DNAのニュース一覧

柿やほかの植物の進化過程でみられる全ゲノム倍化(写真:岡山大学の発表資料より)

岡山大学は2月29日、柿の野生種であるマメガキの全ゲノム配列を解読したと発表した。 03/05 12:15

遺伝子解析の結果、レッサーパンダが系統発生学的に2つの種に分類されるという中国科学院の研究グループによる研究成果が発表された(論文、 BBC Newsの記事、 The Guardianの記事、 CNNの記事)。 03/01 19:54

Microsoftのフィル・スペンサー氏は24日、Xbox Series Xの仕様の一部を公表した。 02/29 09:48

画像はイメージです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、他の感染症治療薬は効果があるのだろうか。 02/25 12:34

あおさ(左)と集めている様子(右)(写真:中部大学の発表資料より)

新型コロナウイルスが中国を中心に世界中へと蔓延している。 02/24 17:19

データ解析を手がける日本バイオデータが、公開されている新型コロナウイルスのゲノムDNA配列データを解析した結果をTwitterで報告している。 02/22 16:53

英国・ウェールズのダフェッド-ポウイス警察は4日、牛のDNA検査結果が窃盗事件の裁判で有罪の証拠になったことを発表した。 02/10 09:15

生命の発生に必要な最小のRNAの長さと、非生物的な過程でこのRNAが誕生するのに必要な星の数との関係(画像:東京大学の発表資料より)

地球以外の惑星に生命が存在するかや、生命がどのように誕生したかは、科学にとって大きな謎のひとつだ。 02/07 16:43

米国防総省が直販型DNA検査キットにはセキュリティリスクがあるとして、使用すべきではないと注意喚起するメモを軍人に送ったそうだ。 12/29 07:38

図1 KC マウスに発生した肝細胞癌。KC マウスでは 1年で小さな肝細胞癌が発生するが、 KC/TFF1KO マウスでは肝細胞癌は 6カ月で発生し、1年で巨大に発育した。(矢印:肝細胞癌) (画像: 名古屋大学の発表資料より)

肝細胞癌は、肝臓に発生する悪性腫瘍であり、完治するには外科的切除による治療が必要だ。 12/02 19:28

さまざまながんにおけるエピゲノム異常の形成メカニズムとEZH1/2阻害薬による制御の模式図(画像: 東京大学大学院の発表資料より)

がん抑制遺伝子は傷ついた遺伝子を修復したり異常になった細胞を排除したりして、細胞のがん化を防ぐために働く遺伝子である。 11/24 21:19

火星。

1960年代、まだ人類が地球を周回する宇宙船を操る技術しか持たなかったころ、科学者たちの多くは地球以外の天体に生命が存在することに懐疑的であった。 11/23 16:46

ガス星雲のイメージ。

従来地球生命の起源は、何の疑いもなく、地球上の無機化合物から偶然タンパク質を構成している有機化合物が合成され、何らかのメカニズムが働いて現在のDNAの原型が形作られたと考える科学者が大多数であった。 11/23 09:21

今回の研究の概要。(画像: 東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学の研究グループは18日、iPS細胞において、遺伝子を安定化し、がん化等を防ぐ仕組みを解明したと発表した。 11/20 20:14

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告