免疫のニュース

ブタの心臓移植後に死亡した男性、ヒトには感染しないブタのウイルスが要因か

米国で遺伝子操作したブタの心臓を移植された男性が 2 か月ほどで死亡した症例について、ヒトには感染しない豚サイトメガロウイルス (PCMV) の感染が要因の一つになったとみられているそうだ。
05/08 16:56

鶏卵アレルギー起こしにくい卵白分解物を発見 アレルギー予防に期待 国立成育医療研究センター

国立成育医療研究センター研究所などの研究グループは、酵素で分解した卵白数種類のうち、すでに食物アレルギーを発症していてもアレルギー症状を起こしにくく、食物アレルギーの発症を予防できるもの2種類を発見したと発表。
05/01 08:06

米CDC、マスク義務付けを無効と判断された裁判で控訴

米疾病予防センター (CDC) は 20 日、連邦地裁がマスク義務付けを無効と判断した裁判の控訴手続きを進めるよう司法省 (DOJ) に要請したことを明らかにした。
04/23 17:52

すい臓のβ細胞、発生場所などを解明 糖尿病の再生医療へ前進 阪大ら

大阪大学、順天堂大学などは4月6日、すい臓のβ細胞について、発生場所、発生過程などを詳しく解明したと発表した。
04/17 07:23

紫外線量は年々上昇中 注目すべき最新の紫外線対策

今年も桜の時期がやって来た。冷え込みの厳しい冬が終わり、3月の気温が平年より高くなった影響で、開花時期は平年より早めだそうだ。
04/10 17:54

その肌のシワやたるみは「光」のせい? 年齢よりも老けて見られる「光老化」を防ぎたい

今や、女性だけでなく、男性もお肌に気を使う時代。
04/09 09:46

腫瘍細胞の血管を標的にした新しいがん治療 北大らの研究

腫瘍にとって、血管は増殖させるための栄養を運ぶ経路である。
04/04 16:09

オミクロン株、感染しても他の変異株への免疫はほとんど獲得できずか

サンプル数は 59 人と少ないが、新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) オミクロン株 (BA.1)感染では他の変異株に対する免疫がほとんど獲得できず、ワクチン接種が必要になるというオーストリアの研究グループの研究成果が発表された。
03/28 13:54

富士フイルム、米バイオテックのシェナンドーア買収 細胞培養事業を強化

富士フイルムは23日、細胞培養などに用いる「サイトカイン」の開発・生産を手がけている米バイオテック企業Shenandoah Biotechnology(シェナンドーアバイオテクノロジー)を買収すると発表した。
03/24 11:01

花粉症発症でがん死亡率が半減か

日経新聞の記事によれば、東京大学の研究グループが花粉症を発症していると、がんによる死亡率が約半分になるという研究結果があるらしい。
03/23 08:45

植物はなぜ雨に打たれると免疫を活性化するのか 仕組みを解明 名大

名古屋大学は9日、植物が雨に打たれることで免疫を活性化する仕組みを解明したと発表した。
03/17 07:43

ブタの心臓移植をした男性、術後約2カ月で亡くなる

前ストーリーでブタの心臓を移植された人、残念ながら二ヶ月弱で死んでしまったそうな。
03/11 17:40

宇宙飛行環境におけるウイルスの脅威 ドイツ航空宇宙センターの研究

地上ではこの2年間、新型コロナウイルス騒動で人類は多くの被害を被ってきた。
02/23 11:50

ローズマリー成分が新型コロナの感染や重症化を抑制か 東京工科大らの研究

新型コロナウイルスに対するワクチンや薬の開発が進んでいる一方で、ウイルス自身も変異していっている。
01/17 11:29

遺伝子操作したブタの心臓、57歳男性に移植 米国

米国で遺伝子操作したブタの心臓を移植するという手術が行われたそうだ。
01/13 17:18

日本で新型コロナの感染者と死亡者が圧倒的に少ない理由は・・ファクターX!

新型コロナウイルスが、20年1月に初めて世界で認識されて以降に語られてきたことの中に、「日本での感染者数と死亡者数が少ないのは何故だ」という疑問がある。
12/24 11:49

理研、コロナのファクターXを一部解明 日本人に重症患者が少ない原因か

理化学研究所が8日に発表した内容によると、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の殺傷につながる効果を持つキラーT細胞の抗原部位を発見に成功したそうだ。
12/10 19:10

風邪に感染で新型コロナに交差免疫か 仕組みの一端を解明 理研

理化学研究所は8日、新型コロナウイルスと季節性コロナウイルス(いわゆる風邪を発症させるウイルス)の間にある交差免役について、その仕組の一端を解明したと発表した。
12/10 08:14

上皮細胞が前がん細胞を排除する仕組み解明 がんの予防治療に期待 早大

早稲田大学は25日、早稲田大学高等研究所の丸山剛(まるやまたけし)准教授を中心とする研究グループが、非免疫細胞の上皮細胞が前がん細胞を認識し、排除する仕組みを解明したと発表した。
10/27 11:21

新しいコロナ治療薬「モルヌピラビル」はどのような薬か

新型コロナウイルス感染症の治療薬に新しい動きが見られた。
10/20 07:49

安全で効率的な細胞用電動ナノ注射器を開発 細胞治療・再生医療に応用 早大ら

早稲田大学、理化学研究所などは10日、細胞内に物質を注入するための細胞用電動ナノ注射器を開発したと発表した。
09/12 07:12

アステラス製薬、売上収益は前年比+6.2% 「XTANDI」、重点戦略製品の売上が拡大し成熟製品の減少をカバー

岡村直樹氏(以下、岡村):本日は大変お忙しい中、2021年度の第1四半期決算発表の電話会議への参加を賜りまして、誠にありがとうございます。
08/25 16:17

塩野義ワクチン、免疫増強剤を変更し治験やり直しへ

塩野義製薬は2日、開発中のCOVID-19向け治療薬について、アジュバント(免疫増強剤)と呼ばれる添加物を変更するという。
08/10 17:18

イスラエル、3回目の新型コロナワクチン接種を開始 免疫力低い人対象

新型コロナウィルスのワクチン接種が進んだものの、デルタ株の侵入が問題となっているイスラエルで12日、免疫力の低い成人限定であるが3回目のワクチン接種を開始することが発表された。
07/16 08:33

 1 2 3 4 5 6  次へ進む