1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 矢野経済研究所(1)

矢野経済研究所のニュース一覧

ペット関連の新しいサービスや高付加価値の商品が人気を呼んでいるようだ。

ペット関連市場が好調だ。 02/17 20:08

1月24日、矢野経済研究所が2018年の年間消費金額が最も多かった「オタク」を発表した。 02/03 22:05

矢野経済研究所が国内企業のSaaS利用率を調査。ERP(基幹系)のSaaS利用率は財務・会計2.8%、人事・給与5%で横ばい。CRM(顧客管理)やSFA(販促自動化)での利用率は28%と順調に上昇。

現在、日本は景気拡張の局面にあり、特に設備投資動向が堅調だ。 01/31 09:29

矢野経済研究所が「オタク」に関する消費者調査を実施。人数は漫画640万人、アニメ598万人の順。年間消費額/1人はアイドルが10.4万円で断トツ、次いでメイド6.8万円、鉄道模型6.3万円の順。

オタクとは特定の分野に極端に傾倒する人々を指す呼称だ。 01/29 09:47

ロームは1月15日、ST マイクロエレクトロニクスのNFC リーダライタIC と8bit マイコンを採用した車載向けワイヤレス給電ソリューションの開発を発表。Qi 規格とNFC を組み合わせることで車載アプリケーションの技術革新に貢献する

自動車を取り巻く先端技術の中で自動運転とともに注目されているのがワイヤレス給電だ。 01/20 18:32

3Dプリンタの世界市場規模推移と予測。(画像: 矢野経済研究所の発表資料より)

矢野経済研究所は27日、世界の3Dプリンタ市場の調査結果を発表した。 12/28 19:20

矢野経済研究所がAI導入状況について企業アンケートを実施。全業種では「導入済み」「実証実験中」の合計は8.7%。金融業では25.0%と高い一方、流通業では6.6%と低い。AI導入率未だ低い実態。

ITC革命が猛スピードで進んでいる。 12/18 09:33

積水ハウスの「いどころ暖熱」は家族が多くの時間を過ごすLDKを中心とした「いどころ」に絞って効率的に断熱改修をする

さて、近年の住宅市場では、古い住宅を最新の技術で生まれ変わらせて住みごこちを向上する「リノベーション」が人気だ。 12/16 21:20

矢野経済研究所が「オーガニック食品市場に関する調査」の結果を公表。2017年の国内オーガニック食品市場は前年比102.3%の1785億円、今後も年1~2%増の成長が続くと予測。インバウンド需要も取り込み。

日本の農政は長らく保護主義的な政策をとってきた。 12/14 09:00

「shareCloset(シェアクローゼット)」の仕組み。(画像: エアークローゼットの発表資料より)

月額でファッションレンタルサービス「Air Closet」を展開しているエアークローゼットは、着なくなった洋服を回収・検品して再生させる「shareCloset(シェアクローゼット)」プロジェクトを14日から31日まで行うことを発表した。 12/14 08:47

ロームは12月4日、業界初となるPC と電源1 つで完結できるモータドライバ評価ツール「RAGU® シリーズ」を発表。モータアプリケーション開発の劇的な効率化に期待。

10年後の未来は、どんな世の中になっているのだろう。 12/09 20:12

「クレッタルムーセン」の2018年秋冬コレクション。(画像: 伊藤忠商事の発表資料より)

伊藤忠商事は15日、北欧アウトドアブランド「クレッタルムーセン」の独占輸入販売権を取得したことを発表した。 11/17 19:49

機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)など、新しい制度もでき、健康食品ブームと言われている

健康・美容志向の高まりによって、健康・機能性食品市場は年々拡大している。 10/21 17:37

ワークスタイル変革ソリューション市場規模の推移と予測。2020年度には5千億円を超える見通しだ。(画像:矢野経済研究所発表資料より)

9日、矢野経済研究所は「ワークスタイル変革ソリューション市場調査」の結果を発表、国内市場規模は拡大が続き、2020年度で5千億円を超える見通しと予測している。 10/10 11:37

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告