テレワーク・デイ、今年は5日間の"デイズ"に

2018年7月15日 18:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 昨年に引き続き、行政機関や関係団体などが働き方改革の一環として「テレワーク・デイズ」という運動を7月23日(月)~27日(金)に実施します(実施概要)。

昨年は2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日の1日のみを「テレワーク・デイ」として実施。950の企業や団体で6.3万人が参加し、朝8時台の鉄道混雑緩和や消費電力削減に繋がったそうです。スラドの皆さんの職場ではどのような取り組みを計画しているでしょうか。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | ビジネス | インターネット | 政府

 関連ストーリー:
オリンピック準備局曰く、「東京オリンピック期間中はネット通販を控えて」 2018年07月10日
スラドに聞け:「テレビ会議で国会答弁」の是非 2018年07月03日
リモートワーク用の職場監視ソフトはまるで「デジタル刑務所」 2017年11月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード働き方改革東京オリンピック

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース