細菌のニュース一覧

画像はイメージです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、他の感染症治療薬は効果があるのだろうか。 02/25 12:34

ほぼすべてのがん細胞に対して効果を持つ免疫細胞が発見されたという。 01/23 17:43

ヒト歯周病の歯茎におけるマクロファージにおいてアミロイド βが発現している様子。赤色部分はマクロファージ、青色部分は細胞核を示す。黄色はマクロファージ細胞にアミロイド β(緑色部分)が局在することを示している。(画像: 九州大学の発表資料より)

アルツハイマー型認知症の脳にはアミロイドβというペプチドが蓄積しており、認知症の症状を引き起こす原因のひとつであると考えられている。 11/18 08:44

エチオピア・ダナキル砂漠にあるダロル火山は食塩泉や酸性泉などが多数あることで知られるが、この環境を地球外の過酷な環境と見立てて、こうした環境下での生物の存在可能性を調査した研究結果が発表された。 11/07 19:20

昆虫腸内における細菌間競合の模式図(画像: 産業技術総合研究所の発表資料より)

「腸内共生」は人間を含めほとんどの動物にみられる現象であり、食物の分解や免疫系の恒常性維持などで重要な役割を果たしている。 10/24 08:48

米疾病予防センター(CDC)は9日、ペットの亀がサルモネラ感染症の原因になっているとして注意喚起した。 10/15 08:31

オートファジーの仕組み(写真:東北大学の発表資料より)

東北大学は11日、細胞内の有害物質を取り除く創薬手法の開発に成功したと発表した。 10/13 11:14

カリフォルニア大学デービス校の研究から、猫のマーキング物質が肛門嚢に住みついている微生物によって作られていることが明らかにされた。

飼い猫がコミュニケーションに利用するマーキング物質の多くは、猫の肛門に住む微生物が作ることを、カリフォルニア大学デービス校ゲノムセンターの研究が明らかにした。 09/17 11:42

研究の概要図(写真:京都大学の発表資料より)

生命をより理解するためには、生きたままの個体において、神経細胞等の細胞間の情報伝達を操作する必要がある。 09/11 20:00

今回の研究の概要。(画像: 東京農工大学の発表資料より)

東京農工大学の研究グループは5日、多価不飽和脂肪酸が腸内細菌により新たな脂肪酸に変えられ、それが人の代謝に影響を与えて肥満しにくくすることを発見し、その仕組みを解明したと発表した。 09/10 12:18

病院で処方される薬には大きくわけて内服薬(口から飲む薬)と外用薬(塗る、貼るなどの薬)がある。 09/05 15:53

「病原性大腸菌は大腸内の酸素の少ない場所を見つけて、そこにコロニーを作り、毒素を放出する」という新事実を、バージニア大学医学部のM. Kendall博士とE.M.Melson博士が発見した。 08/21 11:57

先日、放射線で蚊を不妊化し、細菌で卵の孵化を押さえる手法で蚊を根絶するという話題があった。 08/03 16:11

2種類の菌による効果試験の結果。(画像: シャープの発表資料より)

シャープは22日、同社が開発した独自の空気浄化技術プラズマクラスターに、水虫の原因となる白癬菌を抑制する効果があることを実証した発表した。 07/23 08:17

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告