矢野経済研究所のニュース

DMM、「3Dプリント住宅模型」サービス開始 住宅メーカー向けなどに展開

DMM.comは16日、「3Dプリント住宅模型サービス」の提供を正式に開始すると発表した。
08/17 06:19

コロナ禍、SNS動画プラットフォーム急成長 教育系の成長速度増、2桁も

コロナ禍の巣ごもり需要の増大で動画コンテンツ視聴の需要も増大した。
07/14 07:56

「プロポーズ支援事」などブライダル市場、コロナ禍で新事業展開加速 2桁回復に

新型コロナウイルス感染症の流行で三密回避が唱えられ、コロナ禍での結婚式の延期や取りやめを決断したカップルは4組に1組にまで至ったという調査も存在する。
06/16 11:36

防犯カメラ大手の一角、あいHDとはこんな会社

防犯カメラが普及し始めたのは、1968年頃(当時は監視カメラと呼ばれていた)。防犯カメラを調べていくと、興味深い話に出会う。
06/10 07:23

パチンコ店、減少止まらず 新規則投資にコロナ禍の集客低下 小規模店での減少顕著

昭和の大衆娯楽の王様と呼ばれたパチンコ店は戦後のブームが終わった後、長らく1万店前後で推移していたが、1980年代に2度目のブームが起こり店舗数は拡大傾向となった。
06/03 08:37

空飛ぶクルマの世界市場、2050年には120兆円超へ 矢野経

矢野経済研究所(東京都中野区)は19日、「空飛ぶクルマ」の世界市場規模が2050年に120兆円を超えるとの予測を発表した。
05/22 07:33

コロナ下でも伸びたとされる、ペット市場の現実

4月22日のヤフーニュースで、『エステー、NEC・・・ペット市場に異業種 コロナ禍前より販売額11%増 参入相次ぐ』と題する青山博美氏のレポートを読んだ。
05/20 07:13

賃貸住宅の着工数、持ち直しの動き 高付加価値物件で新たな需要開拓

国土交通省の「建築着工統計」によれば、貸家の新設着工戸数は2016年をピークに減少傾向が続いてきた。
03/10 11:28

自動車市場の正常化には2~3年 バッテリEVへのシフト、目標より遅れるか

世界の自動車市場は新型コロナの影響で2020年春に大きく落ち込んだものの夏以降は回復傾向に転じた。
03/01 08:40

パチンコ店、コロナ禍での売上減に新規則機導入コスト 平均1200万円の赤字転落

コロナ禍でパチンコ業界も業績を大幅に悪化させたようだ。
02/04 08:49

脱炭素燃料、主役は水素 CO2から作る人工原油とは 関連市場は急拡大へ

脱炭素社会の実現に向けた取り組みが加速している。
01/03 11:41

酒類、前年割れ続く 家庭向け好調も、業務用が引き続き低迷

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う営業制限や自粛ムードで酒類を提供する飲食店は大打撃を受けた。
12/29 08:49

ハイエンドEVでSiC-パワーモジュール搭載が本格化 モータ高出力化とEアクスルの小型化

自動車産業は100年に一度の大変革期にあるといわれる。
12/09 11:45

EV化でマルチ・曲面ディスプレイなど新仕様搭載加速 周辺部材に新たな需要

新型コロナウイルス感染症のワクチン普及に伴う世界的な経済正常化の中、カーボンニュートラル社会の実現の動きも背景となって、自動車の電動化へのシフトが加速している。
12/07 08:03

コロナ対応でIT投資が加速 DX、5G、AI関連で長期拡大の兆し

コロナ禍でIT投資が加速しているようだ。
12/01 08:01

自動車メーカーの競争力決める「MIC」とは サービスとしての自動車へ

次世代モビリティのコンセプトを表すキーワード「CASE」とは、コネクテッド(Connected)、自動運転(Autonomous)、カーシェアリングとサービス(Shared&Services)、電気自動車(Electric)の頭文字をつなげたものだ。
11/28 16:32

軽自動車から超小型モビリティへ 次世代モビリティ、30年に10万台市場に

環境保全にも配慮した次世代モビリティ(電動トライク、電動ミニカー、超小型モビリティ)は、超小型モビリティが昨年2020年の規則改正によって軽自動車の新区分と位置づけられ国内販売が可能となり本格的な普及の時代が始まった。
11/26 09:20

大和ハウスら開発の植物工場システム、初導入 鹿児島で

大和ハウス工業は8日、三協立山と共同開発した植物工場システム「agri-cube ID(アグリキューブ・アイディー)」の初導入が決定したと発表した。
11/09 08:14

広告市場2桁回復 巣ごもり需要でネットにシフト加速 動画やブランド向上系増加

近年、インターネット広告は急激に拡大し、2019年には電通の広告費ベースの推計で2兆円を超えテレビ広告を抜いて最大の広告市場となった。
11/05 08:14

教育産業市場、2020年度は2.7%減 コロナ禍影響 21年度は回復 矢野経調べ

矢野経済研究所(東京都中野区)は14日、2020年度の教育産業市場が、前年度比2.7%減の2兆6997億円になったとの調査結果を発表した。
10/16 07:59

 1 2 3 4 5 6  次へ進む