1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(4)

サイエンスのニュース(ページ 4)一覧

rss

太平洋に堆積しているプラスチックゴミが、過去の調査で指摘されていたものより、最大で16倍も多いと、国際的な研究チームの調査によって発表された。 03/26 07:57

枝豆「とびきり」。(画像:サカタのタネ発表資料より)

サカタのタネは、収量性が極めて高い新しい枝豆の品種「とびきり」の種子を、26日から発売する。 03/25 10:50

●5才児も周りの評判が気になる アメリカのペンシルバニア大学の研究者が発表したところによると、子供たちは5才にして社会における自身の評判の有用性を自覚していることがわかった。 03/22 17:37

アラブ首長国連邦のドバイ。

テルアビブ大学では、今世紀の終わりに起こりうる気候の変化についての研究を「International Jounal of Climatology」に発表した。 03/20 12:00

北極圏での恐竜類(右:ハドロサウルス類、左:トロオドン科)の営巣復元画。(画像:北海道発表資料より、提供:服部雅人氏)

「恐竜が卵を温める方法」の理論的推定に成功した。 03/18 21:49

本研究で明らかになったオス・メスの進化と性染色体領域(MT)の関係。(画像:東京大学発表資料より)

多くの生物はオスとメスの二つの性を持つが、進化論の一般的見解に従う限り、はじめは性などというものは無かったところにある日オスとメスに分かれる生物が登場したもの、と考えられる。 03/16 21:42

巣穴を含む石灰岩の断面(垂直方向)の様子。(画像:名古屋工業大学発表資料より)

5億5,000万年前、すなわちエディアカラ期の、生物の巣穴の化石が発見された。 03/16 16:57

古代エジプトでは、予想以上に早い時期に入れ墨の技術が存在していたことが明らかになった。 03/16 14:19

トルコにある世界遺産「ヒエラポリス」にある洞窟「プルトニウム」は、足を踏み入れた動物が次々と死んでいくことから「地獄の門」などと呼ばれているという。 03/14 17:10

記憶や思考を司るとされる脳の神経細胞ニューロンは一定の年齢までは新たなものが体内で作られるものの、それを超えると新生が停止するそうだ(Nature Asia、CNN、NEW ATLAS、Slasjdpt)。 03/14 10:30

世界で初めて、ヒトの肝臓細胞の元となる肝前駆細胞の作成に国立がん研究センターの研究グループが成功させた。 03/13 21:15

カナダでの研究によると、スモッグはいくつかの遺伝子の変異に影響を与えることが判明した。 03/12 08:58

コラ半島のツンドラ。

北極圏のツンドラ域の夏季温暖化が、年平均気温の温暖化の兆候がないにもかかわらず、進行していることを、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が発表した。 03/10 07:51

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)らの研究グループが、脳が恐怖を感じた際に報酬を与えることで恐怖の記憶を和らげることができるという研究結果を発表した(日経新聞、ATRの発表、PNAS掲載論文)。 03/09 23:40

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告