1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 矢野経済研究所(1)

矢野経済研究所のニュース一覧

矢野経済研究所が車載モータの世界市場を調査。2018年の世界需要は32億個規模、30年には約56億個規模まで拡大予測

2020年はEVやPHVなど環境負荷の少ないエコカー、次世代自動車が中国市場を牽引役として世界的に大きく成長する見込みであった。 07/01 08:35

矢野経済研究所が中国におけるAI市場を調査。中国では新型コロナ対策としてあらゆる面でAIやビッグデータ分析技術を活用

中国はAIの先進国だ。 06/26 07:52

矢野経済研究所がワイヤレス給電市場を調査。19年の世界市場規模は前年比107.6%の1601億99百万円

現在普及している給電方式はケーブルをコンセントにつないで電力を送る有線給電方式だ。 06/07 21:56

「ハートランド・エミシア久我山 with Doggie」(画像: ワイグッドケアの発表資料より)

我が住み処:埼玉県を中心に東京・神奈川・栃木の1都4県で10カ所の「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」、4カ所の「有料老人ホーム」を展開する企業にワイグッドケアがある。 05/26 17:30

矢野経済研究所が業務用サービスロボット市場を調査。2019年度の業務用サービスロボット市場は前年度比128%の64億6400万円の見込

厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率は1.39と新型コロナウイルス感染症の影響を受けて低下が続いている。 05/26 08:30

矢野経済研究所が次世代モビリティの国内販売台数予測を公表。超小型EVは2020年より軽自動車の一種と区分されることで市販化加速の見込み

いまだ馴染みのない電動トライク、電動ミニカー、超小型モビリティなどの次世代モビリティだが、原付バイクよりもパワーがあり軽自動車よりも小さく小回りがきき駐車スペースも狭いため新たな都市型車両として注目を浴びている。 03/24 08:55

厚生労働省の推計によると、2019年の死亡者数は約137万人。 03/10 12:25

ロームが開発した、先進車載メータークラスター用、2.8W 大出力スピーカアンプ「BD783xxEFJ-M」

100年に1度の大変革期といわれている自動車業界。 03/01 19:56

矢野経済研究所が国内インターネット通販市場を調査

日本のネット通販の大手、楽天の三木谷社長が送料無料化の方針を固め、これに対して公正取引委員会が独禁法違反の疑いがあると指摘するも方針を変えず、公取が楽天に立ち入り検査を行うという事態にまで発展した。 02/25 08:30

矢野経済研究所によると集計中の2019年の「大人用紙おむつ市場」は、792億円が予想されるという。 02/22 10:23

矢野経済研究所が携帯電話の世界市場に関する調査。

今年2020年は5G(第5世代移動通信システム)が日本国内でも本格化する見込みだ。 02/18 08:35

矢野経済研究所がホテル市場を調査。市場規模は前期比5.6%増の2兆291億円

2019年の訪日外国人数は3188万人で前年比2.2%の順調な増加だ。 02/07 09:06

矢野経済研究所が国内のペット・動物病院の運営等について法人アンケート調査

農林水産省の統計によれば届出のある獣医師の数は増加傾向で推移しており、特に小動物診療を行う獣医師の増加が著しくなっている。 12/16 08:42

矢野経済研究所が中国のADAS・自動運転用センサ市場を調査。19年のレーダ・カメラ・超音波市場は2529億円。20年に中・高レベルのICVの市販化、22年以降に5G-V2Xの実用化、30年には2兆円市場へ。

次世代技術の代表とも言える自動運転車。 11/15 09:18

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告