1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > サイエンス
  5.  > 遺伝子(1)

遺伝子のニュース一覧

研究の概要(写真:理研の発表資料より)

感染症の治療に用いられる抗生物質への耐性をもつ病原菌の存在が、問題視されている。 11/27 18:36

南西諸島で発見されたアカボシルリゴキブリ(左)とウスオビルリゴキブリ(画像: 法政大学の発表資料より)

日本国内では毎年、多くの昆虫が新種として発見、世の中に公表されている。 11/26 16:33

欧州で栽培されている他品種と甲州の比較ゲノム解析結果(画像: 東京農業大学の発表より)

東京農業大学と山梨大学による共同研究グループは16日、日本固有のブドウ品種で、白ワインの製造に使われる「甲州」の全ゲノム解読に成功したと発表した。 11/18 12:15

嘉瀬川水系内で検出された養殖魚の遺伝子型とその分布図(画像:九大の発表資料より)

代表的な渓流魚のひとつである「ヤマメ」。 11/09 08:17

研究の概要(画像:東京大学の発表資料より)

東京大学は10月30日、光合成微生物「シアノバクテリア」で新たな光エネルギー利用機構を発見したと発表した。 11/06 13:38

(図1)抗犬 PD-1 犬化抗体の作製(画像: 山口大学の発表資料より)

犬のがんを治療する「免疫チェックポイント分子阻害剤」を山口大学の水野拓哉教授、伊賀瀬雅也助教らの研究グループが、日本全薬工業と共同で開発した。 11/03 11:51

シロイヌナズナに倣って遺伝子改変したイネ。胚珠がショ糖を含む。(写真:名古屋大学の発表資料より)

甘味料の中でも、現代人にとって最も馴染みのある「砂糖」。 11/02 08:39

今回構築したクリスパーキャス9の活性を制御する仕組み(広島大学の発表より)

広島大学と東京医科歯科大学の研究グループは26日、細胞分裂で生じた細胞が母細胞となり、再び細胞分裂するまでの細胞周期のメカニズムを生かし、クリスパーキャス9によるゲノム編集を安全かつ正確に行う技術を確立したと発表した。 10/30 15:57

連携の概要。(画像:リージョナルフィッシュ発表資料より)

ゲノム編集技術を活かし水産物の「超高速品種改良」などを行っているリージョナルフィッシュは21日、NTT、NTT東日本、NTTドコモ、宇部興産、荏原製作所、電通の6社と連携協定を締結したことを発表した。 10/22 16:58

47都道府県と中国・北京の漢民族を対象にしたクラスター分析の結果。4つのグループに分類される(画像:東大の発表資料より)

東京大学は14日、47都道府県に住む日本人約1万1,000名のゲノムデータを解析し、都道府県レベルでの遺伝的な違いを明らかにしたと発表した。 10/18 17:11

香港やベルギーなどで確認されている新型コロナウイルス(COVID-19)の再感染だが、米国でも再感染の症例が確認されたそうだ。 10/16 08:38

研究の概要(写真:九州大学の発表資料より)

ヒトにとって不可欠な生理的現象である睡眠。 10/15 19:04

本研究で提唱する新型コロナウイルス感染症重症化の免疫学的機(画像: 熊本大学の発表資料より)

新型コロナウイルス感染症の重症化に免疫が関与していることが分かってきているが、まだそのメカニズムは明らかになっていない。 10/13 17:18

捕食するハエトリソウ(画像:基礎生物学研究所の報道発表資料より)

基礎生物学研究所は6日、食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明したと発表した。 10/11 08:25

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告