1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 総務省(1)

総務省のニュース一覧

18年10月になって日本郵政からNHKの経営委員会に対して、NHKのガバナンス体制を検証するよう求める文書が送られた。 10/11 08:29

総務省が2013年に運用を開始した「政府共通プラットフォーム」では、インターネットから遮断された環境を提供する「セキュアゾーン」という機能があるが、この機能が1度も使われることのないまま廃止されていたことが報じられている。 10/09 09:50

大阪府泉佐野市など4自治体が高額な返礼品を贈っていたとしてふるさと納税制度から外されたことに対し、総務省の国地方係争処理委員会は「除外は法に違反する恐れがある」として、見直しの勧告を行いましたが(過去記事)、総務省はこの勧告を拒絶して除外は適法だとの見解を決定したとのことです。 10/04 18:46

ソフトバンクやKDDIは自社回線ユーザー以外にも端末販売することでを「端末割引きの2万円上限」を回避するサービスを発表していたが、auが早々にこのサービスを見直すという。 10/01 08:59

今夏の参議院議員選挙の全国平均投票率は、48.80%。 09/30 09:06

昨今ではYouTubeやAbema TV、huluといった特定サービスについては、データ使用量のカウント対象外とする料金プランが複数の携帯電話事業者から提供されている。 09/26 18:39

タスが「賃貸住宅市場レポート 8月」を発表。総務省データから日本人が東京圏に一極集中しているのに対し、外国人は地方分散傾向で政府の人口分散政策に外国人が一役買っていると分析。

東京一極集中は緩和されるどころか加速しているようだ。 09/26 08:47

総務省が「携帯電話端末の割引の上限は2万円程度」 との「お触れ」を出したことを受け、ソフトバンクやauは自社回線利用者以外にも端末を売ることで割引上限規制を回避する方針を出した。 09/25 09:11

大きな被害を出した千葉県内では、送電塔2本と電柱84本が倒壊した他、約2000本にのぼる電柱の損傷が確認されており、約56万3300戸で停電が発生。3万件近くの世帯で断水も発生した

9月9日午前5時頃に千葉県千葉市付近に上陸し、関東全域に甚大な被害をもたらした台風15号。 09/22 11:29

9月16日の敬老の日にちなみ、総務省統計局が統計からみたわが国の高齢者(65歳以上)の人口と就業の状況についてまとめている。 09/16 17:51

矢野経済研究所が個人向け不動産仲介市場に関する調査。仲介件数は微減傾向で推移しているものの都市部で人口流入、入居ニーズ拡大で業績は堅調。課題はIT重説など電子化によるサービスの向上。

人口減少の影響で地方を中心に空室率の上昇、募集期間の長期化が生じている。 09/15 20:06

18年6月に、菅義偉官房長官が「携帯電話料金が高止まりしている」とやり玉に挙げたのを発端として、紆余曲折を経ながら10月に新しい携帯電話料金がスタートする。 09/13 17:40

ソフトバンクが携帯電話契約の「2年縛り」を廃止する。 09/07 21:41

菅義偉官房長官が18年8月に口火を切り、「携帯料金には4割程度の値下げ余地がある」と講演会で発言して始まった携帯電話料金値下げへの動きは、その後も日本の携帯電話料金が割高であることを指摘する発言が繰り返されて方向性が決まった。 09/07 17:52

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告