシステム、日本ネットワークサポートの3社は1日、電柱吊宅配ロッカーサービスを試行することを発表した。 11/03 12:45

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告