1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > アメリカ(4)

アメリカのニュース(ページ 4)一覧

16日の東南アジアの株式市場は、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)合意署名を受けて、ジャカルタ市場、クアラルンプール市場、バンコク市場など、軒並み上昇だった。 11/18 18:19

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/11、NYダウ▲23ドル安の29,397ドル ・景気敏感株は短期な過熱警戒で売りに押され、ナスダックは見直し買いで反発。 11/16 08:34

Crew-1ミッションで使用されるSpaceXのFalcon 9ロケット  (c) SpaceX

米航空宇宙局(NASA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)との往来を可能にする初の有人商用宇宙飛行に関する認可を、SpaceXの宇宙船「Crew Dragon」に対して出した。 11/15 15:42

さて、大統領が民主党、上院が共和党、下院が民主党となったところで、政権運営はどのような流れになっていくのだろうか。 11/14 18:38

11月13日現在、アメリカ大統領選挙は未だトランプ大統領が敗北宣言をしてはいないものの、バイデン候補が選挙人の過半数270人を大幅に上回る数を獲得する見込みであり、ほぼ勝利を確実なものとしている。 11/14 08:55

中国は、『デジタル技術で世界をリードし、世界の覇権を握ることを目指している』としか言えない状況だ。 11/11 16:24

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/09、NYダウ+834ドル高の29,157ドル ・バイデン新大統領当選情報と、ファイザーの新型コロナワクチン開発の好結果を受けて一時+1,600ドル超上昇した。 11/11 07:50

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

ドイツのベンツ、BMWなどのクルマは、「質実剛健」と言えるメカニズムがしっかりしている。 11/10 15:42

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

カーグラフィック(CAR GRAPHIC)の松任谷正隆氏、田辺憲一氏の世界では、クルマを文化として捉えていると感じている。 11/10 08:52

アメリカ大統領選が決着すると、アメリカの政策が大きく変化することとなる。 11/09 11:17

(c) 123rf

アメリカ大統領選挙は、投票日を4日ほど過ぎた11月7日(土)になっても未だに混沌としているものの、僅差でバイデン候補が競り勝っている状況ではある。 11/07 16:33

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/02、NYダウ+423ドル高の26,925ドル ・大幅下落の反発と、米10月ISM製造業PMIが2年ぶりの高水準を好感して急上昇。 11/05 10:58

中国やロシア、そして北朝鮮はそれぞれ、低高度を高速で滑空する極超音速ミサイルなどの開発を進めている。 11/04 18:13

(c) 123rf

新型コロナウイルスの感染が世界中で収まらず、経済の回復も遅れている中、震源地だったはずの中国が回復の傾向を見せている。 11/03 08:36

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告