1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > サイエンス
  5.  > 遺伝子(4)

遺伝子のニュース(ページ 4)一覧

(c) 123rf

「命の値段」。そんな4文字がメディアに登場した契機は、小野薬品工業が創ったいわゆるバイオ医薬品の「オプジーノ」(遺伝子組み換え製剤)だった。 05/14 09:27

イタリアはボローニャで開催されている医学フェスティバルにおいて、認知症研究の第一人者といわれるイアン・ディアリー博士が最新の研究結果を発表した。 05/13 08:48

人工知能を組み合わせて、自分だけのアイドルをつくる「Gene A.I.dols」(画像:ブロックチェーンインサイト発表資料より)

AIとブロックチェーンテクノロジーを組み合わせたDappsゲーム「Gene A.I.dols」を開発するGene A.I.dolsプロジェクトは26日、新会社「ジーンアイドル」を設立し、5月に「Gene A.I.dols」のオープンベーターをリリースすると発表した。 04/29 09:12

ロチェスター大学の研究者たちは、遺伝子「サーチュイン6(SIRT6)」が、長寿種におけるDNAの効率的な修復に関与していることを見つけた。 04/27 19:53

オランダで不妊治療を手がけていた医師が、体外受精の際に提供されたドナーの精子ではなく自身の精子を使っていたことが判明、波紋を呼んでいる。 04/19 11:57

遺伝子に関する宇宙実験人参加した一卵性双生児のスコット・ケリー氏とマーク氏 (c) NASA/Alamy

双子の兄弟が参加した宇宙での遺伝子実験が米航空宇宙局(NASA)によって実施された。 04/16 19:11

一卵性双生児の宇宙飛行士、スコット・ケリー氏とマーク・ケリー氏を対象に行われた長期の宇宙滞在による生物学的変化の研究成果が論文にまとめられ、Science誌に掲載された。 04/14 19:39

サンリクモズク。(画像:神戸大学発表資料より)

神戸大学の研究グループが、東北地方太平洋岸で採取した褐藻を新種と同定、「サンリクモズク (Tinocladia sanrikuensis)」の和名でこれを発表した。 04/12 12:19

米国ではゲノム編集(遺伝子編集)で品種改良した大豆から作られた、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が少ない大豆油「Calyno」が2月から流通しているという。 04/10 22:47

植物においては転写制御因子が「匂い受容体」として機能する。(画像:東京大学発表資料より)

植物にも「匂い物質」を感知する機能がある事実は以前から知られていた。 04/09 09:06

沖縄の名産品として知られる食用海藻「海ぶどう」の全ゲノム解読に成功したと沖縄科学技術大学院大学が発表した。 04/02 22:07

喫煙習慣に関連する遺伝因子を発見し、さらに喫煙習慣とさまざまな病気の発症リスクが遺伝的に相関していることも分かったと理化学研究所が発表している。 03/30 15:44

結婚生活に必要なものとは何であろうか。 03/06 20:11

昨年11月、中国の研究者らが人間の胚に対し遺伝子編集を行いHIV耐性を持つ子供を誕生させたことが報じられた。 03/04 16:44

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告