NHKのBS、番組のネット同時配信に向けた「改革」で4波から3波に集約へ

2019年12月11日 09:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 NHKは番組のネットでの同時配信を目指しているが、総務省がこれに対し収支の悪化を懸念していたことを受けて、NHKが12月8日、「改革案」を提出した(日経新聞AV Watch産経新聞)。

 この「改革案」では、BS放送を現行の4チャンネル(BS1、BSプレミアム、BS4K、BS8K)から3チャンネルに減らし、またネット業務関連の費用は受信料収入の2.5%までに抑えること、ネット同時阪神の時間を限定することなどが含まれているという。

 4K/8K非対応のタレコミ子としては、NHKで一番見るのはBSプレミアムなんだよなーと思わなくもないが、種類的にそこを統合するしかないのだろう。減らすならBS料金も4分の3になると嬉しいのだが。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | ビジネス | テレビ | インターネット

 関連ストーリー:
NHKのインターネット活用変更案の意見募集、12月8日まで 2019年12月01日
NHK契約者名簿を使って特殊詐欺のターゲットを選んでいたNHK集金受託会社社長、逮捕される 2019年11月11日
NHKのTV放送とネット配信を同時に行うことを認める改正放送法が可決 2019年05月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード4K総務省NHK受信料8K

広告