DNAのニュース一覧

バーバリーマカクと呼ばれる霊長類の鼻。

霊長類の嗅覚の退化がどのように起こったかを、嗅覚受容体遺伝子の比較によって明らかにした研究が発表された。 04/16 09:48

カナダでの研究によると、スモッグはいくつかの遺伝子の変異に影響を与えることが判明した。 03/12 08:58

コヒョウモンモドキ成虫。 (画像:京都大学発表資料より)

縄文時代から現在までに至る、ある一種の蝶の歴史。 03/06 07:17

働きアリと女王アリ(画像はイメージです)。 (画像:いらすとや)

北海道大学大学院農学研究院の長谷川英祐准教授らの研究グループは、特殊な繁殖方法を取るために各個体が完全に同じDNA配列を持つある種のアリにおいて、しかしそれでも行動に個体差があることを発見した。 02/27 05:48

Przewalski(プルツワルスキー)。

野生の馬は、すでに地球上から絶滅していたことが、DNA分析の結果、判明した。 02/25 21:31

研究の概略。 (画像:東京医科歯科大学発表資料より)

Developmental Origins of Health and Disease(DOHaD)仮説。 02/15 22:51

(左)フランジ雄。体重90キロを越える。(右)アンフランジ雄。雌に似た外見で体重は40キロ前後しかない。(画像:京都大学発表資料より)

京都大学などの研究グループは、アンフランジと呼ばれる劣位の個体であっても、オランウータンは子孫を残せると言う研究結果を発表した。 02/07 07:52

イスラエルの洞窟で見つかった人間の顎骨の化石により、現生人類が定説より4万年以上早く、アフリカから中東へ移動していたことが判明した。 01/31 16:50

電子顕微鏡解析によって3次元的に作られた子孫ウイルス粒子とウイルスRNAのモデル図。(画像:東京大学発表資料より)

ウイルスも遺伝子を持っている。 01/08 11:47

ケンブリッジ大学ケタン・パテル教授とその研究チームは、科学雑誌「Nature」にアルコール摂取と癌のリスクの関連性についての新たな研究結果を発表した。 01/07 19:35

古細菌から真核生物に至る転写開始システムの複雑化。(画像:東京大学発表資料より)

古細菌から真核細胞への変化は、約25億年前に発生したとみられる。 01/02 13:09

縄文時代や弥生時代の住居である竪穴式住居。

現代の日本人は縄文人と渡来人と混血して誕生した。 12/22 10:47

南イタリアのチレント。イタリア国内でも有数の長寿地区。

ローマ・ラ・サピエンツァ大学とカリフォルニア大学の共同研究班は、平均寿命が長いことで有名な街の高齢者についての研究結果を発表した。 12/17 06:46

元広島大学の澤井悦郎博士のチームがフグ目マンボウ科マンボウ属の分類をめぐる混乱を解決し、今まで捕獲された魚類の中で「最も重い硬骨魚」はウシマンボウだったことを論文発表した。 12/12 10:54

 1 2 3  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告