1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 弾道ミサイル(5)

弾道ミサイルのニュース(ページ 5)一覧

韓国・聯合ニュースが31日夜の電子版で、韓国情報機関、国家情報院の金相均(キム・サンギュン)第3次長が国会情報委員会との懇談会で「今後、北が追加のミサイル発射実験を実施する可能性がある」と述べたと伝えた。 08/01 09:08

北朝鮮が28日23時42分ころにICBM級の弾道ミサイルを発射したことを受け、29日、日韓・日米の外相電話会談が持たれた。 07/31 11:21

防衛省は北朝鮮が28日23時42分頃発射した弾道ミサイルについて、発射した場所は北朝鮮内陸部の舞坪里(ムピョン二)付近。 07/29 12:18

菅義偉官房長官は北朝鮮が28日23時42分頃、北朝鮮中部から弾道ミサイルを発射。 07/29 12:16

安保理での協議はさらに難航することが予想されている (c) 123rf

国連安全保障委員会は、7月4日の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を批難する公式声明を出す方向で調整を進めていたが、ロシアが「北朝鮮のミサイルはICBMではない可能性がある」と主張、意見統一が難航していることが明らかにされた。 07/08 12:36

稲田朋美防衛大臣は7日の記者会見で、北朝鮮が4日に発射した弾道ミサイルについて「飛翔高度・距離等を踏まえれば、最大射程が少なくとも5500kmを超えるとみられることからICBM級の弾道ミサイルであると考えている」とした。 07/08 11:51

北朝鮮が「ICBM発射実験に成功した」と発表した(NHKニュース、ロイター、朝鮮日報、防衛省・自衛隊「北朝鮮による弾道ミサイルの発射について(第2報)」)。 07/05 20:23

米国の独立記念日に合わせて、北朝鮮はICBM(大陸間弾道ミサイル)の試射を敢行してきた。 07/05 10:15

北朝鮮の朝鮮中央放送は4日午後3時(日本時間の同日午後3時半)に特別重大報道として、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した、と伝えた、と韓国・聯合ニュースが報じた。 07/04 21:03

菅義偉官房長官は4日午前、記者会見し「午前9時39分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射され、約40分間飛翔し、日本海の我が国の排他的経済水域(EEZ)内に着水したとみられる」と発表した。 07/04 21:00

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で「航空自衛隊が15日から弾道ミサイルへの対処能力の向上を図るため、順次、全国でPAC-3の機動展開訓練を行う」と発表した。 06/14 07:13

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、北朝鮮が8日に巡航ミサイル数発を発射したことを防衛省が発表せず、外務省が最初にコメントを出したことについて「昨日の事案においては国民の安全に影響を与えるような事態は発生しないことから、昨日のような対応をとった」と語った。 06/12 08:54

韓国・聯合ニュースは8日、韓国軍合同参謀本部の情報として「北朝鮮が今朝、(南東部の)江原道・元山市(ウオンサン)付近から東海(日本海)に向け、短距離の地対艦巡航ミサイルと推定される飛翔体を数発発射した、と明らかにした」と報じた。 06/09 07:49

今月、各国の防衛大臣が一堂に会し開かれたシャングリラ会合を機に行われた日韓防衛相会談で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「しっかり安定的に運用していくということで一致した」(稲田防衛相)。 06/07 07:41

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告