1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 矢野経済研究所(1)

矢野経済研究所のニュース一覧

矢野経済研究所がリチウムイオン電池の世界市場を調査。車載用リチウムイオン電池が牽引し市場拡大

小型で軽量なリチウムイオン電池はこれまでノートパソコンや携帯電話、デジタルカメラ、携帯音楽プレイヤーなど携帯用機器に搭載されIT機器の利便性を大きく向上させてきた。 10/16 09:22

市場調査で定評の矢野経済研究所が、トランクルームなど収納サービス市場についてこう配信している。 10/08 18:36

矢野経済研究所が国内FinTech市場を調査。2018年度の国内FinTech市場規模は前年度比42.7%増の2145億円。ブロックチェーン、AI関連サービスの成長が期待され22年度には1兆2102億円に達すると予測。

フィンテックとは情報・通信テクノロジーを駆使した革新的な金融商品・サービスの開発・提供のことだ。 09/30 09:32

矢野経済研究所がパチンコ業界の現況と将来予測に関するレポートを発表。2018年の遊技機規則の改正により淘汰が加速。18年夏には1万店舗を割り込んでいると推計。22年以降に縮小安定化と予測。

かつて娯楽産業の花形であったパチンコ産業は2000年代に入ってから顧客離れが進み店舗数は減少傾向で推移している。 09/24 09:22

矢野経済研究所が保育園・託児所市場の分析結果を公表。2018年度の市場規模は前年比6%増の3.4兆円。公的資金投入で拡大傾向。保育士確保困難で開園に慎重な事業者も増え成長は鈍化すると予測。

女性の就労機会が増大しているとともに実績においても女性の就労人口は増加傾向だ。 09/19 11:59

矢野経済研究所が個人向け不動産仲介市場に関する調査。仲介件数は微減傾向で推移しているものの都市部で人口流入、入居ニーズ拡大で業績は堅調。課題はIT重説など電子化によるサービスの向上。

人口減少の影響で地方を中心に空室率の上昇、募集期間の長期化が生じている。 09/15 20:06

積水ハウス「ファミリースイート リノベーション」のリビング空間。黒い鉄骨部分は「RFサポートビームシステム」の構造体イメージ

住宅業界で今、注目されているのがリフォーム市場だ。 09/01 21:16

矢野経済研究所が酒類市場動向を調査。2018年度の出荷額は3.5兆円、前年比98.6%、縮小傾向続く。ビールが大幅減、焼酎・清酒等も減少基調。回復兆しなし。軽減税率無き消費税増税で大打撃の可能性も。

日本人の酒類離れが止まらない。 08/25 20:16

矢野経済研究所がこのほど実施した自動車アフターマーケットの市場調査によると、中古車輸出台数の伸長や自動車賃貸の成長などを背景に、18年の国内市場は、前年比微増の19兆6,490億円と堅調に推移していることが判明した。 08/10 16:55

矢野経済研究所が全国自治体のインバウンド誘致に関して調査。自治体の課題は、「人員」69.0%、「専門知識・スキル」64.3%、「予算61.9%、「地域内の連携」59.5%。ヒト・カネ・情報足りず。

政府は人口減少による内需の底支え政策の一環としてインバウンド(訪日客引き込み)政策を推し進めている。 06/19 09:32

自動運転化技術レベル3の実現に向けて加速する自動車業界。部品レベルでの信頼性がより求められる時代へ

自動車の自動運転技術がいよいよ本格化してきた。 05/19 22:38

矢野経済研究所がADAS/自動運転システムの世界市場の調査を実施。2018年のADAS・自動運転システムの搭載台数は前年比24%増の2385万台。レベル2主流で30年には8250万台に達すると予測。

自動運転システム搭載車の発表や発売が活発化している。 05/14 10:02

矢野経済研究所が自治体向けBPOサービス市場の調査結果を発表。住民の行政需要は多様化、人材不足から民間活用アウトソーシングが進む。23年度の自治体BPO市場規模は5兆2127億円までに達すると予測。

地方自治体の財政赤字もいまだ増加傾向である。 03/22 12:33

矢野経済研究所が調剤薬局市場を調査。報酬・薬価改定の影響を受け減収にあったが17年度より増収企業は増加。新規出店数は減少傾向、大手チェーンは積極的なM&A出店展開で業績拡大。二極化の様相。

高齢化社会が進展するとともに社会保障関係費は増加の一途をたどっている。 03/13 08:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告